NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

NZ( 2 )

Tagged

チャンスは数年に一度!ニュージーランドの飛べないオウム『カカポ』に会いに行ってきた!
9288

チャンスは数年に一度!ニュージーランドの飛べないオウム『カカポ』に会いに行ってきた!

2018年9月28日。この日は僕にとって、ちょっと特別な日になった。 なぜなら、総数148羽しかいない(2018年現在)ニュージーランドの飛べない鳥の一種「カカポ」に、10年以上も想い焦がれた末にようやく会うことができたからだ。 まんまるでかわいい、それでいて珍しい特徴を数多く持ち合わせた不思議な鳥「カカポ」との初対面...
タウランガのマウント・マウンガヌイ
5578

期待を裏切らない絶景!タウランガの「マウント・マウンガヌイ」の登り方

オークランドにマウント・イーデンがあったり、ウェリントンにマウント・ヴィクトリアがあるように、ニュージーランドの多くの街には、その街並みを見下ろせる展望台や高台があるように思う。 北島の観光地の一つに、タウランガという割と大きな街がある。どういうわけか日本人旅行者にはあまり馴染みがないけれど、現地の人にとってはとても有...
もうすぐ誕生!NZの新しいグレートウォーク「パパロア・トラック」はどんなコース?
3943

もうすぐ誕生!NZの新しいグレートウォーク「パパロア・トラック」はどんなコース?

ニュージーランドに行ったら大自然の中でトレッキングをしてみたい!という方も多いだろう。 NZでのトレッキングは観光の目玉と言っていいほど人気があり、それだけにロンリープラネットなどのガイドブックには目移りするほどたくさんのコースが紹介されている。 でも、じゃぁ限りある時間の中で、ニュージーランドらしい景色に出会うにはど...
オスとメスでまったく違うクチバシを持つ鳥「フイア」。彼らが絶滅に追い込まれた理由とは・・
3968

オスとメスでまったく違うクチバシを持つ鳥「フイア」。彼らが絶滅に追い込まれた理由とは・・

いつもは美しくて素晴らしいニュージーランドの自然を紹介する当HPだけど、今日だけはちょっと”負の側面”、つまりすでにいなくなってしまった鳥たちの話をしてみたいと思う。 たった100年ほど前まで、ニュージーランドの北島の森には、世界でも例のない、オスとメスでクチバシの形がまったく違う、変わった鳥がいた。その鳥の名前は、フ...
ウェスタン・スプリングス
3058

野鳥観察にもってこい!オークランドの「ウェスタン・スプリングス」はイチオシ観光スポット

こういうHPを書いていると、僕のもとにはよく野鳥関連の質問が寄せられる。 その中でも特に多いのは、 「オークランドでバードウォッチングをするには、どこに行くのがいいんでしょう?」 という質問だ。 これに対しては僕には明確な答えがあって、 まず、まる一日時間が取れる場合は、オークランド沖合の島「ティリティリ・マタンギ島」...
日焼け止めがサンゴ礁を破壊するって本当?環境に優しい製品の選び方とは
9433

日焼け止めがサンゴ礁を破壊するって本当?環境に優しい製品の選び方とは

「ハワイ州が環境に有害な日焼け止めの販売を禁止する法律を発表」―― そんなニュースが驚きをもって世界中に報じられたのは、2018年の中ごろだった。ハワイ州は海水浴客の使う日焼け止めクリームが世界的に有名なサンゴ礁を破壊しているとの調査結果を踏まえ、有害物質を含む製品の販売や使用等を禁止する法案を可決したのだという。日焼...
たった130年前までNZの巨鳥『モア』は生息していた!?貴重なインタビュー証言「背丈よりも大きな鳥が・・」
12818

たった130年前までNZの巨鳥『モア』は生息していた!?貴重なインタビュー証言「背丈よりも大きな鳥が・・」

「あるとき、砂の上にうずくまって日光浴をしている大きな鳥を見つけたの。 その鳥は立ち上がると私の背丈を超えるほどの大きさで、恐ろしくなって無我夢中で逃げたわ――」 「――ずっとずっと、その鳥は”タカへ”(NZに現存する別の鳥)だと思ってた。でも・・」 ・・・そんなお話から始まる、古いラジオ局のインタビュー音源がある。 ...
残り一株から復活した奇跡のお花。冬のNZを彩る「テコマンス」を見てみよう!
3015

残り一株から復活した奇跡のお花。冬のNZを彩る「テコマンス」を見てみよう!

ニュージーランドで園芸・造園の仕事をしているからか、僕のもとには時折こんな質問がやってくる。 「NZでいちばん好きな植物は? / 面白い植物は何ですか?」 この質問はとても返答が難しくて(苦笑)、真夏を彩る「クリスマスツリー(ポフツカワ)や、高山植物の「マウントクック・リリー」や「エーデルワイス」、捕食者から逃れるため...
https://www.flickr.com/photos/flyingkiwigirl/23722672273/
5463

ニュージーランドに一番最初に放たれた羊は「アレ」を食べて中毒死。一体何を食べた?

「羊の国」、というイメージのあるニュージーランド。 一時期よりも数が減ったと言えど、NZの人口500万人弱に対して、羊の数はいまなお2500万頭以上。21世紀に入ってもなお、人口よりも羊が多いお国柄だ。 では、こんなことを考えたことはないだろうか? 「ニュージーランドで最初に羊を放したのは誰で、いつのことなんだろう?」...
48時間の儚い命。NZ最大の蛾「プリリ・モス」を探しに、夜の森へ・・
4778

48時間の儚い命。NZ最大の蛾「プリリ・モス」を探しに、夜の森へ・・

夜の10時。僕はオークランド西に広がる原生林地帯、ワイタケレ・フォレストに向かっていた。 「アラタキ・ビジターセンター」という森の中の観光案内所に車を停めると、20mほど先にある駐車場の街灯の灯りを見つめた。この街灯に、僕が探している生き物がやってくるはずなのだ。すぐそばの木の上でモアポーク(NZアオバズク)が鳴いてい...

こんな記事も読まれてます

ニュージーランドでオーロラが見れる!?「サザン・ライツ」を探しに行こう!

ニュージーランドでオーロラが見れる!?「サザン・ライツ」を探しに行こう!

夜空に広がる光のカーテン、オーロラ。 この夜空の神秘はカナダやアラスカのような北極圏に近いエリアで見られるものとしてテレビなどでよく紹介されるけれど、実をいうと北極だけでなく南極でも見らる自然現象だとはあまり知られていない。 北極のそれは「...
NZ北島で山小屋一泊のトレッキング!ワイカト最高峰「マウント・ピロンギア」

NZ北島で山小屋一泊のトレッキング!ワイカト最高峰「マウント・ピロンギア」

ここ最近NZ北島の各地域の最高峰を登ろうとテーマを持ってトレッキングをしている。 前回までに「オークランド最高峰」と「ノースランド最高峰」にのぼったので(後者は敗退したが苦笑)、今回はハミルトンや土ボタルのワイトモケーブのある「ワイカト地域...
こ・・これは本物なの!?「ジャイアント・ウェタ」は目を疑う大きさだった・・

こ・・これは本物なの!?「ジャイアント・ウェタ」は目を疑う大きさだった・・

ニュージーランドはオークランドにある鳥の楽園「ティリティリ・マタンギ島」にて日本人向けのガイドをしているのだが、先日久しぶりに訪問したら、またまた奇跡的に巨大昆虫に出会ってしまった。しかも、以前見かけたのよりも一回り大きく、間違いなく成虫の...
“Confidence(自信)”が海外移住に絶対に必要である理由

“Confidence(自信)”が海外移住に絶対に必要である理由

ニュージーランドに来てから、日本人(アジア人)とキーウィ(NZ人)との間に一つの大きな違いがあるように感じている。 小さいようで、しかし決定的な違い。 それは、「自信」。 会話や行動など、日々の生活で現れてくるconfidenceの有無。今...
NZで登山→温泉のセットで楽しめる貴重な山『テ・アロハ山』に登ってきた!

NZで登山→温泉のセットで楽しめる貴重な山『テ・アロハ山』に登ってきた!

ニュージーランドの北島、オークランドとロトルアの間にある温泉「テ・アロハ」。 ここはオークランド、ハミルトン、ロトルアから日帰り圏内にありながら素晴らしい温泉が楽しめるとして、現地の人だけでなく観光客にも人気がある。そしてここは同時に、しっ...
Return Top