NATUREニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

飛べない( 2 )

Tagged
【最新版】ニュージーランドに飛べない鳥が多い3つの理由
27100

【最新版】ニュージーランドに飛べない鳥が多い3つの理由

ニュージーランドには飛べない鳥が多く暮らしている。 国鳥にもなっているキーウィや、世界で唯一の飛べないオウムとしてテレビにもよく登場する「カカポ」、50年間も絶滅していたと思われていたクイナ科の「タカへ」など、世界でもここだけのユニークな生態を持った鳥が多く、ニュージーランドは世界でも稀に見る”飛べない鳥の王国”とも言...
国鳥キーウィの名の由来。キーウィフルーツに似てる vs 鳴き声!?
32139

国鳥キーウィの名の由来。キーウィフルーツに似てる vs 鳴き声!?

「キーウィ・バードの名前の由来は?」 と聞くと、ニュージーランドをよく知ってる人たちでさえ面白い答えを返してくれる。 たとえば、「キーウィの大好物がキーウィだから」だとか、   「卵が緑色だから」だとか。 もっとすごい答えになると 「キーウィを輪切りにすると緑だから」だとか・・。   もちろん、これらは全部ウ...
ニュージーランドの”飛べない鳥”全5種類を写真で紹介。世界でここだけのユニークな鳥たち
82574

ニュージーランドの”飛べない鳥”全5種類を写真で紹介。世界でここだけのユニークな鳥たち

人間がやってくるまで哺乳類がおらず、”鳥の楽園”だったニュージーランド。長きにわたって天敵がいなかったおかげで多くの鳥たちは飛ぶことをやめ、あるいはほとんど飛ばなくなり、まるで進化の実験場のように思い思いの進化を遂げてきた。 現代のNZの鳥を見渡すと、NZの国土で繁殖をする鳥全88種のうち、66種が固有種。なんとまぁ8...
Kairuku penguin
6434

現代のペンギンより大きい!体長130cmのペンギンの化石がNZの大学の倉庫で見つかる。

なんだかニュージーランドらしくて面白いネイチャー・ニュース。オークランドで、太古のペンギンの化石が発掘されたというのだ。それも現代のペンギンよりも大きな、身長130センチ以上にもなろうかという巨大ペンギン。そんなすごい発見がどこであったんだろう?ニュースを読み進めると、びっくり仰天、なんとオークランド大学の倉庫から”再...
Return Top