NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

巨木

Tagged

オークランドの原生森が立ち入り禁止になるかも!?その意外な理由とは・・
2759

オークランドの原生森が立ち入り禁止になるかも!?その意外な理由とは・・

NZのアウトドア好きにはちょっと不安なニュースが入ってきた。 NZメディアのStuff.comやMaori TVのニュースによると、近い将来、オークランド近郊の原生林「ワイタケレ自然公園(Waitakere Regional Park)」への立ち入りが禁止になってしまうかもしれないという。 その原因は・・原生林にここ5...
NZ在住のガイドが選ぶ、北島で絶対に見ておきたい観光スポット5選
15181

NZ在住のガイドが選ぶ、北島で絶対に見ておきたい観光スポット5選

先日、日本からNZに旅行に来ていた方にガイドブックを見せてもらう機会があった。それは誰もが知ってる「歩き方シリーズ」の最新版で、人気なだけあって写真がふんだんに使われ、各地域の見どころが所狭しと紹介されていた。 でも、不思議なことにその方はガイドブックを片手に持ちながら「北島ではどこを観光したらいいんでしょう?」と僕に...
徒歩でも見れるカウリの木。オークランドの街中でカウリを探してみよう!
2968

徒歩でも見れるカウリの木。オークランドの街中でカウリを探してみよう!

ニュージーランドには「カウリ」という有名な樹があるのをご存じだろうか? カウリはとても大きく育つ木の一種で、高さは最大で50メートル超(ビル16階相当)、幹の直径4m、大人10人でやっと囲える太さにまで育つ巨木になることで知られている。 最大級のカウリの樹(ワイポウア・フォレスト) 現存する最大級のものはオークランドか...
ニュージーランド最大の樹「タネ・マフタ」
4549

ワイポウアの森へ!巨木カウリ「タネ・マフタ」周辺のトレッキングコース4選

北島の観光のハイライトと言えばロトルアの温泉やワイトモケーブなどいろいろとあるけれど、『Nature ニュージーランド』として外してほしくないのは、北の果てにある『ワイポウア・フォレスト (Waipoua Forest)』だ。 ここはニュージーランド最大の樹として知られるカウリの巨木「タネ・マフタ」など、太古のままの自...
ニュージーランドの巨木「カウリ」の、知られざる10の魅力
14891

ニュージーランドの巨木「カウリ」の、知られざる10の魅力

「カウリ」という樹がニュージーランドにあるのをご存じだろうか? カウリは世界でもニュージーランドのみ、しかも北島の上の方でしか見られない、たいへん珍しい木だ。その最大の特徴は長寿で巨大に育つことで、もっとも大きい樹は現地語で「タネ・マフタ」=森の神と呼ばれ、その樹齢は2500年に達すると言われてる。 さて、このページで...
【動画でガイド】ワイタケレ自然公園・”カウリの大木コース”をショートムービーで歩く!
1678

【動画でガイド】ワイタケレ自然公園・”カウリの大木コース”をショートムービーで歩く!

オークランド西に広がるワイタケレ自然公園(Waitakere Regional Park)。ここは26あるオークランド地域の自然公園の一つで、なんと総延長250㎞ものハイキングコースが整備されている”ハイキング天国”でもある。 さて、そんなワイタケレ自然公園の見どころの一つに、カウリの大木がある。 カウリはニュージーラ...
樹齢800年のカウリの巨木!ワークワース博物館とパリ―・カウリ・トラック
2563

樹齢800年のカウリの巨木!ワークワース博物館とパリ―・カウリ・トラック

オークランドから日帰りで見に行けるカウリの巨木と言ったら、まず思い浮かぶのはワークワースという町にあるカウリだ。 ワークワース博物館という小さな町の博物館の隣に、樹齢800年とも言われるカウリの巨木が佇んでいる。嬉しいのは駐車場からすぐにアクセスできること。周囲の森を歩けるハイキングコースもある。どんな場所なのか、さっ...
デフシッチ カウリ トラック コロマンデル
1483

【コロマンデルでトレッキング】 古老カウリに出会う、デフシッチ・カウリ トラック!

オークランドから日帰りで行けるリゾート地として知られる、コロマンデル半島。 実はこの半島には広大な原生林が残っていて、トレッキングのメッカとしても知られている。 今回はそんなコロマンデルのトレッキングコースの一つ、古老カウリの大木を目指す「デフシッチ・カウリ」をご紹介しよう。森の中にひっそりとたたずむカウリの巨木は、一...
カウリ ニュージーランド
3252

いくつ知ってる?NZカウリの”巨木ランキング”TOP10

ニュージーランドの北部には、世界最大級とも言われる巨木がある。カウリと呼ばれるナンヨウスギ科の植物で、高さは最大で50m、胴周りは16メートル、樹齢は2000年以上にも達することで知られている。胴周り16メートルというと、大人10人がかりでなんとか囲えるサイズ。そんなのが森の中にある景色は、ちょっと想像を絶する、”異様...
樹齢800年のカウリの巨木に触れる。オークランド近郊のパワースポット
2345

樹齢800年のカウリの巨木に触れる。オークランド近郊のパワースポット

スピリチュアルなことにはそこまで興味がなくとも、「ここって、何か特別なエネルギーを感じるな」と思う場所に出会うことが、ニュージーランドに住んでいると時折ある。 樹齢800年以上と言われる巨木に触れることができるオークランド郊外のParry kauri Parkは、僕にとってその中の一つ。いつ行っても、何度行っても、僕は...

こんな記事も読まれてます

たった130年前までNZの巨鳥『モア』は生息していた!?貴重なインタビュー証言「背丈よりも大きな鳥が・・」

たった130年前までNZの巨鳥『モア』は生息していた!?貴重なインタビュー証言「背丈よりも大きな鳥が・・」

「あるとき、砂の上にうずくまって日光浴をしている大きな鳥を見つけたの。 その鳥は立ち上がると私の背丈を超えるほどの大きさで、恐ろしくなって無我夢中で逃げたわ――」 「――ずっとずっと、その鳥は”タカへ”(NZに現存する別の鳥)だと思ってた。...
アサガオ

アサガオは英語でなんて言う?英語で覚えたいNZでよく見かける植物

広々とした芝生にバラをはじめとした色とりどりのお花。イギリスから引き継いだ英国式の庭園がごく普通に見られるニュージーランドでは、本当にガーデニングが盛んだ。ちょっと郊外のお宅を覗けば、「よく手入れされているなぁー!」と感心するくらい美しいお...
スピニフェックスのボール状のタネ。ボールの中心部分にタネがたくさん入っている。

あなたなら、どうする?タネを遠くに運びたい植物たちがとった、驚きの戦略4選!

植物を見ていて、常々面白いなぁと思うことがある。それは、彼ら植物たちが発達させた、タネの拡散方法だ。 「置かれた場所で咲きなさい」とは誰の言葉だったか。植物は動けない代わりに、それぞれの環境に合わせて、子孫を残すために独自のタネの拡散方法を...
マックパック製品レビュー。『ステンレス・タンブラー』はお気に入りの一品!

マックパック製品レビュー。『ステンレス・タンブラー』はお気に入りの一品!

ニュージーランドに住むようになってから、身の回りのアウトドアグッズがこれまでモンベル一辺倒からマックパック&カトマンドゥ一辺倒(二返倒!?)になってきた。理由はいろいろあるが、最大の理由はモンベルがNZでは買えない上に、これらの”ご当地ブラ...
【ヌーディスト・ビーチ】 ナチュリズムの聖地。NZ・オークランドにあるヌーディストビーチ・リスト

【ヌーディスト・ビーチ】 ナチュリズムの聖地。NZ・オークランドにあるヌーディストビーチ・リスト

ニュージーランドのオークランドは同国最大の人口を抱えつつもたくさんのビーチに囲まれている海の街だ。ビーチの近い大都市と言えば、たとえばお隣のオーストラリアなどには有名なヌーディストビーチがいくつもあるものだが、さてここオークランドはどうだろ...
Return Top