NATUREニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

タラナキ

Tagged
NZ在住の日本人が選ぶ、北島で絶対に見ておきたい観光スポット5選
18644

NZ在住の日本人が選ぶ、北島で絶対に見ておきたい観光スポット5選

先日、日本からNZに旅行に来ていた方にガイドブックを見せてもらう機会があった。それは誰もが知ってる「歩き方シリーズ」の最新版で、人気なだけあって写真がふんだんに使われ、各地域の見どころが所狭しと紹介されていた。 でも、不思議なことにその方はガイドブックを片手に持ちながら「北島ではどこを観光したらいいんでしょう?」と僕に...
最大9kgから小さじ一杯の6gまで!? ニュージーランド最大の鳥と、最小の鳥
8958

最大9kgから小さじ一杯の6gまで!? ニュージーランド最大の鳥と、最小の鳥

鳥の楽園・ニュージーランドにはさまざまな鳥が生息している。 国内で確認された鳥類は300種類以上にのぼり、そのうち約70種類ほどが「固有種」つまりキーウィやタカへなど世界でもニュージーランドにしかいない鳥たちだ。そんなユニークなニュージーランドの鳥たちは、大きさもそれはもう同じ鳥とは思えないほど多種多様に分かれている。...
北島一の絶景!水面に映るタラナキ山はどうやって撮る?
6670

北島一の絶景!水面に映るタラナキ山はどうやって撮る?

ロンリープラネットの2010年度版の表紙を飾っている写真がある。 北島にある「タラナキ山」が湖の水面に写り込み、まるで鏡のように2つの山が対称に写っている写真だ。 この写真はいったいどこで、どうやって切り取られているんだろう? 先日タラナキ山にトレッキングに行った際に調べてきたので、この写真がどうやって撮られているのか...
タラナキ山 山頂を目指す サミットクライム
8859

タラナキ山(エグモント国立公園)のトレッキングコースは4種類!1時間~最大5日間まで

ロンリープラネットによる『2017年に行くべき観光地』の世界2位にも選ばれた、ニュージーランド北島のタラナキ地方。 以前タラナキ山へトレッキング取材をしに行った際、現地で情報を集めてみると思いのほかコースの選択肢が充実しており、ネットの日本語情報ではあがってこない情報もかなりあることを知った。 そこでここでは、「エグモ...
北岳 山小屋アルバイト アルプス 南アルプス
5464

頂上目指す登山はもうやめない?ニュージーランドに学ぶ、山そのものを楽しむ歩き方。

日本で登山をすると言えば、それはほとんど100%山頂に登ることを意味していると思う。 僕もこれまでまったく疑うことなく、登山というのは苦労して汗かいてどれだけ高い山に登るかである、と思ってきた。頂上を踏まない登山は成功とは言わない。登山地図の途中で引き返すことになるからだ。 でも、ニュージーランドに移住して、その登山=...
タラナキ エグモント キャンプハウス 山小屋 富士
2760

築160年、”国立公園最古”の山小屋に泊まってみた!タラナキ山の『The Camphouse』へ!

トレッキングが盛んで、コースの数に比例してたくさんの「山小屋 = Hut」があるニュージーランド。 その中でも、最も古い山小屋の一つが、北島のエグモント国立公園内にある。 それは1855年に建てられ、今でも現役で登山客に利用されているという。 1855年と言えば日本ならまだ江戸時代。そんな160年以上も昔に建てられた山...
Return Top