NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

今月の人気記事トップ10 [2017年1月]

今年から「今月読まれた人気記事」をPV(ページビュー)ごとにランキング形式にして、毎月末にお届けしてみたいと思う。
さて、第一回は2017年1月のランキング。見逃した記事があれば目を通してみよう!

人気記事10位:成長すると形が変わる!?ニュージーランドが生んだ不思議な植物『ランス・ウッド』

生きものたちが思い思いに進化し、飛べない鳥・キーウィなど、ほかでは見られないユニークな生き物たちが多数誕生したニュージーランド。しかし、面白い進化を遂げたのは何も鳥や昆虫ばかりではない。そう、そこに生きる植物たちも、ずいぶんと面白い進化を遂げてきた。なかでも、とりわけ奇妙な進化をしたのが『ランスウッド Lancewood』と呼ばれる植物だ。この木は、ある巨大な〇〇から逃れるために、形を変えて成長するとされている。今日はこの不思議な進化を遂げた植物・ランスウッドを紹介しよう。槍のような葉を持つランスウッ...

.

ニュージーランド固有の植物「ランスウッド」はなぜ形を変えながら育つのか。変わった生き物が多いこの国でもとりわけユニークな進化に焦点を当てた記事。

人気記事9位:頂上目指す登山はもうやめない?ニュージーランドに学ぶ、山そのものを楽しむ歩き方。

日本で登山をすると言えば、それはほとんど100%山頂に登ることを意味していると思う。僕もこれまでまったく疑うことなく、登山というのは苦労して汗かいてどれだけ高い山に登るかである、と思ってきた。頂上を踏まない登山は成功とは言わない。登山地図の途中で引き返すことになるからだ。でも、ニュージーランドに移住して、その登山=登頂の概念は日本だけのものだと知った。頂上へは登らず、周囲の森を歩くのがニュージーランドの登山で、そこにはまったく新しい楽しみ方があった。今日はニュージーランドの登山と日本の登山の比較...

.

日本とニュージーランドで山歩きを楽しんできた著者が思う、日本式登山の問題点と、ニュージーランド式登山から学ぶべき点を書いてみた。登山は登頂することだけじゃないんです。

人気記事8:ニュージーランド航空のロゴ「コル」と「シルバーファーン」に込められた願い

日本とニュージーランドを唯一直行便で結ぶ航空会社『エア・ニュージーランド』。 白と黒だけを使ってシダのような模…

.

ニュージーランド航空のロゴ「シルバーファーン」と「コル」の理由と背景を探ってみた。先住民マオリ族がシダに託した願いとは!?

人気記事7:日本語のNZ野鳥図鑑はこれ一択!『ニュージーランド楽園の鳥たち』

ニュージーランドと言う国は世界中のバードウォッチャーの憧れの地でもある。というのも、ここでしか見られない鳥類がきわめて多いのだ。ほとんどがこの国にしかいない鳥と言ってよく、全体における固有種の割合はなんと80%近くにものぼる。もともと哺乳類がいなかったおかげで、思い思いの進化を遂げてきた。飛べない鳥の国鳥キーウィは、その典型的な鳥だろう。さて、ここにしかいない鳥が多いと言うことは、言い換えると海外からの旅行者にとっては「ニュージーランドは見たことのない鳥しかいない国」でもある。そこでガイドブック...

.

貴重な日本語のニュージーランド鳥図鑑。日本からオンラインショッピングする方法も。

人気記事6:グ・・グロカワイイ!?ニュージーランドの肉食カタツムリが森でミミズを見かけたらこうなる・・

先日トレッキング遠征と称してタラナキ地方に旅行にいった。この地方の中心的な街・ニュープリマスの観光案内所に立ち寄ってみると、ここはちょっとしたミュージアムのようにもなっていて、僕が行ったときは「ニュージーランドの珍虫展」のようなものがやっていた。トンボやセミなどのメジャーな虫たちの展示や、それを取り巻く子どもたちを微笑ましく眺めながら、やがて展示の奥まで進んだとき、僕はプロジェクターの映しだす映像に足が釘付けになってしまった。そこでは、なんと巨大なカタツムリがミミズを食べるキモチワルイシーン...

.

北島のエグモント国立公園で「肉食カタツムリ」という衝撃の情報を手にした僕は、ネットや本で詳しい生態を調べる最中にとんでもないグロカワ動画と出会ってしまった・・

人気記事5:徹底解説!!ホテルやモーテルよりも安い、ニュージーランドの『ホリデーパーク』

ニュージーランドの旅行をする際、パッケージツアーを使わず、レンタカーを一週間くらい借りて自由気ままに旅をする人も多い。各地に点在する大自然をトレッキングするにはレンタカーがいいし、何より、ニュージーランドという広大で穏やかな雰囲気には、レンタカーの気ままな旅が合っている。しかし、おおくの人にとって、旅行の計画で頭を悩ませるのは泊まるところだろう。ホテルは大都市にしかないし、モーテルばかりも嫌だし、かといってサバイバルもキツい。・・そんなとき、実はニュージーランドには最高の選択肢がある。僕自身...

.

日本ではあまり馴染みのないNZの宿泊施設『ホリデーパーク』。かなり便利で僕もよく使っている。ホテルよりも安くて、いかにもニュージーランドらしいのんびりした雰囲気を感じられる。概要から探し方まで解説。

人気記事4:オークランドの意外なビーチが世界2位に!!! 海外メディア『世界のベストビーチ top25』

ニュージーランド好きにはたまらなく嬉しいニュースが入ってきた。海外メディア『Passport magazine』が発表した 25 BEST BEACHES IN THE WORLD(世界のベストビーチ top25)。このなかに、なんとオークランドのあのビーチがランクイン!しかも、ハワイやタヒチ、オーストラリアなどのビーチを差し置いて、堂々の2位に選ばれてしまった。2位に入ったオークランドのビーチは、ある映画の舞台にもなったことのある、だれもが知っているあのビーチだ。今日はちょっともったいぶって:)、トップ25のビーチを、下から順にランキング形式でお...

.

僕が観光ガイドを頼まれた時は必ずコースに含めている、オークランドのちょっとマイナーなあのビーチが「世界のビーチ」2位にランクイン。

人気記事3:無料で最高のアウトドア・アクティビティ!オークランドの大砂丘で”ペンギン滑り”!

オークランドの西海岸に、僕がニュージーランドに移住したての頃に偶然発見した、とっておきの"遊び場"がある。名前をワイナム砂丘と言って、森の中に忽然と現れる大砂丘では急斜面をつかったサンドボーディングが楽しめる。この無料で最高に面白いアウトドアア・クティビティを、今日は動画も使ってご紹介していこう。ベセルズ・ビーチからすぐの絶景スポット『ワイナム砂丘』オークランドから西のベセルズ・ビーチというマイナーなビーチに遊びにいったときだった。ビーチ沿いの駐車場に車を停めた人の何人かが、なぜか海...

.

オークランドから車で1時間弱の森に広がる大砂丘。さすがはニュージーランド、砂丘の広さや高さが尋常じゃない。ボディボードをもって出かけよう!

人気記事2:ニュージーランドの街中で見かける野鳥5選

翼を失って飛べなくなった鳥など、珍しい鳥たちの楽園として知られているニュージーランド。僕の住むオークランドでは…

.

コツコツと毎日読まれている優良記事。ニュージーランドのオークランドで公園などで普通に見られる鳥たちのご紹介。
写真のド派手な鳥は、オーストラリアからやってきたロゼーラ。街中でだって、面白い鳥はたくさん見られる。

人気記事1:【水質汚染】オークランドの泳いではいけないブラックビーチ・リスト

なんとも残念なニュースが入ってきた。オークランド市はこのほど、「水質汚染の激しいブラックビーチ・リスト」を公表し、リスト上のビーチでは観光客や一般市民らは理由なく泳がないようにと呼びかけている。この記事では、短期旅行者が訪れる可能性のありそうなビーチのリストアップと、なぜこうなってしまったのかを簡単に解説してみたい。オークランドの水質汚染が激しいビーチ・リストまずは、公表された「Black Beaches (水質汚染されたビーチ)」のリストを見てみよう。全部で10か所挙げられている。また、Monitored Beachesとい...

.

『Nature ニュージーランド』初のバズ記事!FBでたくさん拡散されて思わぬ反響を得た。
人口の増えたオークランドで水質汚染が明るみになった10のビーチやラグーン。その名前と場所を分かりやすく一覧にしてみた。

開設3ヶ月。FBいいね220、月刊PV13,000

おかげさまで順調にFBいいね!とPVが伸びてきています。ありがとうございます。
これからも毎日「ちょっとNZの自然に詳しくなれる」記事を配信していきます!
記事にしてほしいネタがあれば、いつでもコメントやメッセージくださいね。お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

縄文杉とも姉妹木。ニュージーランド最大の木「森の神」はこんな姿だった!

縄文杉とも姉妹木。ニュージーランド最大の木「森の神」はこんな姿だった!

「一泊二日でNZ北島の北部を観光しよう!」 と友人らと計画を立てたのは2016年も終わりのころだった。最大都市オークランドから250キロも北にある森に「ニュージーランド最大の樹」があると聞き、せっかくだから周辺の観光もかねて週末を利用してド...
ニュージーランド ゴルフ場の鳥たち10選

ニュージーランド ゴルフ場の鳥たち10選

日本よりも格安で、自然の中でゆったりとプレイできるとあって人気の高いニュージーランドでのゴルフ。オークランドにも至るところにゴルフ場があって日本人も多くプレーしていると聞く。 とすると、今日はゴルフについての解説!?・・と言いたいところだが...
NZ最大級のチャリティーイベント。毎年8月の「ラッパ水仙の日 (Daffodil Day)」って何の日?

NZ最大級のチャリティーイベント。毎年8月の「ラッパ水仙の日 (Daffodil Day)」って何の日?

毎年8月のある日になると、ニュージーランドでは胸に黄色い花をつけた人たちが街を行き交う。 皆が胸に着けている黄色い花は、春を知らせる花・ラッパ水仙。この日ばかりはお花屋さんや路上の売り子たちがラッパ水仙の切り花を売り、園芸店では鉢植えが店の...
https://www.flickr.com/photos/ahockley/32716002165/in/photolist-RR14CR-TmmyR9-T238c3-RJcWmo-SR5qZo-RBYJX3-Shiouj-qexpfb-RFEuQA-QVqpvb-S3kKcU-ScW8QR-SD9Zdk-QziRFS-TpbJSo-SbCUKy-R1i1Zc-S4Ev7s-R1h9ee-RToyjb-QVqcGS-RiL9uy-SA3qLr-RY2bGd-REWqZH-RNtaJZ-SupWxV-Sh5yrK-RFEuqs-qKvfbJ-RNe6T5-RXdVXg-SQuf35-RzSn3q-TadzEV-QVqqnS-ryr8QY-RNtbN2-RNtbcH-RBYL91-RzSoQo-SbCCXi-rjnXKF-RNtaP8-Ta3gSr-n7n361-RBSLCq-RPLLAL-mwpxht-RNtaUt

オーロラが見れる日を調べるには?「オーロラ天気予報」を活用しよう!

「オーロラがみたい!」 と、写真や映像を観て多くの人が思い立つのだけど、オーロラというのは自然現象だからどうしても当日のオーロラの規模や天気に左右されてしまうところがある。それ込みで神秘的な現象なんだと言えなくもないけど・・しかし、できれば...
【オークランド・自然公園ハイキング】 貴重な飛べない鳥『タカへ』も見れる!?タハラヌイ自然公園のここがすごい。

【オークランド・自然公園ハイキング】 貴重な飛べない鳥『タカへ』も見れる!?タハラヌイ自然公園のここがすごい。

オークランドには26もの自然公園(Regional Park)がある。それぞれに素晴らしい自然や特色あるハイキングコースがあって、日本人にはまだまだ知られていない場所もたくさん眠っている。それらを実際に歩いてみて、レポートしてみようというの...
Return Top