NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

イーグル

Tagged

なぜ国鳥キーウィは夜行性になったのか?
7591

なぜ国鳥キーウィは夜行性になったのか?

国にはそれぞれ国花や国鳥というものがある。たとえば日本なら国花は「桜」や「菊(※法的に指定された花はないらしい)」、国鳥はキジであるように、ここニュージーランドの国鳥は『キーウィ』となっている。NZの鳥の中で最も有名で、ニュージーランド人も自らを「私はキーウィだ」と言ったりする。地味な見た目の割にはNZという国をしっか...

こんな記事も読まれてます

コファイ ニュージーランド 国花

ニュージーランドの国花『コファイ』ってどんな花?いつ&どこで見られる?

日本で桜を知らない人はいないように、ニュージーランド人で「コファイ」という単語をしらない人はいないんじゃないだろうか。コファイ(Kowhai)とは、ニュージーランドの国花になっているお花が咲く木で、春を告げる身近な木として昔から親しまれてい...
デフシッチ カウリ トラック コロマンデル

【コロマンデルでトレッキング】 古老カウリに出会う、デフシッチ・カウリ トラック!

オークランドから日帰りで行けるリゾート地として知られる、コロマンデル半島。 実はこの半島には広大な原生林が残っていて、トレッキングのメッカとしても知られている。 今回はそんなコロマンデルのトレッキングコースの一つ、古老カウリの大木を目指す「...
「ワイトモ・ケーブス」3つの洞窟を楽しもう!「アラヌイケーブ」と「ルアクリケーブ」はどう違う?

「ワイトモ・ケーブス」3つの洞窟を楽しもう!「アラヌイケーブ」と「ルアクリケーブ」はどう違う?

NZ北島の観光地・ワイトモケーブ。 ここは土ボタルが見られる場所として知られ、洞窟内の小川を小舟で下って「洞窟の星空」を鑑賞するアクティビティーは世界中からの観光客を魅了してやまない。 ただ、このワイトモケーブ、日本語では単に「ワイトモケー...
野生のペンギンが見たい!オークランドから行けるペンギン・スポットはここ!

野生のペンギンが見たい!オークランドから行けるペンギン・スポットはここ!

ペンギンと言えば南極の氷の上にいるイメージがあるけれど、ここニュージーランドにもペンギンがいる。いるどころか、NZでしか見れない種類も多く、世界のどの国よりも種類が豊富な「ペンギン王国」でもある。 全18種類のペンギンのうち7種がNZに生息...
運がよければ街中でも!?ニュージーランドでいちばんド派手な野鳥を探そう!

運がよければ街中でも!?ニュージーランドでいちばんド派手な野鳥を探そう!

ここニュージーランドの鳥たちと言うのは、おしゃれに気を使わないというか、はっきり言うと地味な鳥が多い。『NZの鳥たち』と言う名の塗り絵がもしあれば、おそらく茶色を基本として、白と黒、たまに緑色でほとんどの鳥の色は塗れてしまうのではないだろう...
Return Top