NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

アサガオは英語でなんて言う?英語で覚えたいNZでよく見かける植物

広々とした芝生にバラをはじめとした色とりどりのお花。イギリスから引き継いだ英国式の庭園がごく普通に見られるニュージーランドでは、本当にガーデニングが盛んだ。ちょっと郊外のお宅を覗けば、「よく手入れされているなぁー!」と感心するくらい美しいお庭がたくさんあって、そんな庭園を見て歩くのもニュージーランドの楽しみの一つとなっている。

ニュージーランドの庭園 ガーデニング

クライストチャーチの一般のお宅。Well Loved(よく手入れされている)!!

僕がニュージーランドに渡ってきてそんな庭園を見ていて驚いたのは、意外と「クラシックなイギリス式」に捉われずにいろんな国の草花を使ってこの国の人たちがガーデニングを楽しんでいるということだ。たとえば日本やアジア原産の椿やアジサイなんかは頻繁に見かける”必須アイテム”と言っていいくらい、NZでは大人気の植物だ。

さて、そうなってくると「このお花、日本語名ならわかるのに、英語でなんて言うんだっけ?」と頭を悩ませることが多々起きてくる。そこで今日は僕が見かけたニュージーランドの園芸植物の英語名を挙げてみよう。簡単なコメントもつけてある。表の上部の「和名」「英語名」タブをクリックすればアイウエオ順になる。

和名 英語 一言コメント
アサガオ Morning Glory
(モーニンググローリー)
おなじみの朝の花。NZではそれほど一般的ではないようで、ヒルガオの方をよくみる
ヒルガオ Bind Weed
(バインドウィード)
ちょっとした土手によく見られ、キレイ、でも立派な雑草で、駆除の対象でもある。
椿 Cammelia
(カメリア)
バラと似てるからか、NZではよく見かける。
アジサイ Hydrangea
(ハイドレィンジア)
日本の誇る園芸品種。日蔭で育つ貴重なお花でNZでも大人気
モクレン Magnolia
(マグノリア)
モクレンでも常緑モクレンはMichellia(ミケリア)と呼ばれ、垣根でよく見る。
ナンテン Nandina
(ナンディーナ)
日本原産。庭先でよく見かける。赤い葉がいいアクセントに。
ユリ Lily
(リリー)
アヤメやランと混同しがち。って僕だけ!?
Orchid
(オーキッド)
胡蝶蘭( Phalaenopsis orchid ファレノプシス)はどの園芸店でも売っている。
アヤメ Iris
(アイリス)
水辺に咲く紫の花
ハス Lotus
(ロータス)
水面から花や葉が飛び出すのがLotus。
スイレン Water Lily
(ウォーターリリー)
水面に花や葉が浮かぶのがWater Lily。
ツツジ Azalea
(アザレア)
園芸店で入手可能
シャクナゲ(石楠花) Rhododendron
(ロゥドデンドロン)
名前が長い(笑)!
アオキ Japanese Aucuba
(オゥキュバ)
日本原産の日蔭に強い低木。NZでもたまに見かける。
タマリュウ(竜の髭) Mondo Grass
(モンド―グラス)
あるいは竜の髭。日本式庭園では必須アイテム
Chrysanthemum
(クリサンセマム)
長いので通称Mum(マム)。
キンポウゲ Buttercup
(バターカップ)
芝生にもよく生えてる黄色い花。
ラッパ水仙 Daffodil
(ダフォーディル)
癌の啓発イベントdaffodil dayではラッパ水仙を胸に付ける。
芝生 Lawn
(ローン)
芝刈り機はLawn Mower(ローンモゥアー)。
ナデシコ Dianthus
(ダイアンサス)
カーネーション(Carnation)もナデシコ科。
日日草 Periwinkle
(パーウィンクル) 
学名のVincaでも通じる
ワスレナグサ(勿忘草) Forget-Me-Not
(フォーゲット・ミー・ノット)
名前の由来は
http://naturenz.net/?p=8 にて解説。
シクラメン Cyclamen
(サイクラメン)
冬の貴重な園芸用の草花。
芝桜 Moss Phonix
(モス・フォニックス)
英語にすると妙にカッコいい。
キンレンカ Nasturtium
(ナスターシャム)
食べれるハーブ。園芸品種ですが、雑草としても良く見かける。持って帰って挿し木しよう。
ストレチア Bird of paradise
(バード・オブ・パラダイス)
一目見たら忘れない南国チックなオレンジの花
シャコバサボテン Christmas Castus
Cran Cactus
(クリスマス/クラブ・カクタス)
カニみたいに育つ姿からクラブカクタスとも。
スミレ Violet
(ヴァイオレット)
英語にすると強そうな名前。
ヤシ Palm tree
(パーム)
NZ原産種はNikau(ニカウ)。お隣オーストラリア産のヤシがよく植えられる。
クンシラン(君子蘭) Clivia
(クライビア/クリビア)
公園の大木の下などの日蔭には必ず植えられる。最もよく見るお花の一つ。

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/個人ガイド/コラム外山みのる
ニュージーランド(オークランド)在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。移住を目指して家族で奮闘中。お仕事は園芸や造園、個人ガイド、コラム執筆。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top