NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

飛べない鳥( 2 )

Tagged

ロトロア島 ボランティア 植林 オークランド
4058

タカへもウェカもキーウィも見れる!オークランド沖合「ロトロア島」で植林ボランティアと飛べない鳥たち

アウトドアやトレッキングが好きでニュージーランドに移住したような僕にとって、植林などの自然保護ボランティアへの参加は欠かせない。遊んでばかりでなくて、できればその自然を保全する活動も同時にしていきたいからだ。 いくつものボランティアに参加してきた中で、とりわけ面白い体験だったのは、オークランド沖合、ワイヘキ島の右隣にあ...
NZの飛べない鳥・カカポの、知っておきたい10のこと 上級編 
30341

NZの飛べない鳥・カカポの、知っておきたい10のこと 上級編 

テレビ番組などで取り上げられて人気がでてきているニュージーランドの飛べない鳥たち。その中でも特に不思議な生態をしているのが、飛べないオウムのカカポだ。 初級編ではカカポの不思議な生態のヒミツを10つに分けて挙げてみた。このページでは、<上級編>と題して、カカポのさらなる魅力に迫ってみよう。 カカポのヒミツ11:シロッコ...
【最新版】ニュージーランドに飛べない鳥が多い3つの理由
18900

【最新版】ニュージーランドに飛べない鳥が多い3つの理由

ニュージーランドには飛べない鳥が多く暮らしている。 国鳥にもなっているキーウィや、世界で唯一の飛べないオウムとしてテレビにもよく登場する「カカポ」、50年間も絶滅していたと思われていたクイナ科の「タカへ」など、世界でもここだけのユニークな生態を持った鳥が多く、ニュージーランドは世界でも稀に見る”飛べない鳥の王国”とも言...
違いは何!?【キーウィ】の仲間は全部で5種類!
17391

違いは何!?【キーウィ】の仲間は全部で5種類!

飛べない鳥と言ったら真っ先に思い浮かぶ鳥がニュージーランドにいる。 国鳥にもなっている、飛べない鳥のキーウィだ。 ニュージーランド人は自らのことをNZ出身と言う意味で「私はキーウィだよ」と言ったりするし、キーウィフルーツも元をただせばこの鳥からつけられた名前だ。企業や広告などのいろんなデザインに使われたりもしていて、キ...
なぜ国鳥キーウィは夜行性になったのか?
8150

なぜ国鳥キーウィは夜行性になったのか?

国にはそれぞれ国花や国鳥というものがある。たとえば日本なら国花は「桜」や「菊(※法的に指定された花はないらしい)」、国鳥はキジであるように、ここニュージーランドの国鳥は『キーウィ』となっている。NZの鳥の中で最も有名で、ニュージーランド人も自らを「私はキーウィだ」と言ったりする。地味な見た目の割にはNZという国をしっか...
国鳥キーウィの名の由来。キーウィフルーツに似てる vs 鳴き声!?
23597

国鳥キーウィの名の由来。キーウィフルーツに似てる vs 鳴き声!?

「キーウィ・バードの名前の由来は?」 と聞くと、ニュージーランドをよく知ってる人たちでさえ面白い答えを返してくれる。 たとえば、「キーウィの大好物がキーウィだから」だとか、   「卵が緑色だから」だとか。 もっとすごい答えになると 「キーウィを輪切りにすると緑だから」だとか・・。   もちろん、全部ウソです(...
takahe @ tiritiri matangi island
9195

50年間絶滅していた!?NZの飛べない鳥、タカへの再発見物語

飛べない鳥が多く生息することで知られるニュージーランド。その中でも奇跡のような復活を遂げた鳥がいる。クイナ科で飛べない鳥、TAKAHE(タカへ)だ。 実はこのタカへは、50年もの間、記録上は絶滅した鳥だった。しかし”絶滅”から約50年後、世界がまだ第二次世界大戦の傷跡を残していた1948年のある日、南島の奥地で再発見さ...

こんな記事も読まれてます

【ファンガレイでトレッキング】 ビーチ、牧草地、マオリの遺跡を歩く、ファンガレイヘッド

【ファンガレイでトレッキング】 ビーチ、牧草地、マオリの遺跡を歩く、ファンガレイヘッド

北島北部のファンガレイという町の東側に、ファンガレイヘッドと呼ばれる半島がある。この半島は自然が多く残されていて、植物も亜熱帯寄りで、貴重な鳥もおおい、実はトレッキング好きにはたまらない場所だ。 今日はそのファンガレイ・ヘッドの先端、Bre...
ニュージーランドで潮干狩り&貝殻ひろい。覚えておきたい貝の名前と見分け方

ニュージーランドで潮干狩り&貝殻ひろい。覚えておきたい貝の名前と見分け方

ニュージーランドでは、最大都市のオークランドでさえも日帰り圏内で潮干狩りができるスポットがたくさんある。 特に日本人にとってはシェイクスピア自然公園の「コックル貝」の潮干狩りが有名だろう。SNSで潮干狩りの報告を目にする機会も多い。 ところ...
 トタラパーク totara park

オークランド植物園から出発!知る人ぞ知る、ファーム&原生林のトタラ・パークの頂へ!

オークランド植物園に行ったらぜひ歩いてほしいハイキングコースがある。それは、植物園と隣り合わせになっている広大な公園「トタラ・パーク」だ。 植物園に隣接する「トタラパーク」は、植物園よりもさらに大きな原生林が残された都会の中のオアシスのよう...
NZがテイラー・スウィフトに激怒!?「貴重な鳥を脅かした」ミュージックビデオ撮影の顛末とは?

NZがテイラー・スウィフトに激怒!?「貴重な鳥を脅かした」ミュージックビデオ撮影の顛末とは?

ロードオブザリングやホビットなど、多くの映画の撮影地に選ばれているニュージーランド。2016年にもアメリカの人気歌手テイラー・スウィフトもミュージックビデオを撮りにNZにやってきて、ちょっとしたニュースになった。 テイラー・スフィフト by...
「ワイトモ・ケーブス」3つの洞窟を楽しもう!「アラヌイケーブ」と「ルアクリケーブ」はどう違う?

「ワイトモ・ケーブス」3つの洞窟を楽しもう!「アラヌイケーブ」と「ルアクリケーブ」はどう違う?

NZ北島の観光地・ワイトモケーブ。 ここは土ボタルが見られる場所として知られ、洞窟内の小川を小舟で下って「洞窟の星空」を鑑賞するアクティビティーは世界中からの観光客を魅了してやまない。 ただ、このワイトモケーブ、日本語では単に「ワイトモケー...
タラナキ山 山頂を目指す サミットクライム

タラナキ山(エグモント国立公園)のトレッキングコースは4種類!1時間~最大5日間まで

ロンリープラネットによる『2017年に行くべき観光地』の世界2位にも選ばれた、ニュージーランド北島のタラナキ地方。 先日タラナキ山へトレッキング取材をしに行った際、現地で情報を集めてみると思いのほかコースの選択肢が充実しており、ネットの日本...
Return Top