NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

ニュージーランド留学に欠かせない仕事探し!留学生におすすめの求人サイト5選

ニュージーランド留学に欠かせない仕事探し!留学生におすすめの求人サイト5選

ニュージーランドで留学をする際には、学生ビザであれば週20時間の就労が認められている。
つまり週2~3日のパートタイムということだが、留学中に仕事の経験を積めることは卒業後の進路にもかかわってくるし、減る一方の懐に少しでもプラスがあると気分的にもずいぶん違うものだ。

今日はそんなニュージーランドでの留学生におすすめの、地元の人も使う求人サイトを5つご紹介したい。
CVを登録できるようなサイトもあるから、登録して便利に使ってみよう!

ニュージーランド 求人 仕事 ジョブ ジョブサーチ オークランド ネット サイト

NZの求人サイト1 [SEEK]

公式HP:SEEK.co.nz

まず思い浮かぶのはここ、お隣のオーストラリアでも展開されている大手求人サイトだ。「profile」欄もあって、自分の情報をあらかじめ登録できるので、求職者と雇用主双方からのアプローチが期待できるのもいい。

NZの求人サイト2  [Trade Me Jobs]

公式HP:Trade Me JOBS

以前も何度か紹介した国民的オークションサイト「トレードミー」は求人サイトも展開しており、知名度はバツグン。実際ヒットする件数も多い。

もともとオークションで有名なサイトなのでナナメから見てしまいがちだが、ワークビザ申請に必要な「求人広告(を出したけどほかに適当な人が見つからなかった)の証拠」はこのTrade meで広告を出しても移民局は認めてくれるので、NZではメジャーな求人サイトと認識されている。

NZの求人サイト3 [Student Job Serch]

公式HP:Student Job Serch

こちらはなんと学生に特化したジョブサーチ・サイト。学生限定ということで雇用主も20時間リミットなど諸事情をあらかじめ理解してくれているので話がスムーズ。特に単発仕事や、パートタイムの仕事がほしいときは重宝するだろう。

NZの求人サイト4 [Indeed]

公式HP:Indeed.com

こちらも超大手の求人サイト、インディード。おそらくヒットする件数は一番多いんじゃないだろうか? というのもほかの求人サイトとも提携しているので一緒にヒットしてくれるからだ。自分のCVを登録できるので、雇用主側からのアプローチも可能。

NZの求人サイト5  [backpacker board]

公式HP:backpackers.co.nz

意外とチェックすると仕事が見つかるバックパッカーズボード。名前の通りワーホリ向けの仕事探しサイトだが、雇用主側だってホンネは長く働いてくれる人がいいハズ。特にレストランやファームジョブはこのサイトの強み。

1090138_loupe

上記の5つのサイトを有効に使って、ニュージーランドでのワークビザや永住権(PR)獲得を少しでも有利に進めていこう!

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/個人ガイド/コラム外山みのる
ニュージーランド(オークランド)在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。移住を目指して家族で奮闘中。お仕事は園芸や造園、個人ガイド、コラム執筆。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top