NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

Tagged

ニュージーランドで潮干狩り&貝殻ひろい。覚えておきたい貝の名前と見分け方
7355

ニュージーランドで潮干狩り&貝殻ひろい。覚えておきたい貝の名前と見分け方

ニュージーランドでは、最大都市のオークランドでさえも日帰り圏内で潮干狩りができるスポットがたくさんある。 特に日本人にとってはシェイクスピア自然公園の「コックル貝」の潮干狩りが有名だろう。SNSで潮干狩りの報告を目にする機会も多い。 ところでシェイクスピアと同じ半島部には「オレワ・ビーチ」というちょっとしたリゾートビー...
いくつ知ってる?世界に流通する『7大オイスター(カキ)』
10312

いくつ知ってる?世界に流通する『7大オイスター(カキ)』

3月に入り、ニュージーランドが誇る牡蛎「ブラフ・オイスター」が解禁され、僕もさっそくオークランドの港にあるレストランへ”解禁祝い”に行ってきた。NZ産のこのカキは小ぶりながらクリーミーでおいしく、現地では大人気だ。 ところでブラフオイスターの殻は、日本で見慣れたカキとはずいぶん違ってまん丸なカタチをしている。それを見て...
マフランギ自然公園
2969

オークランド近郊でキャンプをしよう。【マフランギ自然公園】のテント泊レポ

ぼくがまだ東京で仕事をしていたころ、よく神奈川の丹沢にキャンプをしに出かけていた。仕事がおわってすぐにテント場に向えば、夜の8時には山の中に張ったテントの中で紅茶をすすることができる。その手頃さが良くて、何度もただただテント泊をしたいがために(頂上へは登らず)キャンプ場へ向かっていたものだった。 オークランドに移住して...
cockles
7300

ニュージーランドで潮干狩り?!ピピ・コックルはアサリのように美味しい。

あまり海の幸が食卓に乗らないニュージーランド。日本人にとってはあまり嬉しくないことのように思えるけれど、それはただ単に魚や貝をあまり食べない食文化によるものであって、そのせいか海に行けば荒らされていないのでカンタンに”食材”を調達することができる。その点ではNZは釣りや潮干狩りの好きな日本人にはたまらない国でもある。 ...

こんな記事も読まれてます

オークランド・ノースショアで自然保護ボランティア!カイパティキ・プロジェクトに参加してみた

オークランド・ノースショアで自然保護ボランティア!カイパティキ・プロジェクトに参加してみた

オークランドの自然保護のボランティアを探していて、ノースショア地域に一件ボランティアを募集している団体を見つけた。カイパティキ・プロジェクト Kaipatiki Projectという団体で、ノースショアの森林保護や、各種の環境教育をやってい...
Return Top