NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

飛べない( 2 )

Tagged

ランギトト島の隣の島、モトゥタプ島で植林活動に参加しよう!
2629

ランギトト島の隣の島、モトゥタプ島で植林活動に参加しよう!

ランギトト島の隣に、ちょっとだけ陸続きの島がある。 モトゥタプ島 Motutapu Islandと呼ばれるその島は、かつては牧草地だったものの、長年の植林活動の成果が上がって貴重な鳥たちの楽園に変わりつつある。 モツタプ島の自然を支えているのが、毎年何千人と参加するボランティア活動だ。通年参加できるこのボランティアの詳...
Q「ニュージーランドに哺乳類っているんですか?」
7844

Q「ニュージーランドに哺乳類っているんですか?」

ニュージーランドに哺乳類っているんだろうか? もちろん、羊や牛などの家畜や犬猫などペットも哺乳類だけど、これらは人間によって持ち込まれた動物たち。イルカやクジラなどの海洋性哺乳類も覗くとして、つまり純粋に「ニュージーランドにもとからいた陸生の哺乳類」はいるんだろうか? ・・そう聞くと、 「やっぱり羊しか思い浮かばない・...
NZの飛べない鳥・カカポの、知っておきたい10のこと 初級編
24461

NZの飛べない鳥・カカポの、知っておきたい10のこと 初級編

テレビ番組「世界の果てまでイッテQ」や、NHKスペシャル「福山雅治の最後の楽園」など、さまざまな番組で取り上げれるようになったニュージーランドの不思議な鳥たち。 その中でもとりわけ人気なのが、『カカポ』という鳥だ。 オウムの仲間なのに空を飛べず、数が少ないため完全に保護されている、ニュージーランド固有の珍鳥・カカポ。今...
【最新版】ニュージーランドに飛べない鳥が多い3つの理由
19466

【最新版】ニュージーランドに飛べない鳥が多い3つの理由

ニュージーランドには飛べない鳥が多く暮らしている。 国鳥にもなっているキーウィや、世界で唯一の飛べないオウムとしてテレビにもよく登場する「カカポ」、50年間も絶滅していたと思われていたクイナ科の「タカへ」など、世界でもここだけのユニークな生態を持った鳥が多く、ニュージーランドは世界でも稀に見る”飛べない鳥の王国”とも言...
国鳥キーウィの名の由来。キーウィフルーツに似てる vs 鳴き声!?
24532

国鳥キーウィの名の由来。キーウィフルーツに似てる vs 鳴き声!?

「キーウィ・バードの名前の由来は?」 と聞くと、ニュージーランドをよく知ってる人たちでさえ面白い答えを返してくれる。 たとえば、「キーウィの大好物がキーウィだから」だとか、   「卵が緑色だから」だとか。 もっとすごい答えになると 「キーウィを輪切りにすると緑だから」だとか・・。   もちろん、全部ウソです(...
ニュージーランドの”飛べない鳥”全5種類を写真で紹介。世界でここだけのユニークな鳥たち
58299

ニュージーランドの”飛べない鳥”全5種類を写真で紹介。世界でここだけのユニークな鳥たち

人間がやってくるまで哺乳類がおらず、”鳥の楽園”だったニュージーランド。長きにわたって天敵がいなかったおかげで多くの鳥たちは飛ぶことをやめ、あるいはほとんど飛ばなくなり、まるで進化の実験場のように思い思いの進化を遂げてきた。 現代のNZの鳥を見渡すと、NZの国土で繁殖をする鳥全88種のうち、66種が固有種。なんとまぁ8...
Kairuku penguin
4455

現代のペンギンより大きい!体長130cmのペンギンの化石が大学の倉庫で見つかる。

なんだかニュージーランドらしくて面白いネイチャー・ニュース。オークランドで、太古のペンギンの化石が発掘されたというのだ。それも現代のペンギンよりも大きな、身長130センチ以上にもなろうかという巨大ペンギン。そんなすごい発見がどこであったんだろう?ニュースを読み進めると、びっくり仰天、なんとオークランド大学の倉庫から”再...

こんな記事も読まれてます

ニュージーランド航空のロゴ「コル」と「シルバーファーン」に込められた願い

ニュージーランド航空のロゴ「コル」と「シルバーファーン」に込められた願い

日本とニュージーランドを唯一直行便で結ぶ航空会社『エア・ニュージーランド』。 白と黒だけを使ってシダのような模様を大胆にあしらったそのロゴは、たくさん機体が並ぶ空港にあっても、ニュージーランドの機体だとすぐに見分けがつく。 でも、なんで航空...
Return Top