NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

使い方

Tagged

cabbage tree キャベッジツリー ニュージーランド 植物
3881

幹は煙突に、新芽は食料に。先住民マオリが愛用した「キャベッジ・ツリー」とは?

古くからほかの大陸から離れていたおかげで独特の生態系を持っているニュージーランド。生き物ではキーウィなどの飛べない鳥たちがよく知られているが、植物もキーウィに負けずNZ固有のものが多く、なんと植物の固有種率(=NZでしか見られない)は80%にものぼっている。 先住民マオリはこの土地に生える植物の特徴をよく把握し、それら...

こんな記事も読まれてます

決死のディスプレー”擬傷”に感動・・ニュージーランド・チドリは子育てシーズン!

決死のディスプレー”擬傷”に感動・・ニュージーランド・チドリは子育てシーズン!

もう10年も前になるけれど、僕はニュージーランドで鳥の「擬傷(ぎしょう)」という行動を観たことがある。 「擬傷」というのはその言葉通り、鳥が傷をついたふりをするディスプレーのことで、チドリという種類の鳥たちが時折行う行動として知られている。...
ミルフォード・トラックのハット

ニュージーランドの山小屋(ハット)の泊まり方を徹底解説!!~グレートウォーク編~

ニュージーランドのトレッキングの魅力のひとつは、何と言っても山小屋(ハット)に泊まることだろう。NZには920ものハットがあり、歴史を感じさせてくれるもの、最新設備を持ったものなど、個性豊かなハットがたくさんある。それらを利用しながら大自然...
https://www.flickr.com/photos/nationalzoo/6379061997/

ニュージーランドの国鳥・キーウィの鳴き声が聞きたい!おすすめのウェブサイト3選

ニュージーランドの国鳥にもなっている飛べない鳥、キーウィ。 現地のお土産店やガイドブックの写真では頻繁に見かけるほど有名だけど、実のところ数が減っているうえに夜行性なので、ほとんどお目にかかる機会はないと言っていい。NZに住んで3年目の僕で...
タラナキ山 山頂を目指す サミットクライム

タラナキ山(エグモント国立公園)のトレッキングコースは4種類!1時間~最大5日間まで

ロンリープラネットによる『2017年に行くべき観光地』の世界2位にも選ばれた、ニュージーランド北島のタラナキ地方。 先日タラナキ山へトレッキング取材をしに行った際、現地で情報を集めてみると思いのほかコースの選択肢が充実しており、ネットの日本...
タカプナビーチ北側にある「化石の森」案内

タカプナビーチで化石発見!?オークランドに眠る「化石の森」へ行ってきた!

オークランドのボタニックガーデンを散策していたら、ちょうど「恐竜展」なるものがやっていた。ニュージーランドの化石についてのパネルもあって何気なく見ていると、何やらオークランド地域でも化石が見られる場所があるらしい。 「そんなところ、あったか...
留学にエージェントは必要!? 他が書かない最大のメリット

留学にエージェントは必要!? 他が書かない最大のメリット

僕は2015年6月末に、永住を目指して無事にニュージーランドに入国した。 海外渡航自体は慣れたものだから、入学の手続きなんかも自力でできるだろうなとは思いつつ、今回はあえて留学エージェントを利用して学校の入学手続きをすることにした。 海外留...
運がよければ街中でも!?ニュージーランドでいちばんド派手な野鳥を探そう!

運がよければ街中でも!?ニュージーランドでいちばんド派手な野鳥を探そう!

ここニュージーランドの鳥たちと言うのは、おしゃれに気を使わないというか、はっきり言うと地味な鳥が多い。『NZの鳥たち』と言う名の塗り絵がもしあれば、おそらく茶色を基本として、白と黒、たまに緑色でほとんどの鳥の色は塗れてしまうのではないだろう...
Return Top