NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

NZで中古車購入。その後の手続きはぜんぶオンラインでできるって本当?

NZで中古車購入。その後の手続きはぜんぶオンラインでできるって本当?

ニュージーランドで中古車を買ったら、所有者変更の手続きをしに郵便局へ行かなきゃいけないと思っていないだろうか?

僕もいろいろな人に中古車購入のアドバイスを聞いたとき、購入後の最後のシメみたいな作業として売り手と買い手が一緒に郵便局に行き、車のオーナーシップ変更用紙を記入して晴れて売買成立!というのが一般的なんだよ、と聞いていた。

でもよくよく調べてみると、2016年現在ではオンラインで中古車のオーナー変更手続きができるようになっている。ニュージーランドは中古車の個人売買が盛んだからか、取引成立後の手続き関係はぜんぶオンラインで済むように仕組みが整っているわけだ。

今日はそんな「オンラインでの車のオーナーシップ変更手続」について書いてみよう。

NZで中古車を買った!そのあとの手続きって何がある?

まず確実にしなければならないのは、今回取り上げる

・オーナーシップの変更

だ。そして、必要に応じて

・WOF
・REGO(registration)
・車両保険

も挙げられる。WOFとREGOが必要がどうかは、買った中古車次第。たいていの場合は買ってすぐにはしなくていいはず。しかしAAなどの車両保険は、オプションとはいえ加入はほぼ必須だと思う。

ということで、中古車購入後すぐにでも手続きをしたいのは
『オーナーシップの変更』と『車両保険の加入』。
そのどちらも、実はオンラインでできる。ここではまず、オーナーシップ変更についてみていこう。

NZ中古車・オーナーシップのオンライン手続きの方法

外山みのる ニュージーランド 個人ガイド 中古車 nzta-logo公式HP : NZ Transport Agency

こちらの政府公式サイト「NZトランスポートエージェンシー」で一括してオーナーシップの変更手続きをすることができる。「売り手の手続きページ」と「買い手の手続きページ」があって、売り手と買い手の双方が別々のページでそれぞれ手続きをする仕組みになっている。

外山みのる ニュージーランド 個人ガイド 中古車 nzta-logo

NZ Transport Agencyのトップページ

外山みのる ニュージーランド 個人ガイド 中古車 nzta-logo

トップ画面をスクロールすると、①と②の項目が出てくる。

オンライン申請に必要な情報・料金は?

内容自体は英語ですがとてもカンタン!
必要な情報は、

①NZ現地の運転免許証 (国際免許証は不可)
②車のナンバー
③売り手と買い手のそれぞれの住所
④変更料NZ$9.0 (クレジットカードか、オンラインバンキング)

特に難しい文章を読む必要もないので、とてもカンタン、本当に5分で済む。「NZ現地の免許証」がいるので、そこだけ気を付けたらいいかもしれない。

NZはインターネットバンキングも当然のように普及しているので、うまくいけば売り手の目の前でスマホで支払金額を送金して、ノートパソコンなどでオーナーシップ変更をすれば中古車を買ってすぐさま乗って帰れる。

現に僕も前オーナーのお宅でパソコンを開いてWiFiに繋ぎ、送金から手続きまで済ませることができた。ニュージーランドの中古車売買の仕組みはほんとうによくできていると思う。参考になれば幸いだ。

ニュージーランドに渡航して3か月目、学校が始まってちょうど1ヶ月が過ぎたころに、僕は中古車を購入した。理由は造園/園芸の仕事をターゲットにするため、どうしても現場や会社が郊外にあることが多く、車なしでは仕事探しもままならないと判断したからだ。ついでに...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/コラム外山みのる
ニュージーランド在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。お仕事は園芸や造園、コラム執筆等。

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Mt.william walkway ポケノ pokeno trekking

アイスクリームの町、ポケノへ!マウント・ウィリアム・ウォークウェイを歩く

オークランドから車で南へ40分ほど。アイスクリームで有名な町、ポケノへ行ってきた。 どうしてなんでもない田舎町がアイスクリームで町おこしをしたのかは知らないが、ともかくポケノのメインストリートにある数件のアイスクリームショップにはいつ行って...
NZの飛べない鳥・タカへ(無断転載を禁止します)

ニュージーランドの飛べない鳥たちは、なぜ激減してしまったのか?

鳥の楽園として知られるニュージーランド。 はるか昔からほかの大陸と離れていたため哺乳類が存在せず(コウモリをのぞく)、進化の実験場のような孤島で生き物たちは様々な進化を遂げてきた。 ニュージーランドの進化で特に注目すべきは、なんと言っても鳥...
デフシッチ カウリ トラック コロマンデル

【コロマンデルでトレッキング】 古老カウリに出会う、デフシッチ・カウリ トラック!

オークランドから日帰りで行けるリゾート地として知られる、コロマンデル半島。 実はこの半島には広大な原生林が残っていて、トレッキングのメッカとしても知られている。 今回はそんなコロマンデルのトレッキングコースの一つ、古老カウリの大木を目指す「...
ニュージーランドを身に着けよう!NZ発のアウトドアブランド【マックパック】がすごい!

ニュージーランドを身に着けよう!NZ発のアウトドアブランド【マックパック】がすごい!

南北に長い国土と明確な四季をもち、3000m級の雪山、いまだに噴火活動を続ける活火山など、多様な自然に恵まれた国、ニュージーランド。さまざまな自然環境を舞台にしたトレッキングは世界でも類を見ないほど多様で、トレッカーの聖地とさえ言われている...
い・・痛い!ニュージーランドの毒草・イラクサに触れてみた結果・・

い・・痛い!ニュージーランドの毒草・イラクサに触れてみた結果・・

ヘビも大型哺乳類もいないニュージーランドにはさぞかし危険のない平和な森が広がっているものだと思っていたけれど、調べていくうちに実はそうではないことが分かってきた。 特に植物には死亡例もあるほど、誤って触ったり食べたりすると毒になるものも結構...
Return Top