NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

オークランドの街並みを一望せよ!人気の撮影スポット『マウント・ヴィクトリア』へ登ろう!

オークランドの街並みを一望せよ!人気の撮影スポット『マウント・ヴィクトリア』へ登ろう!

オークランド中心部から海を挟んだ対岸の街、デボンポート。
この街の背後にある、ひときわ小高い丘『マウント・ビクトリア』は、オークランドで最もおススメする観光&ハイキングスポットだ。標高87メートルのその丘は、オークランドの景色を一望できる、絶景の撮影スポットとして知られている。今日はそんなマウント・ヴィクトリアの絶景をご紹介しよう。

絶景!デボンポートの『マウント・ビクトリア』へ!

オークランド対岸の町・デヴォンポート。奥の丘がヴィクトリア。

.

かわいらしい建物が建ち並ぶデボンポートのメインストリートを抜けると、すぐにマウント・ビクトリアの入口が見えてくる。死火山であるヴィクトリアは、ちょっと急なこう配だけど、標高は100mもないから大丈夫。頂上へと続く舗装路にそって森林浴を楽しみながら15分も登れば、すぐに疲れも吹き飛ぶような素晴らしい景色が視界いっぱいに広がるはずだ。

頂上に立って、心地よい海風を感じながら、オークランド一の絶景を堪能しよう。
眼下には、手前にさきほど通りすぎたデボンポートの街並み、その向こうにはヨットやフェリーが行き交うエメラルドグリーンがまぶしいワイテマタ湾がみえる。そして、そんな贅沢な景色を手前に配して、スカイタワーを中心としたオークランド・シティのコンパクトな街並みが広い空の中に浮かんでいる。

mount. Victoria からの絶景(オークランド)

.

360度の景色を振り返れば円錐形の美しいランギトト島もすぐ目の前。
お土産屋で売られているポストカードの多くはこのマウント・ビクトリアから撮影されたというのも誰もが納得するだろう。ゆっくり時間をとって、オークランド随一の展望を思う存分楽しもう。

マウント・ヴィクトリアへはフェリーを利用しよう

デヴォンポートへのフェリー

.
マウント・ビクトリアへは、ぜひフェリーと徒歩で行ってほしい。
フェリーの値段はたったの往復12ドル、これだけで往復30分ほどの船旅が楽しめて、なおかつデヴォンポートの街並みウォークとマウント・ヴィクトリアの往復30分程度の軽いハイキングも楽しめてしまう。個人的には、車のない旅行者のオークランド市内の過ごし方として最もおススメしたい半日観光&ハイキングコースと言っていい。

フェリーは市民の通勤の手段としても機能しているので、一日を通して頻繁に出航している。もしオークランドで半日余ってしまって、でもちょっと自然を楽しみたいという場合は、だまされたと思ってぜひマウント・ヴィクトリアへ向かってほしい。きっと素晴らしい景色が待っているはずだ。

※この記事は大手旅行検索サイト「トラベルコちゃん」へ寄稿した記事に加筆・修正したものです。元記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/コラム外山みのる
ニュージーランド在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。お仕事は園芸や造園、コラム執筆等。

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

タラナキ山 山頂を目指す サミットクライム

タラナキ山(エグモント国立公園)のトレッキングコースは4種類!1時間~最大5日間まで

ロンリープラネットによる『2017年に行くべき観光地』の世界2位にも選ばれた、ニュージーランド北島のタラナキ地方。 先日タラナキ山へトレッキング取材をしに行った際、現地で情報を集めてみると思いのほかコースの選択肢が充実しており、ネットの日本...
[NZ この植物は何だろう?] まぶしいくらいの若草色!ケヤキみたいな葉っぱの木はなんて名前?

[NZ この植物は何だろう?] まぶしいくらいの若草色!ケヤキみたいな葉っぱの木はなんて名前?

先日、読者の方からこんな質問をいただいた。 「北島の牧草地帯や町の公園などで、ひときわ鮮やかな若草色の葉を持つ木がありました。ガイドさんに名前を聞いたんですが忘れてしまって・・これ、なんて名前の木かご存知ですか?」(トップの写真の木) ニュ...
NZ最大級のチャリティーイベント。毎年8月の「ラッパ水仙の日 (Daffodil Day)」って何の日?

NZ最大級のチャリティーイベント。毎年8月の「ラッパ水仙の日 (Daffodil Day)」って何の日?

毎年8月のある日になると、ニュージーランドでは胸に黄色い花をつけた人たちが街を行き交う。 皆が胸に着けている黄色い花は、春を知らせる花・ラッパ水仙。この日ばかりはお花屋さんや路上の売り子たちがラッパ水仙の切り花を売り、園芸店では鉢植えが店の...
日本で買うよりも安い!?マックパック(Macpac)の個人輸入でセール品をゲットしよう!

日本で買うよりも安い!?マックパック(Macpac)の個人輸入でセール品をゲットしよう!

アウトドア天国・ニュージーランドのアウトドアブランドと言えば、真っ先に名前が挙がるのはマックパックだろう。 カトマンドゥも有名だが厳密にはNZ発祥ではないし、しかも日本には代理店がないのであまり名前が知られていない。それに比べてマックパック...
Return Top