NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

【オークランドでトレッキング】 ヌーディストビーチに気をつけろ!ロングベイ自然公園

【オークランドでトレッキング】 ヌーディストビーチに気をつけろ!ロングベイ自然公園

オークランドには26もの自然公園(regional park)がある。その一つ一つを実際に歩いてレポートしようというのが、この【オークランドでトレッキング】シリーズ。

今日はオークランドから最もちかい自然公園のひとつ、東海岸側のロングベイ自然公園を歩いてみよう。ただし、子どもは連れて行かないように。ビーチには、水着を着ていないお姉さんやおっさんたちがいるかもしれない・・。

ロングベイ自然公園(Long Bay Regional Park)

Long Bay Regional park

【レベル】初級
【タイム】3~4時間
【コース内標高差】わずか40m
【みどころ】オークランドで最も有名なヌーディストビーチがある。コースも海沿いで見晴らしは最高。

僕は最初このロングベイ自然公園が地元民にとってなんたるかを知らずに足を運んだ。

この自然公園は、ロングベイという名前の通り、ものすごく広大なビーチが広がっている。芝生エリアには何十台もの無料のBBQコンロが置かれ、ファミリー向けの週末アクティビティのスポットといった様相だ。

その子どもたちが遊ぶロングベイビーチの北側には、牧草地を挟んで小さなビーチがいくつかあり、それらを伝うようにハイキングコースが伸びている。

ロングベイからスタートして、牧草地が広がる最初の丘を越えると、さっそく小さなビーチが見えてくる。地図には載っていないが、現地にはグラニーズ・ベイ(Granny’s Bay)と看板が出ていた。

そのグラニーズベイに降り立ったときの、僕の衝撃というか混乱は、ずいぶんたった今でも鮮明に思い出せる(苦笑)。僕は本当になにも知らずに、偶然迷い込んでしまったのだ、若い女性たちが水着を付けずに泳ぐビーチに・・。

その先にある、このロングベイ自然公園のハイキングコースの目的地と言っていいポフツカワ・ベイ(Pohutukawa bay)は、さらに広々としていて、ビーチでありのままに寝そべる人たちの人数もグラニーズベイの比じゃなかった。トドのようにビーチで寝そべるおじさま、奥様方。年齢層はかなり高めで、不思議と熟年カップルらしき人たちが多いようだった。

いきなり迷い込んだ不思議な世界だったけれど、歩いてしかいけないビーチだからこそ、きっとオークランド市民のナチュリズムの聖地になっているんだろう。ちなみにポフツカワベイまでは片道1時間以上も炎天下の森や牧草地を歩く。子どもは連れず、彼らの主義を理解したうえで、訪ねてみるのもいいかもしれない。

ロングベイ リージョナル パーク 自然公園 long bay auckland
ロングベイのコースタル・ウォークを歩く
ロングベイ リージョナル パーク 自然公園 long bay auckland
コース上には牛もいた..!!
ロングベイ リージョナル パーク 自然公園 long bay auckland
夏の盛りのポフツカワ。この花が咲く季節に行けば、ヌーディストビーチも盛況だろう。
ロングベイ リージョナル パーク 自然公園 long bay auckland
駐車場からすぐの”普通の方の”ロングベイのビーチ。家族連れでにぎわう。

そのほかのトレッキングコースは、こちらの地図から探してみよう!

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/個人ガイド/コラム外山みのる
ニュージーランド(オークランド)在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。移住を目指して家族で奮闘中。お仕事は園芸や造園、個人ガイド、コラム執筆。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top