NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

野鳥

Tagged

ウェスタン・スプリングス
1604

野鳥観察にもってこい!オークランドの「ウェスタン・スプリングス」はイチオシ観光スポット

こういうHPを書いていると、僕のもとにはよく野鳥関連の質問が寄せられる。 その中でも特に多いのは、 「オークランドでバードウォッチングをするには、どこに行くのがいいんでしょう?」 という質問だ。 これに対しては僕には明確な答えがあって、 まず、まる一日時間が取れる場合は、オークランド沖合の島「ティリティリ・マタンギ島」...
赤い嘴に青い羽。ニュージーランドの鳥「プケコ」の面白い小話7選
5771

赤い嘴に青い羽。ニュージーランドの鳥「プケコ」の面白い小話7選

レンタカーやバスの車窓から、あるいは郊外の公園を散歩をしていて、青っぽい羽と赤いくちばしをもった鳥を目にしたことはないだろうか?ニュージーランドが初めての人にとっては、なんとなくNZらしい生きものに出会えてうれしくなる鳥であり、またNZをよく知る者にとっては、逆に見慣れすぎて「またいるね」くらい生活の一部と化している鳥...
ニュージーランドで生のキーウィをほぼ確実に見る方法はこれ!!
3169

ニュージーランドで生のキーウィをほぼ確実に見る方法はこれ!!

ニュージーランドの国鳥・キーウィを、旅行中になんとか一度は目にしておきたいという方は多いと思う。でも、NZの動物園にある「暗室=キーウィハウス」で30分粘っても一羽も見れなかった・・なんて話はよく聞くし、見れたとしても「暗闇で動く毛玉」くらいにしか分からなかった・・(苦笑)なんて、もはや笑い話のような体験談も聞こえてく...
ひらひら、まるで蝶ちょみたい。愛らしいNZの野鳥「ファンテイル」
3918

ひらひら、まるで蝶ちょみたい。愛らしいNZの野鳥「ファンテイル」

ニュージーランドでトレッキングをしているとき、目の前を大きな蝶ちょみたいな鳥がひらひら・・と思ったら、大きな扇のしっぽがパッと開いて目が釘づけになってしまった・・・なんて、そんな経験をお持ちの方はいないだろうか? ひらひらとまるで蝶か落ち葉のように空中を舞い、ひとの後をついてくる、とっても人懐っこいニュージーランドの小...
期待以上の野鳥の楽園!タファラヌイ自然公園のエコロジー・トレイルを歩いてみた
1706

期待以上の野鳥の楽園!タファラヌイ自然公園のエコロジー・トレイルを歩いてみた

オークランド地域には日本でいう県立公園のような保護区「自然公園(Regional Park」)が全部で26もある。その中のいくつかは環境省の指定する鳥類保護区にもなっていて、鳥たちを保護する試みが続けられている。 先日久しぶりにそんな保護区の一つ、オークランドから車で北に1時間半の半島にある「タファラヌイ自然公園(Ta...
リトルバリア島
1891

”ニュージーランドの箱舟”・リトルバリア島って!?島の最新映像が生き物の宝庫!

ニュージーランドには、ガイドブックにも載らず、一般の観光客どころかキーウィ(NZ人)にさえほとんど知られていない大きな島がある。 それは、北島北部にある「リトルバリアー島」という島だ。 ここは特別な許可証をもった研究者や環境省の職員しか立ち入ることができない、完全に隔離された自然保護区。 キーウィなど、絶滅にひんする貴...
みんな個性的!オークランドの渡り鳥観察会で出会った海鳥7種類
3347

みんな個性的!オークランドの渡り鳥観察会で出会った海鳥7種類

オークランド市が主催する無料の「渡り鳥の観察会」があるというので行ってみた。 観察会が行われたのは、オークランド国際空港にも近い、海沿いにあるアンバリー自然公園(Ambury Regional Park)。ここは遠浅の内湾のようになっていて、たくさんの野鳥や海鳥を見ることができる。特に今回の観察会の目玉となっていたのは...
PB126404 Mt.Eden マウント イーデン
6966

マウント・イーデンのハイキング案内!野鳥と草花を思う存分楽しもう。

言わずと知れたオークランドの観光名所、標高196mのマウント・イーデン(Mt.Eden)。 山の頂上からはシティの街並みが間近に見下ろせるとあって、週末は特にたくさんの人でにぎわっている。 都市と住宅街に囲まれたマウント・イーデンは実は意外なほど野鳥や草花が見られるスポットでもあり、僕は以前近くに住んでいたこともあって...
ティリティリ・マタンギ島
1629

新着!ティリティリ・マタンギ島の美しさが分かるおすすめ動画5選!

以前からたびたび紹介しているオークランド沖合の鳥の楽園『ティリティリ・マタンギ島』。 NZを代表する鳥の保護区でもあるティリティリ島は、ほかでは見られない貴重な鳥たちが数多く生息している。タカへやペンギンなどを一目見ようと、夏のシーズンは定員150人のフェリーの予約が取りにくくなるほど人気の島だ。 そんな人気急上昇中の...
今月の人気記事トップ10 [2017年1月]
753

今月の人気記事トップ10 [2017年1月]

今年から「今月読まれた人気記事」をPV(ページビュー)ごとにランキング形式にして、毎月末にお届けしてみたいと思う。 さて、第一回は2017年1月のランキング。見逃した記事があれば目を通してみよう! 人気記事10位:成長すると形が変わる!?ニュージーランドが生んだ不思議な植物『ランス・ウッド』 . ニュージーランド固有の...

こんな記事も読まれてます

ノースランド最高峰のトラック、Taita Bride Track。小川も多く、緑が濃い。

ノースランドの最高峰登山・・敗退!なんともNZらしい途中下山の理由とは?

ここ最近、「NZ各地域の最高峰を登ろう」とテーマを持って登山をしている。前回オークランド地域の最高峰に登ったので、次はノースランド地域(オークランド以北の全域)の最高峰に行こうと、週末をつかって遠征に行ってきた。 ノースランド最高峰は巨木カ...
cockles

ニュージーランドで潮干狩り?!ピピ・コックルはアサリのように美味しい。

あまり海の幸が食卓に乗らないニュージーランド。日本人にとってはあまり嬉しくないことのように思えるけれど、それはただ単に魚や貝をあまり食べない食文化によるものであって、そのせいか海に行けば荒らされていないのでカンタンに”食材”を調達することが...
留学にエージェントは必要!? 他が書かない最大のメリット

留学にエージェントは必要!? 他が書かない最大のメリット

僕は2015年6月末に、永住を目指して無事にニュージーランドに入国した。 海外渡航自体は慣れたものだから、入学の手続きなんかも自力でできるだろうなとは思いつつ、今回はあえて留学エージェントを利用して学校の入学手続きをすることにした。 海外留...
Return Top