NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

絶滅危惧種

Tagged

チャンスは数年に一度!ニュージーランドの飛べないオウム『カカポ』に会いに行ってきた!
4480

チャンスは数年に一度!ニュージーランドの飛べないオウム『カカポ』に会いに行ってきた!

2018年9月28日。この日は僕にとって、ちょっと特別な日になった。 なぜなら、総数148羽しかいない(2018年現在)ニュージーランドの飛べない鳥の一種「カカポ」に、10年以上も想い焦がれた末にようやく会うことができたからだ。 まんまるでかわいい、それでいて珍しい特徴を数多く持ち合わせた不思議な鳥「カカポ」との初対面...
black-backed gullの大人と幼鳥。こんなに違う!
4011

これは同じ種?別の種類?よく見かけるカモメたちの見分け方

日本のように国土が南北に長細く、どこにいても海が近いニュージーランドでは、沿岸に暮らす海鳥たちともよく出会う。特によく見かけるのは、何と言っても「カモメ」くんたちだろう。NZ旅行をされた方の中にも、海沿いの街でフィッシュアンドチップスを食べていたら、気が付いたらカモメに囲まれていた・・!なんて経験をした方もきっといるは...
タカへ@tiritiri matangi island
4438

ティリティリ・マタンギ島に行ったら見たい珍しい鳥たち10選

オークランドの沖合にあるティリティリ・マタンギ島(Tiritiri Matangi Island)。 この島はニュージーランドで絶滅の恐れのある貴重な鳥たちが飛び交う、“鳥の楽園”だ。 この記事では、ティリティリ島に行ったら見ておきたい鳥たちを10種類挙げてみよう。 1.タカへ   ティリティリ・マタンギ島(...
タカへはどこに!?鳥の楽園『ティリティリ・マタンギ島』のトレッキング地図
2095

タカへはどこに!?鳥の楽園『ティリティリ・マタンギ島』のトレッキング地図

オークランドで自然を楽しみたいと思ったら真っ先に候補に挙がるのは、沖合の島「ティリティリ・マタンギ島」だ。 ここはニュージーランドで絶滅の危機に瀕する鳥たちを野生の状態で見られる鳥類保護の島。軽いハイキングもできて一日中遊べる、NZ屈指の観光スポットとしても知られている。 この記事では、ティリティリ・マタンギ島の概要と...
いたずら大好き!ニュージーランドの山岳オウム「KEA」のハチャメチャ映像集
14270

いたずら大好き!ニュージーランドの山岳オウム「KEA」のハチャメチャ映像集

これまでキーウィやカカポなど、ニュージーランドのいろいろな鳥をこのHPで紹介してきたけれど、実は南島にはもっと”スゴイやつ”がいる。 そのスゴイやつとは、ニュージーランド・南島の山岳地帯のみ生息するとても珍しいオウム、「KEA(ケア、またはキア)」。世界でも唯一雪山に暮らすオウムとして知られてい...
モツタプ島のHome bay キャンプ場
2771

オークランドはやっぱり「島」がイイ!ランギトト島&モトゥタプ島でトレッキング&キャンプ!

オークランド観光で強くおススメしたい場所がある。それは、「島」だ。 ワインで有名なワイヘキ島をはじめとして、オークランド沖合のハウラキ湾には大小さまざまな島が浮かんでいる。トレッキングやバードウォッチング、頂上からの絶景を堪能するには、それらの島々は最高の遊び場なのだ。 中でも、一泊キャンプ有りのトレッキングをするなら...
ランギトト島(+モトゥタプ島)の貴重な鳥類たちを写真で紹介!
2750

ランギトト島(+モトゥタプ島)の貴重な鳥類たちを写真で紹介!

3連休を利用して、ランギトト島とモトゥタプ島をテントを背負って歩いてきた。 ランギトト島はオークランド中心部からフェリーですぐいける島としてよく知られるが、モトゥタプ島というのはランギトトと短い橋で結ばれている隣り合わせの島で、こちらは貴重な鳥たちの保護区になっている。 それだけに2日間もこれらの島を歩くと、たくさんの...
また一歩、絶滅から回避!NZの飛べないオウム「カカポ」のかわいい最新映像
4922

また一歩、絶滅から回避!NZの飛べないオウム「カカポ」のかわいい最新映像

絶滅が心配されるニュージーランドの飛べない鳥「カカポ」の最新映像が公開! あどけない顔でちょこちょこと走りまわる姿がたまりません。 今日はかわいいカカポのお食事シーンを見て癒されよう! カカポの2016年を締めくくるメディア記事 The Bird life Internationalというメディアサイトがカカポの記事を...
NZの飛べない鳥・カカポの、知っておきたい10のこと 上級編 
15983

NZの飛べない鳥・カカポの、知っておきたい10のこと 上級編 

テレビ番組などで取り上げられて人気がでてきているニュージーランドの飛べない鳥たち。その中でも特に不思議な生態をしているのが、飛べないオウムのカカポだ。 初級編ではカカポの不思議な生態のヒミツを10つに分けて挙げてみた。このページでは、<上級編>と題して、カカポのさらなる魅力に迫ってみよう。 カカポのヒミツ11:シロッコ...
NZの飛べない鳥・カカポの、知っておきたい10のこと 初級編
18686

NZの飛べない鳥・カカポの、知っておきたい10のこと 初級編

テレビ番組「世界の果てまでイッテQ」や、NHKスペシャル「福山雅治の最後の楽園」など、さまざまな番組で取り上げれるようになったニュージーランドの不思議な鳥たち。 その中でもとりわけ人気なのが、『カカポ』という鳥だ。 オウムの仲間なのに空を飛べず、数が少ないため完全に保護されている、ニュージーランド固有の珍鳥・カカポ。今...

こんな記事も読まれてます

い・・痛い!ニュージーランドの毒草・イラクサに触れてみた結果・・

い・・痛い!ニュージーランドの毒草・イラクサに触れてみた結果・・

ヘビも大型哺乳類もいないニュージーランドにはさぞかし危険のない平和な森が広がっているものだと思っていたけれど、調べていくうちに実はそうではないことが分かってきた。 特に植物には死亡例もあるほど、誤って触ったり食べたりすると毒になるものも結構...
ニュージーランド移住希望者が学生ビザから入る理由

ニュージーランド移住希望者が学生ビザから入る理由

海外に出たい、外国で暮らしてみたい、日本がいや、原発から逃れたい・・理由は様々だが、ニュージーランドにはたくさんの日本人が移住を希望してやってくる。 そこで王道というか、移住を希望する人がとる一番多い選択肢が、まず「留学をする」ことだ。 今...
貝殻のようで実は・・!?西オークランドのビーチで拾った”珍しい貝殻”が神秘的だった話

貝殻のようで実は・・!?西オークランドのビーチで拾った”珍しい貝殻”が神秘的だった話

オークランドは別名「帆の街」と呼ばれるくらい海と距離が近く、実は東西を海に囲まれてる海の街だ。 特に西側の海にはサーフィンでおなじみの「ピハ・ビーチ」や、映画ピアノレッスンの舞台として知られる「カレカレ・ビーチ」などがあって、しかも黒砂の珍...
 トタラパーク totara park

オークランド植物園から出発!知る人ぞ知る、ファーム&原生林のトタラ・パークの頂へ!

オークランド植物園に行ったらぜひ歩いてほしいハイキングコースがある。それは、植物園と隣り合わせになっている広大な公園「トタラ・パーク」だ。 植物園に隣接する「トタラパーク」は、植物園よりもさらに大きな原生林が残された都会の中のオアシスのよう...
tawharanui regional park

オークランド地域でキャンプがしたい!キャンプ場の探し方と予約方法。

ニュージーランドの自然と言えば南島の森や海がイメージされるかもしれないけれど、意外なことに大都市オークランド近郊にもキャンプ場を伴った“宿泊できる自然”がたくさん眠っている。 特にリージョナル・パークと呼ばれる、日本語で県立公園や自然公園と...
Return Top