NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

今月の人気記事トップ10 [2017年1月]

今年から「今月読まれた人気記事」をPV(ページビュー)ごとにランキング形式にして、毎月末にお届けしてみたいと思う。
さて、第一回は2017年1月のランキング。見逃した記事があれば目を通してみよう!

人気記事10位:成長すると形が変わる!?ニュージーランドが生んだ不思議な植物『ランス・ウッド』

成長すると形が変わる!?ニュージーランドが生んだ不思議な植物『ランス・ウッド』

生きものたちが思い思いに進化し、飛べない鳥・キーウィなど、ほかでは見られないユニークな生き物たちが多数誕生したニュージーランド。しかし、面白い進化を遂げたのは何も鳥や昆虫ばかりではない。そう、そこに生きる植物たちも、ずいぶんと面白い進化を遂げてき…

.

ニュージーランド固有の植物「ランスウッド」はなぜ形を変えながら育つのか。変わった生き物が多いこの国でもとりわけユニークな進化に焦点を当てた記事。

人気記事9位:頂上目指す登山はもうやめない?ニュージーランドに学ぶ、山そのものを楽しむ歩き方。

頂上目指す登山はもうやめない?ニュージーランドに学ぶ、山そのものを楽しむ歩き方。

日本で登山をすると言えば、それはほとんど100%山頂に登ることを意味していると思う。僕もこれまでまったく疑うことなく、登山というのは苦労して汗かいてどれだけ高い山に登るかである、と思ってきた。頂上を踏まない登山は成功とは言わない。登山地図の途中で引き…

.

日本とニュージーランドで山歩きを楽しんできた著者が思う、日本式登山の問題点と、ニュージーランド式登山から学ぶべき点を書いてみた。登山は登頂することだけじゃないんです。

人気記事8:ニュージーランド航空のロゴ「コル」と「シルバーファーン」に込められた願い

ニュージーランド航空のロゴ「コル」と「シルバーファーン」に込められた願い

日本とニュージーランドを唯一直行便で結ぶ航空会社『エア・ニュージーランド』。白と黒だけを使ってシダのような模様を大胆にあしらったそのロゴは、たくさん機体が並ぶ空港にあっても、ニュージーランドの機体だとすぐに見分けがつく。でも、なんで航空会社のロゴ…

.

ニュージーランド航空のロゴ「シルバーファーン」と「コル」の理由と背景を探ってみた。先住民マオリ族がシダに託した願いとは!?

人気記事7:日本語のNZ野鳥図鑑はこれ一択!『ニュージーランド楽園の鳥たち』

日本語のNZ野鳥図鑑はこれ一択!『ニュージーランド楽園の鳥たち』

ニュージーランドは世界中のバードウォッチャーの憧れの地だ。ニュージーランドにはここでしか見られない鳥類がきわめて多く、全体における固有種の割合はなんと80%近くにものぼる。「NZで見られる鳥のほとんどが固有種」と言ってもいいくらいだろう。これはもとも…

.

貴重な日本語のニュージーランド鳥図鑑。日本からオンラインショッピングする方法も。

人気記事6:グ・・グロカワイイ!?ニュージーランドの肉食カタツムリが森でミミズを見かけたらこうなる・・

グ・・グロカワイイ!?ニュージーランドの肉食カタツムリが森でミミズを見かけたらこうなる・・

先日トレッキング遠征と称してタラナキ地方に旅行にいった。この地方の中心的な街・ニュープリマスの観光案内所に立ち寄ってみると、ここはちょっとしたミュージアムのようにもなっていて、僕が行ったときは「ニュージーランドの珍虫展」のようなものがやっていた。…

.

北島のエグモント国立公園で「肉食カタツムリ」という衝撃の情報を手にした僕は、ネットや本で詳しい生態を調べる最中にとんでもないグロカワ動画と出会ってしまった・・

人気記事5:徹底解説!!ホテルやモーテルよりも安い、ニュージーランドの『ホリデーパーク』

徹底解説!!ホテルやモーテルよりも安い、ニュージーランドの『ホリデーパーク』

ニュージーランドの旅行をする際、パッケージツアーを使わず、レンタカーを一週間くらい借りて自由気ままに旅をする人も多い。各地に点在する大自然をトレッキングするにはレンタカーがいいし、何より、ニュージーランドという広大で穏やかな雰囲気には、レンタカー…

.

日本ではあまり馴染みのないNZの宿泊施設『ホリデーパーク』。かなり便利で僕もよく使っている。ホテルよりも安くて、いかにもニュージーランドらしいのんびりした雰囲気を感じられる。概要から探し方まで解説。

人気記事4:オークランドの意外なビーチが世界2位に!!! 海外メディア『世界のベストビーチ top25』

オークランドの意外なビーチが世界2位に!!! 海外メディア『世界のベストビーチ top25』

ニュージーランド好きにはたまらなく嬉しいニュースが入ってきた。海外メディア『Passport magazine』が発表した 25 BEST BEACHES IN THE WORLD(世界のベストビーチ top25)。このなかに、なんとオークランドのあのビーチがランクイン!しかも、ハワイやタヒチ、オ…

.

僕が観光ガイドを頼まれた時は必ずコースに含めている、オークランドのちょっとマイナーなあのビーチが「世界のビーチ」2位にランクイン。

人気記事3:無料で最高のアウトドア・アクティビティ!オークランドの大砂丘で”ペンギン滑り”!

無料で最高のアウトドア・アクティビティ!オークランドの大砂丘で”ペンギン滑り”!

オークランドの西海岸に、僕がニュージーランドに移住したての頃に偶然発見した、とっておきの"遊び場"がある。名前をワイナム砂丘と言って、森の中に忽然と現れる大砂丘では急斜面をつかったサンドボーディングが楽しめる。この無料で最高に面白いアウト…

.

オークランドから車で1時間弱の森に広がる大砂丘。さすがはニュージーランド、砂丘の広さや高さが尋常じゃない。ボディボードをもって出かけよう!

人気記事2:ニュージーランドの街中で見かける野鳥5選

ニュージーランドの街中で見かける野鳥5選

翼を失って飛べなくなった鳥など、珍しい鳥たちの楽園として知られているニュージーランド。僕の住むオークランドではさすがにキーウィなどの飛べない鳥は見られないものの、街中でも驚くほど多くの野鳥を見ることができる。このページでは、ニュージーランドの都市…

.

コツコツと毎日読まれている優良記事。ニュージーランドのオークランドで公園などで普通に見られる鳥たちのご紹介。
写真のド派手な鳥は、オーストラリアからやってきたロゼーラ。街中でだって、面白い鳥はたくさん見られる。

人気記事1:【水質汚染】オークランドの泳いではいけないブラックビーチ・リスト

【水質汚染】オークランドの泳いではいけないブラックビーチ・リスト

なんとも残念なニュースが入ってきた。オークランド市はこのほど、「水質汚染の激しいブラックビーチ・リスト」を公表し、リスト上のビーチでは観光客や一般市民らは理由なく泳がないようにと呼びかけている。この記事では、短期旅行者が訪れる可能性のありそうなビ…

.

『Nature ニュージーランド』初のバズ記事!FBでたくさん拡散されて思わぬ反響を得た。
人口の増えたオークランドで水質汚染が明るみになった10のビーチやラグーン。その名前と場所を分かりやすく一覧にしてみた。

開設3ヶ月。FBいいね220、月刊PV13,000

おかげさまで順調にFBいいね!とPVが伸びてきています。ありがとうございます。
これからも毎日「ちょっとNZの自然に詳しくなれる」記事を配信していきます!
記事にしてほしいネタがあれば、いつでもコメントやメッセージくださいね。お待ちしております。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top