NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

【ワイタケレ自然公園】落差40メートルの大滝!キテキテ・フォールス・トラック

【ワイタケレ自然公園】落差40メートルの大滝!キテキテ・フォールス・トラック

オークランド地域には26もの自然公園(regional park)がある。そのうち最も遊びがいがあるのが、オークランド西に広がるワイタケレ自然公園だ。

ここは1万6千ヘクタールという広大な自然がそのまま残された貴重な自然林地帯。ハイキングコースがよく整備されており、その長さはなんと250キロにも及ぶ。(250キロと言ったら東京⇔浜松間と同じ距離だ。)ルートを示すサインがあって初心者でも迷うことはなく、樹の根を傷つけないようにボードウォークも設置されていたりと、人にも環境にも配慮が行き届いてる。トレッキング&ハイキングをするには最高の環境が整っていると言ってもいい。

さて、今日はそんなコースのうちの一つ、『キテキテ・フォールス・トラック』を紹介しよう。有名な西海岸のピハビーチからも近く、往復1時間半で歩きやすいということもあって、大人気のコースだ。見どころはなんといっても落差40メートルものキテキテ滝!どんな場所か、さっそく覗いてみよう。

キテキテ滝へ!

キテキテ・フォールス・トラック (kitekite falls track)はオークランド都心部から車で約50分、西海岸側のビーチ「ピハビーチ」のすぐそばにある。

入口付近には専用駐車場、トイレ、案内板も完備されている。週末はいつ行っても満車に近いくらいの車が並んでいて驚かされる。本当に人気のコースなのだ。

平坦なコースを歩きキテキテ滝へ!

kitekite falls track キテキテ ワイタケレ
キテキテ滝のコース。川沿いを歩く。

 

トレッキングと言ってもコースは至って平坦。キテキテ滝までは片道30-40分ほどで、川に沿ってルートが通っていて、階段を何十段も上るような箇所もなく、割と楽に滝まで行ける。

オークランド最大級のキテキテ滝
オークランド最大級のキテキテ滝

僕はよく夏に歩きに行くが、驚くことに、地元の人たちの中にはビーチサンダルや裸足で歩いている人さえよく見かける。さらには裸足だけでなく、水着のまま歩いている若い人たちも・・苦笑。というのも、滝の下は広々とした滝壺になっていて、泳ぐことができるのだ。プールなど気の利いた施設の少ないニュージーランド人たちは、こういう天然のプールで夏を楽しんでいるのだろう。

キテキテ滝。真夏の滝壺は大人気!
キテキテ滝。真夏の滝壺は大人気!

キテキテ滝上部には、秘密の露天プールが。

オークランド最大級のキテキテ滝
キテキテ滝の上部へ!小さな滝壺は天然のプールだ。

 

さて、普通は滝壺の周辺でランチなど食べて、元来た道を戻るのが一般的なコース。

しかし、実はここから先が僕にとっては「本当のお楽しみ」だ。
上の写真でも、何段にもなってる滝の一番上に人がいるのが分かるだろうか?そう、キテキテ滝は、滝の上部にもいくことができる。ここから先はちょっとのぼりがきついものの、ゆっくり登れば大丈夫。10分くらい歩けばキテキテ滝の上部が見えてくるはずだ。

登ってみると、なるほどまさに滝の上の崖にやってくる。写真でみると崖っぷちで危なっかしいが、実際行ってみるとそれほど危険は感じない。みんな水着で堂々と崖にいちばん近い小さな滝壺に入っていく。これはもう小さな”露天風呂”のような趣がある。いや、真水だから、”露天プール”と言ったところだろうか。

気持ちのいい水に浸かりながらワイタケレの原生林を上から眺める・・これぞワイタケレのほんとうの楽しみ方。冬でも川の音を聞きながら絶景をのんびり眺めるだけで満たされた気持ちになる。自然からパワーがもらえる場所だ。

オークランド最大級のキテキテ滝
帰り道はキテキテ滝からきたすら下っていく。

帰りは同じ道を下り、滝つぼに出る直前の交差点で右に曲がろう(下のGPSマップ参照)。そうすれば、もと来た道とは川を挟んで反対側を歩くようにして、駐車場まで戻ることができる。この方が人も少なくて静かな山歩きを楽しむことができるのでおすすめだ。

キテキテ滝のトレッキング情報

滝までの往復は1時間30分程度。滝の上まで登って遊ぶことを考えても、ざっくり3時間をみれば間違いない。コースは初級レベル、滝の上にいくのはやや中級といったところだ。地元の若者は裸足に水着で歩くくらい歩きやすい。距離は往復3.5キロほど、標高差も100mほどしかない。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/コラム外山みのる
ニュージーランド在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。お仕事は園芸や造園、コラム執筆等。

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

トンガリロ・グレートウォーク

思いがけない大苦行!! トンガリロ国立公園2泊3日のトレッキング (概要編)

「グレート・ウォーク」というのがニュージーランドにある。 数あるトレッキングコースの中でも、特に景観の優れているコースを環境省が厳選して9つのコースをそう呼んだもので、北島に3つ、南島に6つが散らばっている。その多くは国立公園であり、世界自...
徹底解説!!ホテルやモーテルよりも安い、ニュージーランドの『ホリデーパーク』

徹底解説!!ホテルやモーテルよりも安い、ニュージーランドの『ホリデーパーク』

ニュージーランドの旅行をする際、パッケージツアーを使わず、レンタカーを一週間くらい借りて自由気ままに旅をする人も多い。各地に点在する大自然をトレッキングするにはレンタカーがいいし、何より、ニュージーランドという広大で穏やかな雰囲気には、レン...
真っ白でかわいい鳥のヒナたち!11~12月はムリワイビーチのベスト・シーズン

真っ白でかわいい鳥のヒナたち!11~12月はムリワイビーチのベスト・シーズン

ガネット(カツオドリ)のコロニーが見られる、オークランド近郊の観光スポット「ムリワイビーチ」。冬の間をオーストラリアで過ごしたガネットたちは毎年春になるとNZに戻ってくる。つがいをつくるのがだいたい10月~11月くらい。首を重ね合わせるよう...
ランギトト島へのフェリー

景色だけじゃない!経験者が語る、ランギトト島に行くべき3つの理由

オークランドの展望スポットから海の方を眺めると、きっと誰もが「あの島はいったい何だろう?」と思ってしまうようなきれいな二等辺三角形をした島が見える。 オークランド沖合に浮かぶ島々の中ではワイヘキ島に次いで知名度のある島、ランギトト島だ。 こ...
Return Top