NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

いくつ知ってる?NZカウリの”巨木ランキング”TOP10

ニュージーランドの北部には、世界最大級とも言われる巨木がある。カウリと呼ばれるナンヨウスギ科の植物で、高さは最大で50m、胴周りは16メートル、樹齢は2000年以上にも達することで知られている。胴周り16メートルというと、大人10人がかりでなんとか囲えるサイズ。そんなのが森の中にある景色は、ちょっと想像を絶する、”異様”とさえいえる雰囲気がある。

タネ・マフタ
1位/ NZ最大の樹 タネ・マフタ

最もよく知られているのはNZ北島北部、ワイポウア・フォレストにある“森の神”タネ・マフタ、”森の父”テ・マツア・ナヘレだろう。タネ・マフタは日本の屋久杉と姉妹木協定を結んでいることでも知られている。

しかし、そのNZ最大の2本以外のカウリはどこにあるのかと調べてみると、これが日本語情報では見つけることができなかった。英語サイトにはトップ10リストがあったので、ここではそのリストを公表してみよう。みなさんはいくつご存じだろうか?

ニュージーランド カウリ巨木ランキングTOP10

順位名前容積(Volume/㎥)
胴まわり(Girth/m)幹の長さ(Trunk height/m)樹高(Total Height/m)場所
1タネ・マフタ
Tane Mahuta
244.513.77
17.68
51.5
Waipoua
2テ・マツア・ナヘレ
Te matua Ngahere
208.1
16.41
10.21
29.9
Waipoua
3マクレゴー・カウリ
McGregor
170.6
13.69
12.25
40.8
Waipoua
4Te Tangi o te Tui155.1
12.38
13.10

50.9
Puketi
5Moetangi No.1
(Ward Kauir)
149.0
11.21
20.03
49.0
Warawara
6Tanenui
135.7
10.08
18.29
47.2Coromandel peninsula
7ヤカス
Yakas Kauri
134.2
12.29
12.04
43.9
Waipoua
8Hokianga Kauri
131.1
9.58
20.73
53.3
Omahuta
9Tairua128.3
9.78
22.8649.7
Coromandel peninsula
10
Moetangi No.1
118.5
10.62
11.44-(不明)Warawara

最大・最長・最年長はどのカウリ?

カウリ ニュージーランド
2位/ 森の父 テ・マツア・ナヘレ
触れるカウリとしてはNZ最大のヤカス
7位/ 触れるカウリとしてはNZ最大のヤカス

カウリの大きさは単純な高さではなく、その容積(㎥)で比較されている。その意味でのNZ最大のカウリはランク1位のタネ・マフタで、2位のテ・マツア・ナヘレは高さこそないが胴周りは16.41mとニュージーランド最大だ。樹高のトップは面白いことに全体では8位のホキアンガ・カウリで、53.3メートルと最長となっている。また、ほとんどは柵がしてあり触れない、もしくは一般の立ち入りそのものが禁止されているものの、例外的に7位のヤカス・カウリだけは触れるカウリとして知られている。

ちなみに、以下に挙げるようにコロマンデル半島からも2本ランク入りしているが、残りはすべてワイポウアとその周辺の森に残ったカウリのようだ。

コロマンデル半島からも2本ランク入り

あまりカウリのイメージがないものの、コロマンデル半島も貴重なカウリの生育地だ。全体のトップ10にも2本がランクインしていて、6位のタネヌイと9位のタイルアが食い込んでいる。

オークランドからも比較的近く、いい観光スポットになりそうなものだけど、どうしてあまり知られていないんだろう?環境省に電話で確認してみたところ、

「カウリ・ダイバックという病気が蔓延する心配があり、予防として一般の立ち入りは禁止にしている。」

とのことだった。この先もおそらく一般の公開はなさそうだから、やはりカウリが見たいならワイポウアまで足を運ぶしかなさそうだ。

ランキング表の引用:Te ARA: The 10 Living Largest Kauri 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

コファイ ニュージーランド 国花

ニュージーランドの国花『コファイ』ってどんな花?いつ&どこで見られる?

日本で桜を知らない人はいないように、ニュージーランド人で「コファイ」という単語をしらない人はいないんじゃないだろうか。コファイ(Kowhai)とは、ニュージーランドの国花になっているお花が咲く木で、春を告げる身近な木として昔から親しまれてい...
タラナキ山 山頂を目指す サミットクライム

タラナキ山(エグモント国立公園)のトレッキングコースは4種類!1時間~最大5日間まで

ロンリープラネットによる『2017年に行くべき観光地』の世界2位にも選ばれた、ニュージーランド北島のタラナキ地方。 先日タラナキ山へトレッキング取材をしに行った際、現地で情報を集めてみると思いのほかコースの選択肢が充実しており、ネットの日本...
リトルバリア島

”ニュージーランドの箱舟”・リトルバリア島って!?島の最新映像が生き物の宝庫!

ニュージーランドには、ガイドブックにも載らず、一般の観光客どころかキーウィ(NZ人)にさえほとんど知られていない大きな島がある。 それは、北島北部にある「リトルバリアー島」という島だ。 ここは特別な許可証をもった研究者や環境省の職員しか立ち...
世界に残った、たった5羽のブラック・ロビン。一種の鳥を絶滅から救った「オールドブルー」の物語

世界に残った、たった5羽のブラック・ロビン。一種の鳥を絶滅から救った「オールドブルー」の物語

ニュージーランドの自然保全を語ろうと思ったら、どうしても外すことのできない一羽の小さな鳥の物語がある。 そのお話の主人公の名は『オールドブルー』。たった5羽だけ残された種「ブラックロビン」の、最後の母と呼ばれた鳥の物語だ。 1980年、絶滅...
Return Top