NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

生きもの

Tagged

野鳥やお花の判別に超便利!googleの「画像で画像検索」を使いこなそう
2893

野鳥やお花の判別に超便利!googleの「画像で画像検索」を使いこなそう

「生きものやお花、植物の名前を、撮った写真からすぐに判別してくれるアプリってないかなぁ」と、僕はずっと思っていた。実際、生きものを識別してくれる系のアプリは探してみるとあるにはあるのだけど、どれも使用感がいまいちだったり日本国内制限だったりして、ベストなものに出会えずにいた。 でも、つい先日、ついに僕はそれらの生きもの...
オスとメスでまったく違うクチバシを持つ鳥「フイア」。彼らが絶滅に追い込まれた理由とは・・
2089

オスとメスでまったく違うクチバシを持つ鳥「フイア」。彼らが絶滅に追い込まれた理由とは・・

いつもは美しくて素晴らしいニュージーランドの自然を紹介する当HPだけど、今日だけはちょっと”負の側面”、つまりすでにいなくなってしまった鳥たちの話をしてみたいと思う。 たった100年ほど前まで、ニュージーランドの北島の森には、世界でも例のない、オスとメスでクチバシの形がまったく違う、変わった鳥がいた。その鳥の名前は、フ...
48時間の儚い命。NZ最大の蛾「プリリ・モス」を探しに、夜の森へ・・
2891

48時間の儚い命。NZ最大の蛾「プリリ・モス」を探しに、夜の森へ・・

夜の10時。僕はオークランド西に広がる原生林地帯、ワイタケレ・フォレストに向かっていた。 「アラタキ・ビジターセンター」という森の中の観光案内所に車を停めると、20mほど先にある駐車場の街灯の灯りを見つめた。この街灯に、僕が探している生き物がやってくるはずなのだ。すぐそばの木の上でモアポーク(NZアオバズク)が鳴いてい...
ビーチで”何者か”に刺されたダイバーが重傷!犯人はサメではなく、あの魚だった・・
2622

ビーチで”何者か”に刺されたダイバーが重傷!犯人はサメではなく、あの魚だった・・

ちょっとびっくりするようなニュースが、2017年の年末に流れてきた。 NZ北島の田舎のビーチで、浅瀬を歩いていたダイバーが”何者か”に足を刺され、救命ヘリコプターに助けを求めて一命を取り留めるというアクシデントがあったという。 不思議なことにこのニュース、最初こそ「サメの襲撃事件」として取り上げられていたものの、コトの...
ニュージーランドの巨鳥・モアはなぜ絶滅したのか?
21671

ニュージーランドの巨鳥・モアはなぜ絶滅したのか?

ニュージーランドの原生林は、奥深い。苔が木々のあらゆるところからぶら下がり、視界の上から下までやさしい緑で覆われている。それはまるで、架空の生き物たちが暮らす幻想的な世界のようだ。僕はそんなNZの原始の森を歩いているとき、いつもあることを思わずにはいられない。それは、 「この国の森にまだモアがいたら、どんなにおもしろい...
ニュージーランドの生きものを専門家が識別してくれる無料アプリ『クエスタゲーム』って!?
1479

ニュージーランドの生きものを専門家が識別してくれる無料アプリ『クエスタゲーム』って!?

今ニュージーランドで使えるアプリを探していろいろとトライ(&エラー)をしているのだけど、やはり今のところ僕にとってNo.1のアプリは『クエスタゲーム』というアプリだ。 このアプリ、なんと生き物の写メを送ると画面の向こうの専門家が識別してくれるスグレモノ。どんなアプリで、どうやって使うのかを解説してみよう。 無料のNZア...
成長すると形が変わる!?ニュージーランドが生んだ不思議な植物『ランス・ウッド』
4029

成長すると形が変わる!?ニュージーランドが生んだ不思議な植物『ランス・ウッド』

生きものたちが思い思いに進化し、飛べない鳥・キーウィなど、ほかでは見られないユニークな生き物たちが多数誕生したニュージーランド。しかし、面白い進化を遂げたのは何も鳥や昆虫ばかりではない。そう、そこに生きる植物たちも、ずいぶんと面白い進化を遂げてきた。 なかでも、とりわけ奇妙な進化をしたのが『ランスウッド Lancewo...
Q&A ニュージーランドに危険な毒グモはいる?噛まれた時の対処法は?
5442

Q&A ニュージーランドに危険な毒グモはいる?噛まれた時の対処法は?

Q ニュージーランドに危険な生き物はいますか? A  大きな動物や毒ヘビがいないニュージーランドにも、いくつか気を付けるべき危ない生き物たちがいる。森や民家の庭先で遭遇する危険な生き物といえば、まず気を付けるべきは前回紹介した4種類のハチ。そして、レアではあるが3種類の毒グモがいる。さっそく、毒蜘蛛の写真や生息域、そし...
Q&A ニュージーランドにヘビっているの?
3788

Q&A ニュージーランドにヘビっているの?

皆さんから寄せられた素朴な疑問にお答えしていく「ニュージーランドQ&Aコーナー」。 今回のお題は、「ニュージーランドにヘビっているの?」 毒蛇の有無、これは確かに気になるだろう。特に家族づれで旅行するなら、危ない生き物の情報は押さえておきたい。今日はNZのヘビについて、お答えしてみよう。 ニュージーランドにヘビ...
ティリティリ島の飛べない鳥、タカへ
3262

ティリティリ島(オークランド)で自然保護ボランティアに参加しよう!

「自然保護のボランティアがしたい!」 と思ってニュージーランドにワーホリにやってきた僕が、最初に見つけたボランティアがオークランドの沖合にある島「ティリティリ・マタンギ島」だった。ここは最初こそ知らなかったものの、ニュージーランド随一の鳥の楽園として知られる島だ。ボランティアスタッフとして島に渡ると、無料で、しかも一週...

こんな記事も読まれてます

NZの有名アウトドアショップ3店舗がワンフロアに!NZで登山用品を買うならココに行け!

NZの有名アウトドアショップ3店舗がワンフロアに!NZで登山用品を買うならココに行け!

ニュージーランドと言えば豊かな自然をフィールドにしたアウトドア・アクティビティがあまりにも有名だ。ニュージーランドに行ったことがなくても、世界自然遺産に名を連ねる『ミルフォード・サウンド』や『トンガリロ山』などはどこかで見聞きしたことがきっ...
そのビーチは泳いでも大丈夫?ニュージーランドのビーチの水質汚染度が一目でわかるサイト「Safe Swim」

そのビーチは泳いでも大丈夫?ニュージーランドのビーチの水質汚染度が一目でわかるサイト「Safe Swim」

12月に入ってからというもの、僕の住むオークランドは最高気温25°~前後の日々がつづいている。 NZで「今日の最高気温は25℃!」と言えば日本の感覚でいえば30℃を超えた真夏日のような感覚と言ってよく、ビーチで思い切り泳ぎたくなる夏の季節だ...
登山やキャンプの必需品に!シャンプーにも洗剤にもなる環境に優しいソープ「ウィルダネス・ワッシュ」が便利!

登山やキャンプの必需品に!シャンプーにも洗剤にもなる環境に優しいソープ「ウィルダネス・ワッシュ」が便利!

山小屋泊やテント泊を伴う登山をするとき、僕はいつも悩んでいたことがあった。 それは、食器洗いや歯磨きの時にどうしても出してしまいがちな洗剤の排水だ。 アルプスのテント場で、油のついた食器を洗う時についつい石鹸や洗剤を使ってしまったり、歯磨き...
NZ入国。100人並んだ税関で、なぜ僕だけ別室検査になったのか。

NZ入国。100人並んだ税関で、なぜ僕だけ別室検査になったのか。

ニュージーランド旅行の際、入国時の”最大の難関”となるのが税関手続きだろう。税関とは入国審査をおえた後の、持ち物検査などがある場所のこと。僕はNZ入国のときはいつもあそこでひっかかってしまう。 前回ニュージーランドに入国したときも、やっぱり...
NZ最大級のチャリティーイベント。毎年8月の「ラッパ水仙の日 (Daffodil Day)」って何の日?

NZ最大級のチャリティーイベント。毎年8月の「ラッパ水仙の日 (Daffodil Day)」って何の日?

毎年8月のある日になると、ニュージーランドでは胸に黄色い花をつけた人たちが街を行き交う。 皆が胸に着けている黄色い花は、春を知らせる花・ラッパ水仙。この日ばかりはお花屋さんや路上の売り子たちがラッパ水仙の切り花を売り、園芸店では鉢植えが店の...
Return Top