NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

留学にエージェントは必要!? 他が書かない最大のメリット

留学にエージェントは必要!? 他が書かない最大のメリット

僕は2015年6月末に、永住を目指して無事にニュージーランドに入国した。
海外渡航自体は慣れたものだから、入学の手続きなんかも自力でできるだろうなとは思いつつ、今回はあえて留学エージェントを利用して学校の入学手続きをすることにした。

海外留学を思い立ったとき、「留学エージェントは必要か?!」という疑問は誰もが持つと思う。ここでは僕なりに、留学エージェントを利用するメリットについて書いてみたいと思う。

留学 オークランド

エージェントの対応幅は意外と広い

エージェントを使うメリットとしてパッと思い浮かぶのは、当然ながら入学手続きを代行してもらえるということだろう。これは実際かなり手間が省けるので、日本でぎりぎりまで仕事をする人は大いに助かる。

他にも、
・無料の空港ピックアップ
・各種の無料相談
・荷物の一時預かりや、郵便用に住所を使わせてもらえる
・インターネット無料、ケータイ貸出や譲渡etc

細かいことだけど、かゆいところに手が届くというか、最初の一週間で「あったらいいなぁ」ということをかなりカバーしてくれるだろう。僕の場合は「空港ピックアップ」は使ってみて結構助かったと思っている。妻と一緒に入国したので荷物も多く、泊まる予定の友人宅もオークランド中心部から少し離れた場所だったので、一発で運んでもらえたのは疲れた体にはありがたかったのだ。多くのエージェントは空港ピックアップは無料だから、使わない手はないだろう。

全部一人でできる..!? そんなときこそ、人を巻き込むチャンス!!

僕自身、以前は「海外でエージェントを利用するのは恥ずかしい」と思っていた人間だった。一人でやって苦労した方が自分の身になるのに、他人に頼むなんてかっこ悪い、そう思っていたのだ。でも、NZワーホリから10年たった今は、まったく逆のことを思うようになっている。

エージェントは使った方がいい。特に留学から永住権を目指す場合は。

別の言い方をすれば、
どうせ留学をするんなら、一人でも多くの人を巻き込んで動いた方がいいということだ

一人でできることはどうあがいても上限がある。だったら、たくさんの人に想いを共有してもらい、起こす風を大きくしたほうが絶対に面白いことが起こる。これは一人で動くことが好きだった僕が、20代を通じて学んだ大切なことだ。

エージェントを通じた仲間ができる!

僕の考えるエージェント利用の最大のメリットはここにある。
エージェントの持つネットワークを通じて、現地に仲間ができる。

たとえば僕の場合、エージェントを通じて、僕の通うコースの卒業生3名とつなげていただけた。彼らとは今でも友人だ。また僕の別の友人は、カメラが得意という特技を生かしてカメラ講座をエージェントを通じて開くことで、同時期に別の大学に通う人たちと強いつながりを持つことができたという。

日本人と仲良くしましょう、ということではもちろんない。大事なことはそんな国籍の枠など超えて、自分のしたいことをより多くの人に伝えることなんじゃないだろうか。「NZでは仕事は友人の友人からもたらされる」そうよく言われるが、これほど的を得た言葉もないと常々思っている。

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top