NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

樹齢800年のカウリの巨木に触れる。オークランド近郊のパワースポット

スピリチュアルなことにはそこまで興味がなくとも、「ここって、何か特別なエネルギーを感じるな」と思う場所に出会うことが、ニュージーランドに住んでいると時折ある。

樹齢800年以上と言われる巨木に触れることができるオークランド郊外のParry kauri Parkは、僕にとってその中の一つ。いつ行っても、何度行っても、僕はそこに行くと心みたされて帰ってくる。今日は癒しのおすすめスポット、『Parry Kauri Park』を紹介しよう。

樹齢800年のカウリ

Parry Kauri Parkはオークランドから北に車で40分ほどの町、Warkworthの外れにある。羊や馬が草を食むのんびりした道を行き止まりまで進むと、森に囲まれた公園の入口が現れてくる。車でそのまま入ってしばらくするとぽっかりと空が開き、鳥の声がこだますひっそりとした森の空間に入っていく。巨大なカウリはその駐車場のすぐ前で見ることできる。

parry kauri park

parry kauri park

あまり観光客がいないためかいつ行っても空いていて、カウリの巨木をひとりで眺めることも多い。800年という時間を目の前にすると、なかなか説明のつかない感動と感謝の気持ちが沸き起こってくるから不思議だ。あまりにも静かな空間で巨木に耳を澄ませていると、『生命』を感じずにはいられない。

parry kauri park2

parry kauri park2

カウリという木は巨木になると下の枝を自分で落とす習性があって、つまり絵にかいたような真っ直ぐな幹とてっぺんに葉を茂らせた木ができあがる。そのおかげで昔は材木として盛んに切られてしまい、現代では1000年を超えるようなカウリはNZ全体をみてもほとんどない。目の前にあるこのParry kauri Parkのカウリは、そんな伐採から運よく逃れた内の一本だ。

オークランド地域で見られる樹齢1000年近いカウリは、僕の知る限りワイタケレ自然公園に樹齢1000年が一本、そしてこのParry  Kauriの一本の、合計で2本しかない。ワイタケレのは柵が設置されていて触れないから、このカウリが「触れられるカウリ」としてはオークランド地域最大だろう。

parry kauri park

parry kauri park3

マオリ族の言い伝えではこのカウリに両手を触れて眼を瞑ってお願いする願い事は叶うとさえ言われているらしい。きっとマオリ族も、この木とこの地に対して、何か特別なパワーを感じていたんだろう。(ソース:Albom Adventures

Parry Kauri Park & District Museumの公式ページはこちら

 

 

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/個人ガイド/コラム外山みのる
ニュージーランド(オークランド)在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。移住を目指して家族で奮闘中。お仕事は園芸や造園、個人ガイド、コラム執筆。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

オークランドの大滝を見に行こう!ワイタケレの「フェアリー・フォールス」へ

オークランドの大滝を見に行こう!ワイタケレの「フェアリー・フォールス」へ

今日紹介するのは、オークランドにあるワイタケレ自然公園の中でも大滝が見られるコース、 『フェアリーフォールス・トラック』。名前のとおり、森の中にしぶきを上げる雰囲気のいい大滝を見ることができるコースだ。どんなトレッキングが楽しめるのだろう...
Return Top