NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

NZの飛べない鳥・タカへの祖先は今でも会える!いったいどんな鳥?

NZの飛べない鳥・タカへの祖先は今でも会える!いったいどんな鳥?

NZの飛べない鳥の代表格の一種、「タカへ」。
和名でもそのままタカへと呼んでいる、クイナ科の仲間で、体重は最大4kgにも達する大型の鳥だ。

さて、このタカへ、どうやら一千万年前にニュージーランドにやってきて、天敵がいないことから飛べなくなったと言われているが、実は現代でもその進化の前の「飛べるタカへ」に会うことができる。いったいどんな鳥なんだろう?それはNZに行ったことがある方なら一度は見たことがある、”あの鳥”だったのだ。

そもそも、NZの飛べない鳥・タカへって?

ニュージーランドの飛べない鳥としてガイドブックにも載っている「タカへ(takahe)」。

NZの飛べない鳥・タカへ(無断転載を禁止します)
NZの飛べない鳥・タカへ

.

タカへはNZの生物進化の代表選手のような鳥だ。オーストラリアから飛んできたのがおそよ一千万年前。その頃のニュージーランドはまだ人間がおらず、太古のままの自然が広がっていた。以前も書いたように人間どころか一切の哺乳類もいなかったので(コウモリをのぞく)、タカへは飛ぶ必要がなくなり、次第にフライトレスになっていった。

一方、タカへがNZの地で次第に翼を退化させていたころ、オーストラリアに残っていた”タカへの先祖”たちは、熾烈な生存競争の中で飛べる体をキープしていた。こうして、同じ種だった鳥は、環境の違いから一方は飛べなくなり、一方は翼をもったまま現代まで生き残ってきたのだった。

タカへの先祖は今もニュージーランドに!

今から1,000年ほど前に、“タカへの先祖”の鳥たちは再びオーストラリアからニュージーランドに飛んできたらしい。彼らはNZに天敵がいないことが分かったものの、わずか1000年という期間では進化するには不十分だったようだ。

この、現代でも飛べる”タカへの先祖”、第二陣として飛んできた鳥たちに、マオリ族が付けた名前、それは・・

Pukeko
takaheのご先祖・Pukeko

.

プケコ(Pukeko)

2つの写真を見比べてみると、大きさは違えど瓜二つであることがわかる。プケコはニュージーランドではごく普通に見られる鳥で、ちょっとした公園や川沿いの芝などでもよく見かける。彼らはちょっと追いかけたくらいでは飛ばず、たいていは走って逃げるのが興味深い。きっとオーストラリアの個体も、翼があって飛べるのに基本的に歩くのが好きなんだろう。そんな彼らが天敵のいない島にやってきたら・・翼をもっていることに忘れてしまうのも、無理はないような気がする。

参考ウェブサイト
・Bird Online – Pukeko & Takahe

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/コラム外山みのる
ニュージーランド在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。お仕事は園芸や造園、コラム執筆等。

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

【ハイキング・イベント運営中!】 初心者もOK!オークランドのハイキングCLUBに参加しよう

【ハイキング・イベント運営中!】 初心者もOK!オークランドのハイキングCLUBに参加しよう

ニュージーランドや、その中心都市オークランドにはたくさんの日本人が暮らしているが、これまでたくさんの方々にお会いしてお声を頂戴してみると、 「アウトドアに興味があるんだけど、やり方が分からない。」 「ハイキングをしたいけど、どこが初心者でも...
ティリティリ島の飛べない鳥、タカへ

ティリティリ島(オークランド)で自然保護ボランティアに参加しよう!

「自然保護のボランティアがしたい!」 と思ってニュージーランドにワーホリにやってきた僕が、最初に見つけたボランティアがオークランドの沖合にある島「ティリティリ・マタンギ島」だった。ここは最初こそ知らなかったものの、ニュージーランド随一の鳥の...
NZの飛べない鳥・タカへ(無断転載を禁止します)

ニュージーランドの飛べない鳥たちは、なぜ激減してしまったのか?

鳥の楽園として知られるニュージーランド。 はるか昔からほかの大陸と離れていたため哺乳類が存在せず(コウモリをのぞく)、進化の実験場のような孤島で生き物たちは様々な進化を遂げてきた。 ニュージーランドの進化で特に注目すべきは、なんと言っても鳥...
ニュージーランドを身に着けよう!NZ発のアウトドアブランド【マックパック】がすごい!

ニュージーランドを身に着けよう!NZ発のアウトドアブランド【マックパック】がすごい!

南北に長い国土と明確な四季をもち、3000m級の雪山、いまだに噴火活動を続ける活火山など、多様な自然に恵まれた国、ニュージーランド。さまざまな自然環境を舞台にしたトレッキングは世界でも類を見ないほど多様で、トレッカーの聖地とさえ言われている...
今月の人気記事トップ10 [2017年1月]

今月の人気記事トップ10 [2017年1月]

今年から「今月読まれた人気記事」をPV(ページビュー)ごとにランキング形式にして、毎月末にお届けしてみたいと思う。 さて、第一回は2017年1月のランキング。見逃した記事があれば目を通してみよう! 人気記事10位:成長すると形が変わる!?ニ...
Return Top