NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

ネイチャーニュース

Category

軟水と硬水はどう違う?ニュージーランドの湧水の川から、水を読み解く。
2632

軟水と硬水はどう違う?ニュージーランドの湧水の川から、水を読み解く。

NZ北島のトレッキングコースの中でも、”湧水の川”に沿って歩けるとても珍しいコース「Blue Springs」。ある日ボトルウォーターの源泉地としても知られるこのコースを知人と歩いていたとき、川を眺めながら「ニュージーランドの水」の話をし始めると、常に水を観ながら歩いたせいか、その日は最初から最後まで「水」の話でもちき...
10,000票集めたら販売開始!NZの飛べない鳥・カカポがレゴになるかも!?
2647

10,000票集めたら販売開始!NZの飛べない鳥・カカポがレゴになるかも!?

オンラインニュースでちょっと面白い企画が紹介されていた。 なんでも、ニュージーランドの鳥『カカポ』がレゴになって発売されるかもしれないという。しかも、1万票集めたら正式に発売されるので、投票を受付中とのこと。NZ好きならぜひぜひ投票して製品化を後押ししてあげたくなる、気になるニュース。詳細を追ってみよう。 NZの飛べな...
ワンツリーヒル
4065

オークランドのワンツリーヒル、頂上への車の乗り入れが禁止に!その2つの理由とは?

オークランドの定番観光スポット「One Tree Hill ワンツリーヒル」。 ここはオークランド中心部からそう遠くない郊外にある、標高182mの丘を中心に緑が広がる見晴らしのいい公園だ。頂上からの絶景をはじめ、木々に囲われた緑道や芝生エリアも充実していて、イメージ通りの”海外の公園”と言った風情でとても気持ちがいい。...
何が原因?2018年5月より、オークランドのワイタケレ自然公園が立ち入り禁止に!?
3120

何が原因?2018年5月より、オークランドのワイタケレ自然公園が立ち入り禁止に!?

いつかお知らせすることになるんだろうな、と思っていたニュースが、予想よりもはるかに早く届いてしまった。 オークランド近郊のハイキングスポット、「Waitakere regional Park ワイタケレ自然公園」が、2018年中に全面的に立ち入り禁止になることが分かった。毎年多くの旅行者が訪れる、有名なトレッキングコー...
ビーチで”何者か”に刺されたダイバーが重傷!犯人はサメではなく、あの魚だった・・
3105

ビーチで”何者か”に刺されたダイバーが重傷!犯人はサメではなく、あの魚だった・・

ちょっとびっくりするようなニュースが、2017年の年末に流れてきた。 NZ北島の田舎のビーチで、浅瀬を歩いていたダイバーが”何者か”に足を刺され、救命ヘリコプターに助けを求めて一命を取り留めるというアクシデントがあったという。 不思議なことにこのニュース、最初こそ「サメの襲撃事件」として取り上げられていたものの、コトの...
そのビーチは泳いでも大丈夫?ニュージーランドのビーチの水質汚染度が一目でわかるサイト「Safe Swim」
3523

そのビーチは泳いでも大丈夫?ニュージーランドのビーチの水質汚染度が一目でわかるサイト「Safe Swim」

12月に入ってからというもの、僕の住むオークランドは最高気温25°~前後の日々がつづいている。 NZで「今日の最高気温は25℃!」と言えば日本の感覚でいえば30℃を超えた真夏日のような感覚と言ってよく、ビーチで思い切り泳ぎたくなる夏の季節だ。 でも、ここ最近、現地の新聞やニュースでは「水質汚染」の話がたびたび持ち上がっ...
https://www.flickr.com/photos/24023006@N04/2281870583/in/photolist-4tDbCg-9JCM1E-9JD52y-5MMbBJ-9JCLqC-9JCV4u-9JCU8U-9JzYxa-9JCYbu-4Q379i-9JA7BM-9JAahT-9JAaEt-9JCVi1-9JA8FD-9JAhmT-9JAhbF-9JCVHS-9JAh2e-9JD62C-9JDaij-9JzZGV-9JD3c3-UKjScq-bMxpmp-YvRjce-qeA95b-qeA93C-pX5wTE-phTxBZ-5MH4X4-5MGXDX-5MMcTS-Z9dfDS-ddXS-dLiRcT-4Q7imy-4Q35g2-5MH4TR-4Q7oao-dLpnws-4Q7nsh-a1YFh-7tcv8k-7tgmVU-7taK4B-7tcJQc-7tft8u-7tcBHn-7tfS3E
4094

ウルル(エアーズロック)が登山禁止に。NZの聖地「トンガリロ」はどうなる?

長年続いていた論争に、ついに終止符が打たれるようだ。 お隣の国・オーストラリアが誇る世界遺産・ウルル(エアーズロック)。この山の頂への登山が、2019年から禁止になるというニュースが入ってきた。ウルルは「先住民の聖地」としても知られており、土地の権利を持つアボリジニが長い間登頂を禁止してほしいと政府を協議を続けていた。...
NZ本島への放鳥も。ニュージーランドの飛べない鳥「タカへ」生息数が上昇中!
2611

NZ本島への放鳥も。ニュージーランドの飛べない鳥「タカへ」生息数が上昇中!

今日はちょっと嬉しいニュースを紹介できそうだ。 かつては絶滅の縁にあったニュージーランドの飛べない鳥の一種・「タカへ」が、2017年の調査で生息数が大幅に増えたことが確認され、伸び率も過去最高になったという。 タカへの総数はいったい何羽になったのか、そしてその背景にどんな努力があったのか。「タカへがグレートウォークに放...
NZ旅行中に一度は行きたい。オークランドの夕日スポット5選
3319

NZ旅行中に一度は行きたい。オークランドの夕日スポット5選

人口が少なく、羊や牛の牧草地がおおい素朴な国・ニュージーランドにあって、総人口の3分の1(約150万人)を抱えるオークランドは、ある意味”NZっぽくない”都会の風景が広がっている。 それがいいと思うか、イメージと違って嬉しくないと思うかは人それぞれだけれど、このオークランドも街を一歩離れればのどかな風景が見られ、言い換...
NZ3,000kmハイク「テ・アラロア」に挑戦!北井栄治さんに話を聞いてきた。
3549

NZ3,000kmハイク「テ・アラロア」に挑戦!北井栄治さんに話を聞いてきた。

日本縦断と同じ約3,000キロ。ニュージーランドでもっとも長い距離を歩くハイキングコース、その名も「テ・アラロア Te Araroa」。北は北島北端のケープ・レインガから始まって、南は南島最南端のブラフまでを数か月かけて自分の足だけで歩き通す――NZにハイキングコースは数あれど、テ・アラロアはその中でも究極ともいえるハ...

こんな記事も読まれてます

留学にエージェントは必要!? 他が書かない最大のメリット

留学にエージェントは必要!? 他が書かない最大のメリット

僕は2015年6月末に、永住を目指して無事にニュージーランドに入国した。 海外渡航自体は慣れたものだから、入学の手続きなんかも自力でできるだろうなとは思いつつ、今回はあえて留学エージェントを利用して学校の入学手続きをすることにした。 海外留...
最大60%オフ!ボクシングデーが一年でも最も割引率が高い日だ。

NZのアウトドアブランド【カトマンドゥ】のオンラインショッピングが便利すぎる

以前からたびたび紹介しているニュージーランドのアウトドアブランド・カトマンドゥ。NZの主要都市の数よりも多い支店数を展開するこの最大手のブランドは、オンライン・ショッピングにも力を入れている。よくよく調べてみると、このオンラインショッピング...
タカへはどこに!?鳥の楽園『ティリティリ・マタンギ島』のトレッキング地図

タカへはどこに!?鳥の楽園『ティリティリ・マタンギ島』のトレッキング地図

オークランドで自然を楽しみたいと思ったら真っ先に候補に挙がるのは、沖合の島「ティリティリ・マタンギ島」だ。 ここはニュージーランドで絶滅の危機に瀕する鳥たちを野生の状態で見られる鳥類保護の島。軽いハイキングもできて一日中遊べる、NZ屈指の観...
【ニュージーランドの蝶】 よく見かけるオレンジ色の蝶はなんて名前?+調べて分かった3つの発見

【ニュージーランドの蝶】 よく見かけるオレンジ色の蝶はなんて名前?+調べて分かった3つの発見

ニュージーランドでは夏に野外を歩いていると、オレンジ色のひときわ大きな蝶が飛んでいるのを目にすることができる。皆さんも、夏のニュージーランドで上の写真のような蝶を見たことはないだろうか? 12月に入ってこのオレンジの蝶を頻繁にみかけるように...
Return Top