NATUREニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

方法

Tagged
野鳥やお花の判別に超便利!googleの「画像で画像検索」を使いこなそう
12162

野鳥やお花の判別に超便利!googleの「画像で画像検索」を使いこなそう

「生きものやお花、植物の名前を、撮った写真からすぐに判別してくれるアプリってないかなぁ」と、僕はずっと思っていた。実際、生きものを識別してくれる系のアプリは探してみるとあるにはあるのだけど、どれも使用感がいまいちだったり日本国内制限だったりして、ベストなものに出会えずにいた。 でも、つい先日、ついに僕はそれらの生きもの...
くらべて納得!ニュージーランド・ファルコンとハリアー(チュウヒ)の見分け方
4423

くらべて納得!ニュージーランド・ファルコンとハリアー(チュウヒ)の見分け方

ニュージーランドには2種類の猛禽がいる。 固有種の「New Zealand Falcon :ニュージーランドハヤブサ(以下、ファルコン)」と、在来種の「Australasian Harrier :ウスユキチュウヒ(以下、ハリアー)」がそれだ。同じ猛禽ということで混同しがちなこの2種類は、どうやって見分けたらいいんだろう...
ニュージーランドで生のキーウィをほぼ確実に見る方法はこれ!!
5442

ニュージーランドで生のキーウィをほぼ確実に見る方法はこれ!!

ニュージーランドの国鳥・キーウィを、旅行中になんとか一度は目にしておきたいという方は多いと思う。でも、NZの動物園にある「暗室=キーウィハウス」で30分粘っても一羽も見れなかった・・なんて話はよく聞くし、見れたとしても「暗闇で動く毛玉」くらいにしか分からなかった・・(苦笑)なんて、もはや笑い話のような体験談も聞こえてく...
「ワイトモ・ケーブス」3つの洞窟を楽しもう!「アラヌイケーブ」と「ルアクリケーブ」はどう違う?
8282

「ワイトモ・ケーブス」3つの洞窟を楽しもう!「アラヌイケーブ」と「ルアクリケーブ」はどう違う?

NZ北島の観光地・ワイトモケーブ。 ここは土ボタルが見られる場所として知られ、洞窟内の小川を小舟で下って「洞窟の星空」を鑑賞するアクティビティーは世界中からの観光客を魅了してやまない。 ただ、このワイトモケーブ、日本語では単に「ワイトモケーブ」と書かれることが多いものの、英語のサイトやパンフレットをよく見ると「Wait...
【保存版】オークランドで栗拾いができる栗ファーム全6選!
3159

【保存版】オークランドで栗拾いができる栗ファーム全6選!

日本人にとっての秋の味覚「栗」。 ここニュージーランドでも秋になれば栗はスーパーに並ぶけれど、お高くて、スーパーの隅っこで売られているのを見るかぎり、メジャーな食材ではないみたいだ。高い栗をちょっとだけ食べるのもつまらないし、それなら栗ファームにいって自分でピッキングして、安くて新鮮な栗をたくさん食べたいと多くの人が思...
【グレートウォーク – ファンガヌイ・リバー】 カヌーでの川下りを実行に移すまでの3つのステップ
3426

【グレートウォーク – ファンガヌイ・リバー】 カヌーでの川下りを実行に移すまでの3つのステップ

ニュージーランドが誇るトレッキングコースのトップ10、グレートウォーク。その中でも唯一歩きではなく川下りが楽しめるのが、ワンガヌイ・リバー・ジャーニーだ。 前の記事ではこの川下りの概要について書いたので、ここでは具体的に実行に移すための3つのステップをご紹介しよう。 ステップ1 カヌー/カヤックのレンタル  ...
【ファンガヌイ・リバー】グレートウォーク唯一の川下りに挑戦!
3979

【ファンガヌイ・リバー】グレートウォーク唯一の川下りに挑戦!

トレッキング大国ニュージーランドには、「グレート・ウォークス」と呼ばれている特別なコースがある。 特に景観のすばらしいコースを環境省がそう格付けしているもので、コース数は北島に3本、南島に7本の合計10本。トンガリロやミルフォードなどの世界遺産も含まれていて、一部は予約がとりにくいほど人気だ。 グレートウォークはその名...
ニュージーランドの生きものを専門家が識別してくれる無料アプリ『クエスタゲーム』って!?
3511

ニュージーランドの生きものを専門家が識別してくれる無料アプリ『クエスタゲーム』って!?

今ニュージーランドで使えるアプリを探していろいろとトライ(&エラー)をしているのだけど、『クエスタゲーム』というアプリは面白い。 このアプリ、なんと生き物の写メを送ると画面の向こうの専門家が識別してくれるスグレモノだ。どんなアプリで、どうやって使うのかを解説してみよう。 無料のNZアプリ『クエスタゲーム』って? クエス...
Return Top