NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

キーウィ( 2 )

Tagged

ロトロア島 ボランティア 植林 オークランド
4255

タカへもウェカもキーウィも見れる!オークランド沖合「ロトロア島」で植林ボランティアと飛べない鳥たち

アウトドアやトレッキングが好きでニュージーランドに移住したような僕にとって、植林などの自然保護ボランティアへの参加は欠かせない。遊んでばかりでなくて、できればその自然を保全する活動も同時にしていきたいからだ。 いくつものボランティアに参加してきた中で、とりわけ面白い体験だったのは、オークランド沖合、ワイヘキ島の右隣にあ...
ランギトト島の隣の島、モトゥタプ島で植林活動に参加しよう!
2629

ランギトト島の隣の島、モトゥタプ島で植林活動に参加しよう!

ランギトト島の隣に、ちょっとだけ陸続きの島がある。 モトゥタプ島 Motutapu Islandと呼ばれるその島は、かつては牧草地だったものの、長年の植林活動の成果が上がって貴重な鳥たちの楽園に変わりつつある。 モツタプ島の自然を支えているのが、毎年何千人と参加するボランティア活動だ。通年参加できるこのボランティアの詳...
モツイヘ島 植林 ボランティア オークランド
3095

モツイヘ島(オークランド)での一泊植林ボランティア体験談

ワイヘキ島とランギトト島の間に、忘れられたようにぽっかりと浮かぶ小さな島、モツイヘ島 Motuihe Island。 ここはもともとあった牧草地に植林をして、森を取り戻そうとしている自然保護区の島だ。今現在(2016年)もボランティアの手によって植林が続けられ、あるべき自然が徐々に回復してきている。植林ボランティアに参...
【最新版】ニュージーランドに飛べない鳥が多い3つの理由
19466

【最新版】ニュージーランドに飛べない鳥が多い3つの理由

ニュージーランドには飛べない鳥が多く暮らしている。 国鳥にもなっているキーウィや、世界で唯一の飛べないオウムとしてテレビにもよく登場する「カカポ」、50年間も絶滅していたと思われていたクイナ科の「タカへ」など、世界でもここだけのユニークな生態を持った鳥が多く、ニュージーランドは世界でも稀に見る”飛べない鳥の王国”とも言...
違いは何!?【キーウィ】の仲間は全部で5種類!
18033

違いは何!?【キーウィ】の仲間は全部で5種類!

飛べない鳥と言ったら真っ先に思い浮かぶ鳥がニュージーランドにいる。 国鳥にもなっている、飛べない鳥のキーウィだ。 ニュージーランド人は自らのことをNZ出身と言う意味で「私はキーウィだよ」と言ったりするし、キーウィフルーツも元をただせばこの鳥からつけられた名前だ。企業や広告などのいろんなデザインに使われたりもしていて、キ...
なぜ国鳥キーウィは夜行性になったのか?
8476

なぜ国鳥キーウィは夜行性になったのか?

国にはそれぞれ国花や国鳥というものがある。たとえば日本なら国花は「桜」や「菊(※法的に指定された花はないらしい)」、国鳥はキジであるように、ここニュージーランドの国鳥は『キーウィ』となっている。NZの鳥の中で最も有名で、ニュージーランド人も自らを「私はキーウィだ」と言ったりする。地味な見た目の割にはNZという国をしっか...
国鳥キーウィの名の由来。キーウィフルーツに似てる vs 鳴き声!?
24532

国鳥キーウィの名の由来。キーウィフルーツに似てる vs 鳴き声!?

「キーウィ・バードの名前の由来は?」 と聞くと、ニュージーランドをよく知ってる人たちでさえ面白い答えを返してくれる。 たとえば、「キーウィの大好物がキーウィだから」だとか、   「卵が緑色だから」だとか。 もっとすごい答えになると 「キーウィを輪切りにすると緑だから」だとか・・。   もちろん、全部ウソです(...
ニュージーランドの”飛べない鳥”全5種類を写真で紹介。世界でここだけのユニークな鳥たち
58299

ニュージーランドの”飛べない鳥”全5種類を写真で紹介。世界でここだけのユニークな鳥たち

人間がやってくるまで哺乳類がおらず、”鳥の楽園”だったニュージーランド。長きにわたって天敵がいなかったおかげで多くの鳥たちは飛ぶことをやめ、あるいはほとんど飛ばなくなり、まるで進化の実験場のように思い思いの進化を遂げてきた。 現代のNZの鳥を見渡すと、NZの国土で繁殖をする鳥全88種のうち、66種が固有種。なんとまぁ8...
little-spotted-kiwi キーウィ
5095

野生のキーウィに会うのは一苦労!キーウィ探索に6日もかかった話

「飛べない鳥」と言ったら真っ先に名前の挙がる鳥がニュージーランドにいる。国鳥にもなっている「キーウィ(KIWI)」だ。 彼らはニュージーランドの鳥にしては珍しく夜行性で、数が激減しているおかげでめったなことでは野生のキーウィを見ることはできない。だからこそ動物園には必ず「キーウィハウス」なるものがあって、暗闇になった小...

こんな記事も読まれてます

kidney fern nz キドニー ファーン

な、なんだコレ?トレッキング中に見かけたカワイイ植物『キドニー・ファーン』

原生林を歩いていると、思わず立ち止まって眺めてしまうようなカワイイ植物に出会うことがよくある。というか、多すぎるせいで、いつも一緒にあるく奥さんには置いていかれてしまうくらい(笑)、ニュージーランドの森は面白い植物であふれている。 先日オー...
Return Top