NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

【コロマンデルでトレッキング】 古老カウリに出会う、デフシッチ・カウリ トラック!

【コロマンデルでトレッキング】 古老カウリに出会う、デフシッチ・カウリ トラック!

オークランドから日帰りで行けるリゾート地としても知られる、コロマンデル半島。
実はこの半島には広大な原生林が残っていて、トレッキングのメッカとしても知られている。

今回はそのうちの一つ、古老カウリの大木を目指す「デフシッチ・カウリ」をご紹介しよう。森の中にひっそりとたたずむカウリの巨木は、一見の価値ありだ。

コロマンデル半島の『デフシッチ・カウリ』トラック

デフシッチ・カウリ・トラック Devcich Kauri Track

  • 【レベル】中級 (登り降りがある)
  • 【タイム】3~4時間
  • 【距離】9.5km
  • 【コース内の標高差】150m。獲得標高(上り下りの合計)は700m。
  • 【みどころ】コロマンデル有数の古老カウリの大木。深い原生林。

デフシッチ・カウリはコロマンデルに残るカウリの大木の一つ。
このコースは入口がとても分かりにくく、僕は何度も通りすぎてやっと見つけることができた。半島つけ根を横断する高速道路25Aのちょうと中間地点、オークランドから行くと峠に差し掛かるあたりで、右手に小さな駐車スペース、左手にこれまた小さな看板が見えてくる。(下の写真参照)

僕が歩いた時は小雨のぱらつく曇り空で、森の中は濃い霧が漂っていた。苔むした原生林が霧に隠れて、なんとも幻想的だ。あまり手入れがされていないコースなのか、道幅は狭く、上り下りがある場所でも階段などは一切ない。それが逆に「自然の中を歩いている」感覚を強くしてくれて、いわば玄人好みのトレッキングコースと言っていい。

パンフレットでは往復2時間とあるが、僕は4時間もかかった。雨で動きが鈍ったこともあるが、時間は大目に見ておくといいと思う。

古老のカウリ、デフシッチ・カウリ

実はコロマンデル半島はカウリが残る地域として知られている。北島北部のワイポウアという森にNZ最大のカウリがあることはガイドブックにも載っているが、オークランドから日帰り圏内のこの半島にも1000年を超えるような巨木が眠っていることはあまり知られていない。

関連記事:いくつ知ってる?NZカウリの”巨木ランキング”TOP10

コースの終点にある古老のカウリ、デフシッチ・カウリは幹の半分は白くなって、ゆるやかな世代交代の中にいる古木だった。巨木ではないが、周囲の森と含めて雰囲気がとてもいい。コロマンデルの生き証人に触れて、太古の森を感じてみるのも悪くない。

参考URL:DOC(環境省) – Coromandel Recreation Map (PDF)

coromandel kauri devcich
デフチッシ・カウリ・トラック(コロマンデル)入口の看板
デフシッチ カウリ トラック コロマンデル
デフシッチ・カウリ・トラック。霧が立ち込める原始の森
デフシッチ カウリ トラック コロマンデル
苔むした森。
デフシッチ カウリ トラック コロマンデル
お目当てのカウリ、デフシッチ。半分は白く枯れているが、なお立派な大木だ。

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/個人ガイド/コラム外山みのる
ニュージーランド(オークランド)在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。移住を目指して家族で奮闘中。お仕事は園芸や造園、個人ガイド、コラム執筆。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top