NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

マックパック製品レビュー。『ステンレス・タンブラー』はお気に入りの一品!

マックパック製品レビュー。『ステンレス・タンブラー』はお気に入りの一品!

ニュージーランドに住むようになってから、身の回りのアウトドアグッズがこれまでモンベル一辺倒からマックパック&カトマンドゥ一辺倒(二返倒!?)になってきた。理由はいろいろあるが、最大の理由はモンベルがNZでは買えない上に、これらの”ご当地ブランド“自体をかなり気に入っているからだ。

特に今日紹介するマックパックのタンブラーはかなりのお気に入り。どんな感じか、写真付きで紹介してみよう。

マックパックのタンブラー「ステンレス・スティール・コーヒーマグ」

macpac – steinless coffee mag


マックパックの「ステンレス・スティール・コーヒーマグ」は長い付き合いになりそうなお気に入りの一品だ。

人によってタンブラーに求めるものは違うと思うけれど、購入前に僕が求めた要素は以下の4つだった。

・カフェのテイクアウトでどんなサイズのコーヒーも淹れれる容量
・バックパックの中でコーヒーがこぼれないこと
・車のボトルホルダーにも収まること
・街歩きにも使えるデザイン

特に2番目の「バックパックの中でコーヒーがこぼれない」ことは最重要課題!!過去に一回バッグ内でこぼしてコーヒーの海にしたことがあったので(笑)タンブラーの飲み口がしっかり閉まり、なおかつ開けやすいことを最も重視した。

マックパックのタンブラー。高級感あふれる質感がすばらしい

.

オークランドのカフェやほかのアウトドアショップを覗いたけれど、灯台下暗しというか、やはりというか、この4つの項目を満たしてくれたのはマックパックだった。

マックパックのタンブラーは容量400mlで、これはコーヒーのトールサイズまでしっかりカバーできる大きさだ。僕はテイクアウトでフラットホワイトをいつも頼むので、これだけあれば十分。また、肝心要の飲み口の部分はがっしり安心感のあるプラスチック製で、「軽く閉める」「きつく閉める」の2段階調整ができるのがかなり便利。これなら街歩きで手持ちのときは軽く閉め、バックパックに入れるときはきつく閉めるというふうに使い分けができるわけだ。

マックパックのタンブラーは、飲み口を二段階で閉めることができる

.
僕は通勤の車でも毎日使っているが、ホルダーにきっちり収まる上に二重構造だからか結露もない。写真の通り落ち着いた色で高級感があるので街歩きにもばっちり使える。このレビューは買ってから2週間ほど経ってから書いているが、毎日使っても傷一つつかないタフネスぶりも予想以上だった。

・・となんだかべた褒めの内容になってしまったけれど、実際日常でもアウトドアでもタンブラーを愛用したい僕にとってはまさに理想に近い。マックパックのタンブラーは、ニュージーランドお土産にも自分用のメイン・タンブラーとしても最適のアウトドア・グッズだと思う。

マックパックのタンブラー。値段や購入方法

マックパックの「stainless steel coffee mag」のお値段は、定価でNZ$30。僕はセール時にNZ$20でゲットした。

購入方法については、ほかのマックパック関係の記事から飛んできてくれた方はもうご存じかと思うけれど、実はマックパックのタンブラーは日本では売られておらず、マックパックの実店舗のあるニュージーランドやオーストラリアでしか手に取って買うことができない。日本の代理店は、マックパックのザックだけを取り扱っているからだ。

マックパックのタンブラーは、ニュージーランドに来た時のお土産として買うか、もしくは前回紹介したように、個人輸入をして購入しよう。海外発送は一律料金でやってくれるので、ジャケットやテントなどと一緒に購入すれば、実質送料ゼロ円のような形で購入できるはずだ。

日本人はほとんど持っていないマックパックのタンブラー。NZ好き&アウトドア好きならぜひ購入して、友達に自慢してみよう!何よりも、きっと長く使えるお気に入りの一品になると思う。

★公式HP(英語)や、ほかのマックパック関連記事はこちら!↓

Stainless Steel Coffee Mug

Keep your drink warm for hours with this 400mL stainless steel coffee mug with covered sipper hole. Its convenient curved design means it's comfortable to hold, and fits into most vehicle cup holders.      
日本で買うよりも安い!?マックパック(Macpac)の個人輸入でセール品をゲットしよう!

アウトドア天国・ニュージーランドのアウトドアブランドと言えば、真っ先に名前が挙がるのはマックパックだろう。カトマンドゥも有名だが厳密にはNZ発祥ではないし、しかも日本には代理店がないのであまり名前が知られていない。それに比べてマックパックは日本でも…
ニュージーランドを身に着けよう!NZ発のアウトドアブランド【マックパック】がすごい!

南北に長い国土と明確な四季をもち、3000m級の雪山、いまだに噴火活動を続ける活火山など、多様な自然に恵まれた国、ニュージーランド。さまざまな自然環境を舞台にしたトレッキングは世界でも類を見ないほど多様で、トレッカーの聖地とさえ言われている。そんなニュ…

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/個人ガイド/コラム外山みのる
ニュージーランド(オークランド)在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。移住を目指して家族で奮闘中。お仕事は園芸や造園、個人ガイド、コラム執筆。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top