NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

【コロマンデルでトレッキング】 古老カウリに出会う、デフシッチ・カウリ トラック!

【コロマンデルでトレッキング】 古老カウリに出会う、デフシッチ・カウリ トラック!

オークランドから日帰りで行けるリゾート地として知られる、コロマンデル半島。
実はこの半島には広大な原生林が残っていて、トレッキングのメッカとしても知られている。

今回はそんなコロマンデルのトレッキングコースの一つ、古老カウリの大木を目指す「デフシッチ・カウリ」をご紹介しよう。森の中にひっそりとたたずむカウリの巨木は、一見の価値ありだ。

コロマンデル半島の『デフシッチ・カウリ』トラック

デフシッチ・カウリ・トラック Devcich Kauri Track

  • 【レベル】中級 (登り降りがある)
  • 【タイム】3~4時間
  • 【距離】9.5km
  • 【コース内の標高差】150m。獲得標高(上り下りの合計)は700m。
  • 【みどころ】コロマンデル有数の古老カウリの大木。深い原生林。

デフシッチ・カウリはコロマンデルに残るカウリの大木の一つ。
このコースは入口がとても分かりにくく、僕は何度も通りすぎてやっと見つけることができた。半島つけ根を横断する高速道路25Aのちょうと中間地点、オークランドから行くと峠に差し掛かるあたりで、右手に小さな駐車スペース、左手にこれまた小さな看板が見えてくる。(下の写真参照)

僕が歩いた時は小雨のぱらつく曇り空で、森の中は濃い霧が漂っていた。苔むした原生林が霧に隠れて、なんとも幻想的だ。あまり手入れがされていないコースなのか、道幅は狭く、上り下りがある場所でも階段などは一切ない。それが逆に「自然の中を歩いている」感覚を強くしてくれて、いわば玄人好みのトレッキングコースと言っていい。

パンフレットでは往復2時間とあるが、僕は4時間もかかった。雨で動きが鈍ったこともあるが、時間は大目に見ておくといいと思う。

古老のカウリ、デフシッチ・カウリ

実はコロマンデル半島はカウリが残る地域として知られている。北島北部のワイポウアという森にNZ最大のカウリがあることはガイドブックにも載っているが、オークランドから日帰り圏内のこの半島にも1000年を超えるような巨木が眠っていることはあまり知られていない。

関連記事:いくつ知ってる?NZカウリの”巨木ランキング”TOP10

コースの終点にある古老のカウリ、デフシッチ・カウリは幹の半分は白くなって、ゆるやかな世代交代の中にいる古木だった。巨木ではないが、周囲の森と含めて雰囲気がとてもいい。コロマンデルの生き証人に触れて、太古の森を感じてみるのも悪くない。

参考URL:DOC(環境省) – Coromandel Recreation Map (PDF)

coromandel kauri devcich
デフチッシ・カウリ・トラック(コロマンデル)入口の看板
デフシッチ カウリ トラック コロマンデル
デフシッチ・カウリ・トラック。霧が立ち込める原始の森
デフシッチ カウリ トラック コロマンデル
苔むした森。
デフシッチ カウリ トラック コロマンデル
お目当てのカウリ、デフシッチ。半分は白く枯れているが、なお立派な大木だ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/コラム外山みのる
ニュージーランド在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。お仕事は園芸や造園、コラム執筆等。

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

kidney fern nz キドニー ファーン

な、なんだコレ?トレッキング中に見かけたカワイイ植物『キドニー・ファーン』

原生林を歩いていると、思わず立ち止まって眺めてしまうようなカワイイ植物に出会うことがよくある。というか、多すぎるせいで、いつも一緒にあるく奥さんには置いていかれてしまうくらい(笑)、ニュージーランドの森は面白い植物であふれている。 先日オー...
そのビーチは泳いでも大丈夫?ニュージーランドのビーチの水質汚染度が一目でわかるサイト「Safe Swim」

そのビーチは泳いでも大丈夫?ニュージーランドのビーチの水質汚染度が一目でわかるサイト「Safe Swim」

12月に入ってからというもの、僕の住むオークランドは最高気温25°~前後の日々がつづいている。 NZで「今日の最高気温は25℃!」と言えば日本の感覚でいえば30℃を超えた真夏日のような感覚と言ってよく、ビーチで思い切り泳ぎたくなる夏の季節だ...
縄文杉とも姉妹木。ニュージーランド最大の木「森の神」はこんな姿だった!

縄文杉とも姉妹木。ニュージーランド最大の木「森の神」はこんな姿だった!

「一泊二日でNZ北島の北部を観光しよう!」 と友人らと計画を立てたのは2016年も終わりのころだった。最大都市オークランドから250キロも北にある森に「ニュージーランド最大の樹」があると聞き、せっかくだから周辺の観光もかねて週末を利用してド...
ニュージーランド晩夏の風物詩はセミの大合唱!NZセミのマオリ名とその詩的な由来

ニュージーランド晩夏の風物詩はセミの大合唱!NZセミのマオリ名とその詩的な由来

ニュージーランドでは夏も盛りを過ぎる2~3月ごろになると、鳥の声にとって代わるほどの大合唱がいたる所で聞こえてくるようになる。 何の合唱かというと、そう、日本ではおなじみの、セミの大合唱!ニュージーランドにもセミがいるのだ。 先日オークラン...
Return Top