NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

「オークランドで日本語の本が読みたい!」日本語の本がある図書館&お店3選

「オークランドで日本語の本が読みたい!」日本語の本がある図書館&お店3選

海外で長期の旅行やワーホリをしていると、どうしても日本語の本が恋しくなる方も多いだろう。

僕がニュージーランドでワーホリをした2006年当時も、10冊くらいバックパックに入れて旅をつづけ、同じ本を何度も何度も読み返したものだ。(それはもう重かった..^^;)

NZにおいては大きな図書館がある都市自体が少ないので、最大都市オークランドに日本語の本を期待する方も多いと思う。

今日はオークランド中心部で日本語の本に出会える場所を3か所ご紹介しよう。

オークランドの日本語の本1:オークランド図書館

一か所目は、鉄板の「オークランド図書館」。街のまさにど真ん中、メインストリートであるクイーンストリートからほんの少し脇に入った場所にある。

オークランド図書館はだれもが「日本語の本を読みたい」と考えて最初に足を運ぶ場所だろう。
僕が2006年にワーホリで訪れた時は「誰が仕入れたの?」と思うくらいひどいラインナップだったけれど(苦笑)、最近は品揃えもよくなってきた。直木賞作家など有名な著者の作品も増えてきたので、足を運んでみる価値はある。

newzealand-charm.com

オークランド図書館 newzealand-charm.com

nzryugaku.exblog.jp

オークランド図書館の日本語の本

オークランドの日本語の本2:タカプナ図書館

.
オークランドで、いやニュージーランドで最も日本語が充実しているのはここ「タカプナ図書館」だろう。
ハーバーブリッジを渡った先の、週末マーケットで有名なタカプナの街のビーチそばに建っている図書館だ。「オークランド図書館」の系列なので、同じメンバーカードで借りることができる&タカプナで借りた本もシティの図書館で返却できる。

直木賞など有名な賞を受賞した作品が多く、棚の前に立てば必ず借りたい本が見つかるだろう。

オークランドの日本語の本3:MADE IN NIPPON

クイーンストリート上には3つの日本雑貨店がある。2店のダイソーと、ここMADE IN NIPPON。NZのダイソーは日本のダイソーの直輸入店みたいなもので本は扱っていないが、MADE IN NIPPONは個人でやってるような雑貨・食料品店で、中古本も扱っている。

.

何の気なしに入ってみると、お店の奥にたくさんの日本語の中古本が置いてあって、名の知れた著者の読みたくなるような本もたくさん。僕は初めて入ったときは何冊も買ってしまった。しかも料金はどの本も大小にかかわらず一律3ドル(2016年現在)。お手頃価格で数冊買う分には懐は痛まずに済む。

日本語 本 オークランド 日本 雑貨 ダイソー 100均 ジャパンマート

日本語の本が買えるMADE IN NIPPON

日本語 本 オークランド 日本 雑貨 ダイソー 100均 ジャパンマート

この写真の左手側にももう一つ本棚がある。有名どころもけっこう置いてある

この3か所を周れば、とりあえず「日本語の本が読みたい!」熱は解熱できるはず。ぜひ訪ねてみてほしい。

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/個人ガイド/コラム外山みのる
ニュージーランド(オークランド)在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。移住を目指して家族で奮闘中。お仕事は園芸や造園、個人ガイド、コラム執筆。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top