NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

こんなに安いの!?NZ発アウトドアブランド『マックパック』のアウトレット店へ行ってみた!

こんなに安いの!?NZ発アウトドアブランド『マックパック』のアウトレット店へ行ってみた!

ニュージーランド発のアウトドア・ブランドといったらいくつか名前が上がるが、その中でも日本で最もよく知られているのは『マックパック Macpac』だろう。

マックパックはニュージーランドの各都市に必ず店舗を構えているほどメジャーなアウトドアブランド。オークランドにはそのアウトレット店もあると聞き、さっそく見に行ってみることにした。行ってみると、ここは本当に激安!僕は予想以上の安さに目がくらんでいくつも買い物をしてしまったほどだ。どこにアウトレット店舗があって、どれくらい安いのだろうか・・写真とともにお伝えしよう。

NZ発のアウトドア・ブランド『マックパック』

マックパックは1973年にNZ南島・クライストチャーチで誕生した、純NZ産アウトドアブランドだ。日本ではザックが有名だが、本来はテントや寝袋、ジャケットなどの衣類にいたるまで、アウトドアシーンに必要なすべてのギアを取り扱う総合アウトドアメーカーだ。

マックパックの代名詞となっているアズテックと呼ばれる高度な紡績技術のおかげで、強く、長持ちで、雨にもつよい製品群が開発され、世界中で高い評価を得ている。マックパックは、まさにニュージーランドが誇る一流ブランドと言っていい。

とまぁマックパックについて語りだすと延々と続いてしまうので、マックパックそのもののコンセプトやアズテックの詳細については、以前まとめた記事を参考にしてほしい。

南北に長い国土と明確な四季をもち、3000m級の雪山、いまだに噴火活動を続ける活火山など、多様な自然に恵まれた…

オークランドのマックパック・アウトレット店へ!

さて、ここからが今日の本題。友人と話していて、マックパックやカトマンズなどNZのアウトドアブランドにはそれぞれアウトレット店があることを知った。たしかに日本なら「このブランドのアウトレットを探そう!」なんてすぐに思い浮かびそうな発想なのに・・どうして今まで思いつかなかったのか不思議なくらいだ。ともあれ、アウトレット店がオークランドにあるならぜひ見に行ってみたい。

調べてみると、マックパックのアウトレット店はオークランド中心部ではなく、北へ車で30分くらいのシルバーデール Silverdaleという町のショッピングセンターにあるらしい。

激安のマックパック・アウトレット

macpac マックパック ニュージーランド アウトドア ブランド アウトレット
マックパックのアウトレット店がある、シルバーデールセンター

 

シルバーデール・センターという名のショッピングセンターに到着して、マックパック・アウトレット店に入ってみた。トナカイのカチューシャをしたかわいらしい女性がさっそく声をかけてくれる。ちょうど今はクリスマスシーズン目前。店員さん、似合いますね、と言いたいけれど、チキンなので「ちょっと見に来ただけデス」とお茶を濁してそそくさと奥へ進んだ。

macpac マックパック ニュージーランド アウトドア ブランド アウトレット
マックパック・アウトレット店の外観。

店舗はかなり広々していて、開放的だ。「クリアランス!」の赤いポスターがそこかしこにかかっている。
クリスマスセールだから、というわけではなく、ここは本当にいつでも安いようだ。サイズがちょっとバラバラだったりするが、ちゃんと日本人に合うSサイズもある。ジャケットなんて大抵が5割引きだ。なんてことだろう、今度から登山用品はここに来ればいつでも定価5割引きで手に入るではないか!

macpac マックパック ニュージーランド アウトドア ブランド アウトレット
店内の様子。60%オフは釣りではなく、ホントにそれくらいの値引き率だ。
macpac マックパック ニュージーランド アウトドア ブランド アウトレット
メリノウール製の普段は1万円以上するTシャツが・・・
macpac マックパック ニュージーランド アウトドア ブランド アウトレット
値段を見ると半額以下の40ドル(5千円くらい)!!

 

安さに感激して、僕はついついイロイロと買ってしまった。たとえばこれ、「ジオサーマル」というヒートテック機能のある長袖Tシャツ。破格の一着20ドル。これは適度に暖かく年中使えて便利なので、色違いを3つも買ってしまった。

macpac マックパック ニュージーランド アウトドア ブランド アウトレット
ジオサーマルという、ヒートテックみたいな保温機能のついたTシャツ。これはNZなら年中着られるので、僕のお気に入りだ。

マックパック・アウトレットへの行き方

macpac マックパック ニュージーランド アウトドア ブランド アウトレット
シルバーデールセンターの外観。これでも店舗のごく一部。

 

行き方は、車で行くなら高速道路(state highway1)を北上してシルバーデール出口で降り、右手に道なりに進むとショッピングセンターが見えてくる。

バスでも行くことができる。シティの大きなバス停ブリトマート BritomartからNEXというノース方面の快速便に乗り、途中hibiscus coast station というバス停で乗り換えてシルバーデールへ向かう。ショッピングセンター目の前にバスが停まるので便利だ。
ちなみに、google mapで調べると難解なバスの番号や時刻がすぐにわかるので使ってみてほしい。

みなさんも、アウトレット店らしい、激安の掘り出し物を探してみてはいかがだろうか!?

ちなみに、僕が次に狙っているのがこれ・・・アズテックのザック、「ウェカ30」。シックな色合いで、使い込めばいい風味がでてきそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

ニュージーランドでオーロラが見れる!?「サザン・ライツ」を探しに行こう!

ニュージーランドでオーロラが見れる!?「サザン・ライツ」を探しに行こう!

夜空に広がる光のカーテン、オーロラ。 この夜空の神秘はカナダやアラスカのような北極圏に近いエリアで見られるものとしてテレビなどでよく紹介されるけれど、実をいうと北極だけでなく南極でも見らる自然現象だとはあまり知られていない。 北極のそれは「...
NZ最大級のチャリティーイベント。毎年8月の「ラッパ水仙の日 (Daffodil Day)」って何の日?

NZ最大級のチャリティーイベント。毎年8月の「ラッパ水仙の日 (Daffodil Day)」って何の日?

毎年8月のある日になると、ニュージーランドでは胸に黄色い花をつけた人たちが街を行き交う。 皆が胸に着けている黄色い花は、春を知らせる花・ラッパ水仙。この日ばかりはお花屋さんや路上の売り子たちがラッパ水仙の切り花を売り、園芸店では鉢植えが店の...
NZ北島で山小屋一泊のトレッキング!ワイカト最高峰「マウント・ピロンギア」

NZ北島で山小屋一泊のトレッキング!ワイカト最高峰「マウント・ピロンギア」

ここ最近NZ北島の各地域の最高峰を登ろうとテーマを持ってトレッキングをしている。 前回までに「オークランド最高峰」と「ノースランド最高峰」にのぼったので(後者は敗退したが苦笑)、今回はハミルトンや土ボタルのワイトモケーブのある「ワイカト地域...
オンライン・マオリ語辞典のトップページ

キーウィやカカポってどんな意味?NZの鳥をオンライン・マオリ語辞典で検索!

ニュージーランドの鳥たちの名前を覚えるのは、ほかの国とは違ってチョット苦労することが多い。その理由は多くの名前にマオリ語が使われているからだ。 例えば「キーウィ」、「カカポ」はまだ覚えやすいとしても、「ティエケ」、「カカリキ」、「ティティポ...
ニュージーランド晩夏の風物詩はセミの大合唱!NZセミのマオリ名とその詩的な由来

ニュージーランド晩夏の風物詩はセミの大合唱!NZセミのマオリ名とその詩的な由来

ニュージーランドでは夏も盛りを過ぎる2~3月ごろになると、鳥の声にとって代わるほどの大合唱がいたる所で聞こえてくるようになる。 何の合唱かというと、そう、日本ではおなじみの、セミの大合唱!ニュージーランドにもセミがいるのだ。 先日オークラン...
Return Top