NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

また一歩、絶滅から回避!NZの飛べないオウム「カカポ」のかわいい最新映像

また一歩、絶滅から回避!NZの飛べないオウム「カカポ」のかわいい最新映像

絶滅が心配されるニュージーランドの飛べない鳥「カカポ」の最新映像が公開!
あどけない顔でちょこちょこと走りまわる姿がたまりません。
今日はかわいいカカポのお食事シーンを見て癒されよう!

カカポの2016年を締めくくるメディア記事

The Bird life Internationalというメディアサイトがカカポの記事を掲載していた。2016年はカカポの”当たり年”で、かつてない数のヒナが生まれ、絶滅の縁からまた一歩抜け出すことができたと記事は伝えている。

ニュージーランドの豊かな土地に順応して翼を退化させたオウム、「カカポ」。半世紀ちょっと前まで50羽足らずしかこの世におらず、絶滅の縁に追いやられていたカカポも、2015年当時で123羽にまで回復。そして2016年の繁殖期には一気に30羽以上が誕生して無事に成長し、カカポの総数は前年度25%UPの150羽を超えるまでになったそうだ。

カカポの最新映像はこちら!

この記者が取材をしたアンカー島はニュージーランド南島のフィヨルドランド世界遺産地域の島の一つ。映像の中では、ここで育ったカカポのヒナたちが、レンジャーからKumaraと呼ばれる現地のサツマイモをもらっている。
なんともコミカルなしぐさがかわいいカカポ。

150羽を超え、やっと絶滅の縁から舞い戻ったと言ってもいいだろう。これからも順調に増えてくれることを願うばかりだ。

NZの飛べない鳥・カカポの、知っておきたい10のこと 初級編

テレビ番組「世界の果てまでイッテQ」や、NHKスペシャル「福山雅治の最後の楽園」など、さまざまな番組で取り上げれるようになったニュージーランドの不思議な鳥たち。その中でもとりわけ人気なのが、『カカポ』という鳥だ。オウムの仲間なのに空を飛べず、数が少な…
NZの飛べない鳥・カカポの、知っておきたい10のこと 上級編 

テレビ番組などで取り上げられて人気がでてきているニュージーランドの飛べない鳥たち。その中でも特に不思議な生態をしているのが、飛べないオウムのカカポだ。初級編ではカカポの不思議な生態のヒミツを10つに分けて挙げてみた。このページでは、<上級編>と題し…

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top