NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

【保存版】オークランドで栗拾いができる栗ファーム全6選!

日本人にとっての秋の味覚「栗」。

ここニュージーランドでも秋になれば栗はスーパーに並ぶけれど、お高くて、スーパーの隅っこで売られているのを見るかぎり、メジャーな食材ではないみたいだ。高い栗をちょっとだけ食べるのもつまらないし、それなら栗ファームにいって自分でピッキングして、安くて新鮮な栗をたくさん食べたいと多くの人が思うことだろう。

僕自身ここ2年連続で秋になるとオークランド周辺で栗拾いに出かけて、たくさん新鮮な栗を仕入れて友人に振る舞い、また周辺にあるほかの栗ファームの情報も知ることができた。このページでは、【保存版】として、オークランド周辺で栗拾いができるファームを全6箇所挙げてみたいと思う。2018年度以降の秋のアクティビティの参考になれば幸いだ。

オークランドで栗拾い1:JG Chestnuts

JG Chestnuts Farm in Auckland 入口の様子。
JG Chestnuts Farm 2 中は結構広い。

.
Julie & Gow Chestnuts Farm

オークランド中心部から車で40分ほど、ノースショアからなら20分くらいでいける、もっとも近い栗ファーム。近さを理由に僕と仲間たちは2017年のシーズンに遊びに行った。
中は割と広くてのんびりと栗拾いが楽しめる。スタッフの話によると3種類くらいの栗の木が植わっているらしい。確かに山栗みたいな小ぶりな栗と、大きな栗が拾えた。

でも、僕の経験では後述のchestnuts Ridge Farmの方が広かったので、時間が許せば別の栗ファームにトライしてみてもいいかも。

住所:12 Sinton Road, Hobsonville

オークランドで栗拾い2:Chestnut Ridge Farm

chestnut ridge farm @ Auckland

.
Chestnut Ridge Farm
住所:40 Moorfield Road, Te Kauwhata

僕が2016年シーズンに初めてNZの栗拾いに行った場所。車で南に一時間の距離にある農家さんで、400本もの栗の木は圧巻!

B&Bもやっているので泊まることもできる。オーナーのNZ人はちょっと変わった人だけど、親切に栗のことをいろいろと教えてくれたりして、この栗ファームはすべてがオモシロい経験だった。おすすめ。


.

 NATURE ニュージーランド
 
ニュージーランドで栗拾い!海外でお得に栗ごはんを作っちゃおう!

日本人にとって秋の味覚の代表ともいえる「栗」。地元の山などで家族と秋の栗拾いに出かけた記憶のある方も多いだろう。ところで、ニュージーランドでも栗って手に入るのだろうか?NZの大手スーパーでは、4月頃から秋になると栗が売っているのを見かけるようになる。…

オークランドで栗拾い3:Chestnut Charlie’s

Chestnut Charlie’s
住所:291 Monument Rd, Clevedon

有名な週末マーケット「クレブドン・マーケット」開催地と同じ通り沿いにあるチェスナット・チャーリーズ。車で約40分ほどと地図で見るより意外と近く、何よりサンデーマーケットのついでに遊びにいけるのがいい。

オークランドで栗拾い4:Chestnut Traders

Chestnut Traders
住所:1716 South Head Rd, Helensville

オークランドから車で北西に約1時間の半島部分にあるChestnut Traders。ちょっと離れたところにあるけれど、パラカイ温泉やカイパラ彫刻トレイルなど遊べる場所が周辺にあるので、それらをセットで楽しむとよさそうだ。

ニュージーランド流の温泉を体験!オークランドのパラカイ・スプリングズで温泉キャンプ

ちょっと意外かもしれないけれど、ニュージーランドはちょっとした温泉大国だ。日本と同じように火山の多いお国柄で、地熱地帯がそこかしこにある。地熱があるなら、そこには当然温泉もある。北島のロトルアは温泉のメッカとして知られているし、南島ならクライスト…
アートを楽しみながらトレッキング!?オークランドから一時間の「カイパラコースト・スカルプチャートレイル」がすごい

先日オークランドから車で北西へ40分のウォータースライダー付き温泉「パラカイ温泉」に遊びに行った際、周辺で何か遊べるところはないかと探してみたら、まるで野外美術館のような、“野外アートも楽しめるトレッキング”ができる場所があった。野外美術作品のあるウ…

オークランドで栗拾い5:Chestnuts Farm in Waiau Pa

Chestnut Farm
住所:169 Percy Millen Dr, Waiau Pa

コリアンが経営する栗ファームで、HPがないので細かいことがわからないが、友人が2017年に栗拾いに行ったと教えてくれたので現在でも健在のはずだ。友人曰く十分に広いファームのようだ。3月下旬~4月上旬なら開いているだろうから、直接行ってみてもいいかもしれない。

オークランドで栗拾い6:Organic Chestnuts Farm in Puhoi

Puhoi Organic Chestnut
住所:Puhoi Historic Village, Auckland

最後に紹介するのは、この6選の中で唯一の「オーガニックの栗」を生産しているファーム。プホイという村は、オークランドから高速1号線を北にまっすぐ進んだ先にある開拓時代を思わる場所で、パブと郵便局があるだけのちょっとした観光地だ。ここもHPがないので、リンク先のオーガニックファームの電話番号に連絡して、正確な住所と、シーズン中はいつ栗拾いができるかを聞いてみるとよさそうだ。

栗拾いの予約&確認方法とお値段は?

栗拾いの料金はファームによって異なるけれど、2017年シーズンはだいたい1キロあたり3ドル~3.5ドルが相場だった。来年以降は値段が上がるかもしれないが、それでも市販の栗よりはずいぶんと安く食材を手に入れることができる。

また、栗拾いのシーズンはどのファームも3月中旬~4月いっぱい程度のごく短い期間だ。シーズン最後のほうに行くと、ひょっとしたらあまりいい栗が残っていないかもしれない。その場合は大きめのファーム、たとえば2で紹介したChestnut Ridge Farmなどを選ぶと割と拾えると思う。

もちろん入場料などはなく、どのファームも持ち帰る栗の重さを計って支払いをする。持ち物はトングや軍手、栗を入れるポリバケツやビニル袋など。足でイガを開くこともできるように、厚底の靴や長靴を履いていくといいだろう。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top