NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

オークランドにキーウィが帰ってくる!フヌア自然公園に40羽のキーウィ放鳥へ

オークランドにキーウィが帰ってくる!フヌア自然公園に40羽のキーウィ放鳥へ

今日はちょっと明るいニュースだ。

数が減少し、絶滅も心配されるニュージーランドの国鳥・キーウィが、なんと数十年ぶりにオークランド地域に帰ってくることが決まったようだ。キーウィ放鳥のニュースを追ってみよう。

キーウィがオークランドに帰ってくる!

https://www.flickr.com/photos/nationalzoo/4478839639/
ブラウンキーウィ photo by Flicker

..

まず、キーウィ放鳥のニュースの前に、背景の説明がいると思うのだけど、実はというか、いま現在オークランド地域にキーウィはいない。すでに外来種のイタチやネズミなどにやられていなくなってしまったのだ。例外的に外来種をすべて排除した沖合の島、たとえばティリティリ・マタンギ島などには生息しているものの、本島では外来種の駆除が難しく、これまでも放鳥は見送られてきた。

ところが、ここ10年ほどで登場してきた新しい外来種駆除、テン・エイティー(1080)という毒エサを撒く方法が大成功を収めており、一部の森では外来種の数が限りなくゼロに近くなって、貴重な鳥たちが元の生息域に戻り始めているのだ。そんな流れの中で、ようやくキーウィも再繁殖の計画が立てられるようになったというわけ。キーウィ放鳥に選ばれた場所はオークランド南にある「フヌア自然公園」だという。ニュースを詳しく見てみよう。

フヌア自然公園にキーウィがやってくる

オークランド市の発表によれば、数十年ぶりのオークランド地域へのキーウィ放鳥は「フヌア自然公園 Hunua range regional park」で行われるらしい。

コロマンデル半島に生息するキーウィ40羽を、今後6年に渡って順次放鳥、それぞれに発信器等を付けて生息状況を確認するようだ。フヌアへの放鳥第一弾は2017年3月31日、まずは6羽が放たれる

PC056819 フヌア 自然公園 hunua regional park オークランド 滝
フヌア自然公園 – hunua Falls

フヌア自然公園は以前にも「フヌア大滝と湖を巡るトレッキングコース」として紹介した、割と大きな森林地帯で、オークランド最高峰の山もある立派な山域だ。上述の「1080作戦」が最も成功をおさめた保護区でもあり、すでに絶滅危惧種のコカコ(ハシブトホオダレムクドリ)という鳥も放鳥、モニタリングが続けられている。

コカコの再繁殖はうまくいっているようだから、きっと数年たてばキーウィもフヌア自然公園で見れるようになるんだろう。「キーウィが住む森」が身近になるのは嬉しいことだし、観光資源としてもドル箱に化けるかもしれない。今後もフヌア自然公園のキーウィたちを見守っていこう。

記事元:
auckland city council – Help make the Hunua Ranges stay safe for new kiwi ‘homeowners’

フヌア自然公園の記事はこちら!

オークランドには26もの自然公園(Regional Park)がある。それぞれに特徴的な景色やトレッキングコー…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/コラム外山みのる
ニュージーランド在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。お仕事は園芸や造園、コラム執筆等。

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

ラスプ・ファーン rasp fern

どうしてこんなに赤いの?NZのシダ「ラスプファーン」の赤さのヒミツ

ニュージーランドでトレッキングをしていてよく出会う植物はなんといってもファーン(シダ)だろう。NZの森には木のように生えるシダも多く、上にも下にもシダが茂る森は一度みたら忘れないインパクトがある。 さて、今日はそんなニュージーランドのシダの...
“世界一幸せな動物”、ちびワラビ―「クオッカ」・・を、海に投げ入れたNZ人が逮捕される・・

“世界一幸せな動物”、ちびワラビ―「クオッカ」・・を、海に投げ入れたNZ人が逮捕される・・

オーストラリアの東海岸の大都市・パース。そこからさらにフェリーに乗ること一時間の沖合に、『ロットネスト・アイランド』という島がある。一見なんでもないこの島には、実は世界的に知られる、ある動物がいる。 「世界一幸せな動物」なんて称される小さな...
ウェスタン・スプリングス

野鳥観察にもってこい!オークランドの「ウェスタン・スプリングス」はイチオシ観光スポット

こういうHPを書いていると、僕のもとにはよく野鳥関連の質問が寄せられる。 その中でも特に多いのは、 「オークランドでバードウォッチングをするには、どこに行くのがいいんでしょう?」 という質問だ。 これに対しては僕には明確な答えがあって、 ま...
Karangahake Gorge bridge

真っ暗な洞窟にトロッコ道・・150年前の鉱山を探検できるカランガハケ峡谷を歩く

僕がニュージーランドに移住して最初の年は、”車で一時間圏内のハイキングコースを楽しむ”というのを一つのテーマにしていた。理由は専門学生をする間は資金節約をしたかったのと、純粋に少しずつ遊びの場を広げていきたかったからだ。そのおかげで都市のす...
Return Top