NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

春先のNZで見かける、ピンクの葉がキレイな木はなんて名前??

ニュージーランドの街を歩いていたり、ドライブで郊外を走っていたりして、こんなピンク色がまぶしい木を見たことはないだろか?

ピンク色の葉っぱがきれいなこの樹の名前は・・・by ordinarygoodness

.
9月から10月ごろの春にかけて、ニュージーランドの特に北島で見られるこの「ピンク色の葉っぱがきれいな植物」。
僕のもとに何件か「この植物はなんて名前ですか?」という質問が寄せられたので、きっと同じように疑問に思っている人がいるんじゃないかということで、今日はこの植物について名前やちょっとした豆知識について書いてみたいと思う。

NZの春に見かける「ピンク色の葉っぱの木」。名前は・・

NZで見かけるピンクの葉っぱ、チャンチン。(chinse toon) photo by ayaka
NZで見かけるピンクの葉っぱ、chinse toon photo by ayaka

.

もったいぶらずに、さっそく名前から入ってみよう。このピンクの葉っぱの植物。名前は

チャンチン」(和名)

という。
「変な名前!?」と思うかもしれないけれど、これは中国語の「香椿(シャンチュン)」から転じて「チャンチン」として日本で定着したものらしい。そう、もともとは中国の植物だったのだ。

ニュージーランドで見られるチャンチンは中国のものを園芸用に改良したもので、学名ではToona sinensis “Flamingo”(一般にはchinese toon チャイニーズ・トゥーン)と呼ばれている。ちなみに、葉っぱが鮮やかなピンク~赤色をしているのは春の時期だけで、徐々に色は落ちて白っぽくなり、夏には普通の植物みたく緑色になる。色の劇的な変化を追ってみるのもオモシロい。

ということで、このピンクの葉っぱの植物は、日本語では「チャンチン」、英語では「chinese toon」と言えば通じる。NZで見かけたら、「お宅のchinese toonキレイだね!」と家の人を褒めてあげよう。わざわざチャンチンを選んで植えてるくらいだから、きっとみんな自慢したがってるはずだ(笑)。

中国では「ベジタブル・ツリー」として食用・薬用に。

きれいなチャンチンの新緑(新赤?)photo by ayaka

.

本家本元のチャンチンは食用として利用されているそうだ。
漢字では「香椿」と書くように、新芽は山菜特有のよい香りがする。ちょうどタラの芽と同じように、新芽は揚げたり炒めたりして中国ではよく食べられているという。また薬用としても利用価値があり、材木も固いので重宝されている。幅広く利用できるため、中国では広い範囲で植えられている植物だ。

近年僕の住むオークランドでは急速に園芸植物として人気を獲得しつつあるチャンチン。ひょっとしたら、10年もたてば桜に次いで春の風物詩的な存在になっているかもしれない。

参考:
・wikipedia – Toona sinensis
・Oriental Vegetable Seeds – chinese toon

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/コラム外山みのる
ニュージーランド在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。お仕事は園芸や造園、コラム執筆等。

COMMENTS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私もこの木の名前が何なのか気になったいました。
    散歩コースの公園に、2本あって、いつもきれいだなと思っていました。
    教えてくれて、ありがとうございました。

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

ニュージーランド産メリノウールを使用!NZ発アウトドア・ブランド【アイスブレーカー】を知ろう

ニュージーランド産メリノウールを使用!NZ発アウトドア・ブランド【アイスブレーカー】を知ろう

トレッキング、スノーボード、カヌー・カヤックにフィッシング・・ありとあらゆるアウトドア・アクティビティが盛んなニュージーランド。日本と同じように南北に長い国土、明確な四季をもったこの国の生きものが独特の進化を遂げたように、ニュージーランド産...
https://www.flickr.com/photos/purecaffeine/8576213554/

【2019最新版】コロマンデル半島に行ったら訪れたい有名観光地トップ3と、行きかた&予約方法

オークランドからも日帰りで十分楽しめる手軽な観光地として人気の「コロマンデル半島」。のんびりした空気、数えきれないほどのビーチを求めて、夏になれば地元の人たちもこぞって足を伸ばすイチオシ・スポットだ。オークランドに住む僕も、自家用車を運転し...
ティリティリ島の飛べない鳥、タカへ

ティリティリ島(オークランド)で自然保護ボランティアに参加しよう!

「自然保護のボランティアがしたい!」 と思ってニュージーランドにワーホリにやってきた僕が、最初に見つけたボランティアがオークランドの沖合にある島「ティリティリ・マタンギ島」だった。ここは最初こそ知らなかったものの、ニュージーランド随一の鳥の...
NZにもいる野生のワラビー。小さなオーストラリア『カワウ島』って!?

NZにもいる野生のワラビー。小さなオーストラリア『カワウ島』って!?

カンガルーやワラビーと言ったらお隣オーストラリアの生き物だけど、実を言うとニュージーランドにもワラビーがいる。しかも、動物園でも放し飼いでもなく、れっきとした野生のワラビーが見られる場所がある。 それは、オークランドからも日帰り圏内で行ける...
ついに撮れた!モナーク・バタフライの羽化をタイムラプス動画で観てみよう!!

ついに撮れた!モナーク・バタフライの羽化をタイムラプス動画で観てみよう!!

『モナーク・バタフライを自宅に呼ぼう!』のプロジェクトを始めて1年目、これまで様々な視点からモナークバタフライの記事をかいてきた。 オークランドの自宅の庭に餌となる「スワンプラント」を植えるところから始めて、一年目は40匹もの幼虫たちを育て...
野生のペンギンが見たい!オークランドから行けるペンギン・スポットはここ!

野生のペンギンが見たい!オークランドから行けるペンギン・スポットはここ!

ペンギンと言えば南極の氷の上にいるイメージがあるけれど、ここニュージーランドにもペンギンがいる。いるどころか、NZでしか見れない種類も多く、世界のどの国よりも種類が豊富な「ペンギン王国」でもある。 全18種類のペンギンのうち7種がNZに生息...
Return Top