NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

最大

Tagged

落差153m! NZ北島が誇る最大の滝『ワイレレ・フォールス』の頂上へいこう!
3205

落差153m! NZ北島が誇る最大の滝『ワイレレ・フォールス』の頂上へいこう!

トレッキングにおいて、「滝」というのは最高のギフトだ。 豪快なしぶきをあげる滝が道の先にあるなら足取りも軽くなるし、滝が作りだす川や崖は素晴らしいランドマークになって、単調になりやすいトレッキングコースにメリハリをつけてくれる。 今回僕が足を運んだニュージーランド北島の「ワイレレ・フォールス」は、その点でいえばこれまで...
NZ最大の仏教寺院がお花見スポットに!?オークランドの『Fo Guang Shan Temple』
4858

NZ最大の仏教寺院がお花見スポットに!?オークランドの『Fo Guang Shan Temple』

ニュージーランドのお花見スポットと言えば、オークランドの「ワンツリーヒル」「オークランド・ドメイン」、クライストチャーチの「ハグレーパーク」が良く知られている。 でも今回、僕は偶然にもこれらの有名なお花見スポットに匹敵する、新たな桜並木を発見してしまった。そこはなんと、仏教寺院!新しいお花見スポットとしても、そして日本...
カウリガム - カウリミュージアムカウリガム - カウリミュージアム
2671

巨木カウリを観る前に立ち寄りたい。マタコヘの「カウリ・ミュージアム」は驚きがいっぱい

ニュージーランドでちょっと一風変わった旅がしたいと思ったら、僕は迷わずオークランド以北の「ノースランド」をおススメしたい。NZという国が産声を上げた「ワイタンギ条約」の締結地ワイタンギをはじめ、NZ最初の首都・ラッセルなど、ファー・ノースと呼ばれる地域にはちょっと開拓時代に思いを馳せるような魅力的な土地がたくさん眠って...
体長20センチの巨大ムカデが足元に・・!NZで起こった奇跡の進化とは?
5092

体長20センチの巨大ムカデが足元に・・!NZで起こった奇跡の進化とは?

先日、コロマンデル半島にある「ピナクルズ(759m)」に登ったときのこと。 霧が立ち込め小雨が降る中、川岸の森で昼食を取っていると、突然、隣でおとなしく食事をしていた妻がびっくりするほどの悲鳴を上げた。指さす方向を恐る恐る見てみると、・・ なんとそこには、見たこともない大きさのムカデが! 僕も思わず声を上げたが、それは...
ニュージーランド最大の樹「タネ・マフタ」
6213

ワイポウアの森へ!巨木カウリ「タネ・マフタ」周辺のトレッキングコース4選

北島の観光のハイライトと言えばロトルアの温泉やワイトモケーブなどいろいろとあるけれど、『Nature ニュージーランド』として外してほしくないのは、北の果てにある『ワイポウア・フォレスト (Waipoua Forest)』だ。 ここはニュージーランド最大の樹として知られるカウリの巨木「タネ・マフタ」など、太古のままの自...
P2288264 - ver2 モナーク バタフライ サナギ ニュージーランド さなぎ 蛹 蝶
9935

神秘的すぎる!モナーク・バタフライのさなぎを観察→目の前で羽化させる方法

ニュージーランドの最大の蝶として知られ、また最も身近な蝶でもある「モナーク・バタフライ(Monarch Butterfly : オオカバマダラ) 」。大空を飛ぶオレンジの蝶も美しいけれど、実はサナギのころも息をのむほど美しい姿をしている。 僕は昨シーズン(2016年)は40匹以上を育てて、羽化を見守り、空に放った。ここ...
【ワイタケレ自然公園】 樹齢1,000年!?カウリの巨木に出会う、オークランド・シティ・ウォーク
4341

【ワイタケレ自然公園】 樹齢1,000年!?カウリの巨木に出会う、オークランド・シティ・ウォーク

オークランド地域には全部で26もの自然公園(regional park)がある。そのうち最も遊びがいがあるのは、なんといってもオークランド西に広がるワイタケレ自然公園だろう。 ここは1万6千ヘクタールという広大な自然がそのまま残された貴重な原生林地帯。ハイキングコースがとてもよく整備されており、その長さはなんと250キ...
カウリ ニュージーランド
4692

いくつ知ってる?NZカウリの”巨木ランキング”TOP10

ニュージーランドの北部には、世界最大級とも言われる巨木がある。カウリと呼ばれるナンヨウスギ科の植物で、高さは最大で50m、胴周りは16メートル、樹齢は2000年以上にも達することで知られている。胴周り16メートルというと、大人10人がかりでなんとか囲えるサイズ。そんなのが森の中にある景色は、ちょっと想像を絶する、”異様...

こんな記事も読まれてます

グ・・グロカワイイ!?ニュージーランドの肉食カタツムリが森でミミズを見かけたらこうなる・・

グ・・グロカワイイ!?ニュージーランドの肉食カタツムリが森でミミズを見かけたらこうなる・・

先日トレッキング遠征と称してタラナキ地方に旅行にいった。この地方の中心的な街・ニュープリマスの観光案内所に立ち寄ってみると、ここはちょっとしたミュージアムのようにもなっていて、僕が行ったときは「ニュージーランドの珍虫展」のようなものがやって...
チャンスは数年に一度!ニュージーランドの飛べないオウム『カカポ』に会いに行ってきた!

チャンスは数年に一度!ニュージーランドの飛べないオウム『カカポ』に会いに行ってきた!

2018年9月28日。この日は僕にとって、ちょっと特別な日になった。 なぜなら、総数148羽しかいない(2018年現在)ニュージーランドの飛べない鳥の一種「カカポ」に、10年以上も想い焦がれた末にようやく会うことができたからだ。 まんまるで...
決死のディスプレー”擬傷”に感動・・ニュージーランド・チドリは子育てシーズン!

決死のディスプレー”擬傷”に感動・・ニュージーランド・チドリは子育てシーズン!

もう10年も前になるけれど、僕はニュージーランドで鳥の「擬傷(ぎしょう)」という行動を観たことがある。 「擬傷」というのはその言葉通り、鳥が傷をついたふりをするディスプレーのことで、チドリという種類の鳥たちが時折行う行動として知られている。...
貝殻のようで実は・・!?西オークランドのビーチで拾った”珍しい貝殻”が神秘的だった話

貝殻のようで実は・・!?西オークランドのビーチで拾った”珍しい貝殻”が神秘的だった話

オークランドは別名「帆の街」と呼ばれるくらい海と距離が近く、実は東西を海に囲まれてる海の街だ。 特に西側の海にはサーフィンでおなじみの「ピハ・ビーチ」や、映画ピアノレッスンの舞台として知られる「カレカレ・ビーチ」などがあって、しかも黒砂の珍...
運がよければ街中でも!?ニュージーランドでいちばんド派手な野鳥を探そう!

運がよければ街中でも!?ニュージーランドでいちばんド派手な野鳥を探そう!

ここニュージーランドの鳥たちと言うのは、おしゃれに気を使わないというか、はっきり言うと地味な鳥が多い。『NZの鳥たち』と言う名の塗り絵がもしあれば、おそらく茶色を基本として、白と黒、たまに緑色でほとんどの鳥の色は塗れてしまうのではないだろう...
Return Top