NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

オークランドの大滝を見に行こう!ワイタケレの「フェアリー・フォールス」へ

オークランドの大滝を見に行こう!ワイタケレの「フェアリー・フォールス」へ

オークランド地域には全部で26もの自然公園(regional park)がある。その中でも特に遊びがいがあるのは、なんといってもオークランド西に広がるワイタケレ自然公園(Waitakere Regional Park)だろう。

ここは1万6千ヘクタールという広大な自然がそのまま残された貴重な原生林地帯。ハイキングコースがとてもよく整備されており、その長さはなんと250キロにも及んでいる。海に接するので自然環境も多種多様、一つ一つのコースが個性豊かで魅力的だ。

さて、今日紹介するのは、そんなワイタケレ自然公園の中でも人気の高い『フェアリーフォールス・トラック』。名前のとおり、森の中にしぶきを上げる大滝を見ることができる素晴らしいコースだ。どんなトレッキングが楽しめるのだろうか!?

オークランドの『フェアリーフォールス・トラック』


Fairy Falls Track
(Fairy Falls Track – Old Coach Road Trackのループ)

【レベル】初級~中級
【タイム】2.5時間
【距離】5.6km
【コース内標高差】261m
【見どころ】落差15mの主滝と、周囲の段々になった細かい小滝。カウリの木も見られる。

ワイタケレ自然公園内の主要道「Scenic Drive」という道の途中に、知らなければうっかりと通り過ぎてしまうようなひっそりとした駐車場と看板がある。ここは「フェアリー・フォールス」というワイタケレ内にいくつかある大滝の一つが見られるコース。夏の週末は満車になるくらい人気のトレッキング・スポットだ。

「Fairy Falls Track」は片道40分ほどで滝に着き、もしそのまま同じ道を戻るだけなら合計でも1.5時間くらいで済む。でも、同じ道の往復は面白くないし、何より往路はひたすら下り、復路はひたすら登りということになってしまう。せっかくなら周辺の森も一緒に楽しめるよう周回コースをとろう。Fairy Falls Trackの終点から「Old Coach Road Track」というコースがでており、こちらを使って駐車場に戻ることができる。

フェアリー大滝を目指して!

フェアリーフォールスの入口。周辺はカーブが多く、うっかりすると通り過ぎてしまいそうだ。
フェアリーフォールスの看板。ワイタケレ自然公園が誇る大滝の一つだ。

 

急カーブと闘いながら「Scenic Drive」を運転していると、「フェアリー・フォールス」の駐車場が見えてきた。車を停め、エンジン音が消えると、一気に静かな森の雰囲気に覆われる。僕はいつもこの瞬間が好きだ。

コースはよくならされていて、コースを示すオレンジの三角も至る所にある。川に近い森だから、シダやヤシの木がよく見られ、下草もうっそうとしている。ジャングルを歩いているみたいで、気持ちがいい。

フェアリー大滝へのコース。道自体は均されていて歩きやすい。

 

40分ほどひたすら下っていくと、だんだんと滝の音がしてきた。人の声も聞こえてくる。きっと滝壺で泳いでいるんだろう。

見えてきたのは、段々に連続した小滝だった。
水の勢いもよく、見ているだけで気持ちがいい。僕が行ったときは、2人の若い女性が水着になって泳いでいた。これぞ、フェアリーフォールス(妖精の滝)??(写真は撮れず・・残念!)

フェアリーフォールス(上段)。左にはボードウォークとカウリの木も見られる。

 

真下から見上げるフェアリー大滝!

「ちょっと小さいけど、これがフェアリーフォールスかな?」

そう思いながら岩の上で段々の滝を観ながら休憩していた時だ。ふと滝が落ちていく先の、崖から向こうの空間がぽっかりと空いているのが目に入った。あの空間はなんだろう?
そう思って身を乗り出すように空間を覗き込んでみると・・

フェアリーフォールス(上段)の先の崖のはるか下に、地面が見える。ということは・・

,

いま自分が立っている地面のかなり下の方に、次の滝壺が見えてきた。つまり次の滝が最も大きな正真正銘のフェアリー大滝で、僕が休憩をしていた小滝は、そのほんの一部だったのだ!

さっそくコースの続きを歩いて、崖の下に進んでいく。フェアリー大滝の上段から下段へは歩いて5分くらい。滝のすぐ真下に出ると、今度こそ本物のフェアリー大滝が見えてきた!

フェアリー大滝。僕が休憩をとったのは、上の柵の向こう側だった。

上の写真では、中段に人がいるのが見えるだろうか?
少し勾配のついた岩肌を、したたり落ちるように水が流れている。猛々しさはないが、なるほど、フェアリーフォールスとはよく言ったものだ。

滝壺の周りには広々とした平らな地面があって、数人のハイカーが思い思いにくつろいでいた。森の中に落ちる大滝と、BGMのような水の音。疲れも吹き飛ぶ素晴らしい空間だ。

帰りはOld Coach Road Trackを使って戻ろう

Old Coach Road Trackへの入口

.
コースはそのまま森の先に続いている。滝からさらに40分ほど、今度はじわじわ標高を上げていく。Fairy Falls Trackが終わると道路にぶつかり、すぐに帰り道となるold Coach Road Trackの入口が見えてくる。これもまた登りだけど、ゆっくり歩いて、スタート地点まで戻ろう。

帰り道のOld Coach Road Track

 

オークランド近郊のその他の大滝コースはこちら!

【ワイタケレ自然公園】落差40メートルの大滝!キテキテ・フォールス・トラック

オークランド地域には26もの自然公園(regional park)がある。そのうち最も遊びがいがあるのが、オークランド西に広がるワイタケレ自然公園だ。ここは1万6千ヘクタールという広大な自然がそのまま残された貴重な自然林地帯。ハイキングコースがよく整備されており、…
【ワイタケレ自然公園】 映画「ピアノレッスン」の舞台、カレカレビーチとカレカレ滝を歩く

オークランド地域には26もの自然公園(regional park)がある。そのうち最も遊びがいがあるのが、なんといってもオークランド西に広がるワイタケレ自然公園だ。ここは1万6千ヘクタールという広大な自然がそのまま残された貴重な自然林地帯。ハイキングコースがよく整…
必見!日帰りトレッキングで行けるオークランドの大滝7選

ニュージーランドの最大都市として知られるオークランド。街中こそ雑多で人も絶えない忙しい街だが、一歩外にでると海、山、川が揃った素晴らしい自然が広がる緑豊かな街でもある。なかでも見どころは各地に点在する大滝だ。ここでは、オークランド中心部から車で1…

オークランド近郊のトレッキングコース案内はこちら!

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/個人ガイド/コラム外山みのる
ニュージーランド(オークランド)在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。移住を目指して家族で奮闘中。お仕事は園芸や造園、個人ガイド、コラム執筆。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top