NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

NZがテイラー・スウィフトに激怒!?「貴重な鳥を脅かした」ミュージックビデオ撮影の顛末とは?

NZがテイラー・スウィフトに激怒!?「貴重な鳥を脅かした」ミュージックビデオ撮影の顛末とは?

ロードオブザリングやホビットなど、多くの映画の撮影地に選ばれているニュージーランド。2016年にもアメリカの人気歌手テイラー・スウィフトもミュージックビデオを撮りにNZにやってきて、ちょっとしたニュースになった。

s-taylor%20swift

テイラー・スフィフト by factmag 

 .

テイラースウィフトが新曲「Are we out of the woods」のミュージックビデオ撮影のためにやってきたのは、オークランド近郊の西海岸に位置する広大な「ベセルズ・ビーチ」。普通なら、「あのテイラースウィフトが来た!」と大歓迎されるところ・・なのだが、あることが原因となって撮影隊は大バッシングを受け、クルーが謝罪する事態にまでなってしまった。いったい何があったのだろう!?順を追ってみてみよう。

テイラー・スウィフトがオークランドにやってきた!

アメリカ人気歌手テイラースウィフトがオークランドにやってきたのは2016年2月のこと。
新曲「Are we out of the woods」のPV(ミュージックビデオ)の撮影地として選んだのは、オークランド西海岸のベセルズビーチだった。

s-1451623980519

撮影自体はとてもうまく行ったようで、テイラースウィフト自身も
「こんなに素晴らしいビーチを見たことがない!」
と絶賛するコメントを残すほど、ベセルズビーチが気にいった様子だった。

上記のコメントも聞ける、メイキングビデオがUPされている。まずはこちらから観てみよう。

(見れない場合はこちらのリンク先からご覧ください)

そして、完成したPVがこちら!

テイラースウィフト「Are we out of the woods」

(PVが見れない場合はこちらへ!youtubeへ飛びます)

こうして観てみると、ベセルズビーチだけでなくNZ各地で撮影されたようだ。NZ好き、テイラースウィフト好きにはたまらないPV。素晴らしい出来だ。

しかし・・、このPV撮影は翌日から思わぬ方向へ進んでしまう。翌日の新聞に載ったのは、「テイラースウィフトがPVをNZで撮った」ではなく、「テイラースウィフトが環境破壊をして帰って行った!」だったからだ。

人気歌手より環境を守れ!地元自治体や保護団体が激怒→謝罪へ

s-1448572167556

ニュースになった問題の画像

.
撮影当日、撮影隊を見た地元自治体の職員は目を疑った。
事前の申請では、撮影隊は2台の車でくるとあった。・・にも関わらず、ふたを開けてみるとなんと12台も車がビーチに入り込み、堂々と撮影をしているではないか。

間の悪いことに、ベセルズビーチは絶滅が心配されるNZの渡り鳥「ニュージーランド・チドリ(NZ Dotterel)」の貴重な生息地。普段は車の侵入は一切禁止されているような場所だ。絶滅危惧種の鳥がヒナを育てる大事な場所に、12台もの車が走り回っている・・!!

これには地元環境団体をはじめ、自治体までもが大激怒。
即座に「テイラースウィフトはわれわれの貴重な鳥や環境を破壊していった!」とコメントを発表。オンライン版とはいえ新聞に「F***」が使われるなんてそうそうお目にかかれないと思う・・(苦笑)。直後こそノーコメントを貫いていた撮影隊だが、騒動の推移をみて驚いたようで、後日こんな謝罪のコメントを伝えるまでに発展してしまった。

「テイラースウィフトやその撮影クルーは何一つ許可された以外のことをしていません。一切生息域に近づいていませんし、一羽のチドリも妨害していません。」

ニュースでは「クルーが謝罪を伝えた」となっていたが、こうして訳してみるとなんだか言い訳だけのようにも読めてしまう^^;。ともかく火消しに躍起だったんだろう。

さすがはNZだと感心する騒動。気骨があってすばらしい。

この事件に感じて受け止め方は様々だと思うけれど、僕はますますニュージーランドが好きになった。日本であればおそらく手放しで「我が国にテイラースウィフトがやってきてくれた」と称賛されるところを、「他国の歌手が我々の自然をないがしろにした」とまったく別の切り口でニュースに挙げてしまう。自分たちの国の自然を何より愛し、自国のプライドを高く持つニュージーランドならではの反応ではないだろうか。

※当時の記事(オンライン)はこちら(消えている可能性もあります)
参照記事:
NZヘラルド新聞オンライン
Bad blood: Taylor Swift’s Bethells Beach video ‘put rare native birds at risk’
Local film crew issues apology over Taylor Swift video

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/個人ガイド/コラム外山みのる
ニュージーランド(オークランド)在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。移住を目指して家族で奮闘中。お仕事は園芸や造園、個人ガイド、コラム執筆。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top