NATUREニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

自然保護

Tagged
世界に残った、たった5羽のブラック・ロビン。一種の鳥を絶滅から救った「オールドブルー」の物語
23322

世界に残った、たった5羽のブラック・ロビン。一種の鳥を絶滅から救った「オールドブルー」の物語

ニュージーランドの自然保全を語ろうと思ったら、どうしても外すことのできない一羽の小さな鳥の物語がある。 そのお話の主人公の名は『オールドブルー』。たった5羽だけ残された種「ブラックロビン」の、最後の母と呼ばれた鳥の物語だ。 1980年、絶滅の縁にあったブラックロビンは、たった一羽の繁殖できるメス=「オールドブルー」のお...
NZの飛べない鳥・タカへ(無断転載を禁止します)
9589

ニュージーランドの飛べない鳥たちは、なぜ激減してしまったのか?

鳥の楽園として知られるニュージーランド。 はるか昔からほかの大陸と離れていたため哺乳類が存在せず(コウモリをのぞく)、進化の実験場のような孤島で生き物たちは様々な進化を遂げてきた。 ニュージーランドの進化で特に注目すべきは、なんと言っても鳥たちの「翼の退化」だろう。 外敵がおらず、餌が豊富にあるため、飛ぶことをやめた鳥...
オークランド・ノースショアで自然保護ボランティア!カイパティキ・プロジェクトに参加してみた
2840

オークランド・ノースショアで自然保護ボランティア!カイパティキ・プロジェクトに参加してみた

オークランドの自然保護のボランティアを探していて、ノースショア地域に一件ボランティアを募集している団体を見つけた。カイパティキ・プロジェクト Kaipatiki Projectという団体で、ノースショアの森林保護や、各種の環境教育をやっているところだ。 これまで何度かここのボランティアに参加したので、どんな体験ができる...
ロトロア島 ボランティア 植林 オークランド
5289

タカへもウェカもキーウィも見れる!オークランド沖合「ロトロア島」で植林ボランティアと飛べない鳥たち

アウトドアが好きでニュージーランドに移住したような僕にとって、植林などの自然保護ボランティアへの参加は欠かせない。遊ぶだけではなくて、その自然を保全する活動も同時にしていきたいからだ。 いくつものボランティアに参加してきた中で、とりわけ面白い体験だったのは、オークランド沖合、ワイヘキ島の右隣にある「ロトロア島 Roto...
ランギトト島の隣の島、モトゥタプ島で植林活動に参加しよう!
3115

ランギトト島の隣の島、モトゥタプ島で植林活動に参加しよう!

ランギトト島の隣に、ちょっとだけ陸続きの島がある。 モトゥタプ島 Motutapu Islandと呼ばれるその島は、かつては牧草地だったものの、長年の植林活動の成果が上がって貴重な鳥たちの楽園に変わりつつある。 モツタプ島の自然を支えているのが、毎年たくさんの参加者があるボランティア活動だ。通年参加できるこのボランティ...
モツオラ島 植林
2852

モツオラ島(オークランド)で5日間の植林ボランティア体験談

※追記2022ーこの記事で紹介しているモツオラ島は植林が完了したため、現在は5日間のプログラムは募集していない。その代わり時々weeding day(除草作業)などの一日ボランティアはあるので、DOCのボランティアページを確認してみてほしい。   小さな無人島がそのまま自然保護区になっている、オークランド沖合...
ティリティリ島(オークランド)で自然保護ボランティアに参加しよう!
5347

ティリティリ島(オークランド)で自然保護ボランティアに参加しよう!

「自然保護のボランティアがしたい!」 と思ってニュージーランドにワーホリにやってきた僕が、最初に見つけたボランティアがオークランドの沖合にある島「ティリティリ・マタンギ島」だった。ここは最初こそ知らなかったものの、ニュージーランド随一の鳥の楽園として知られる島だ。ボランティアスタッフとして島に渡ると、無料で、しかも一週...
ニュージーランドで自然保護ボランティアに参加しよう!
9817

ニュージーランドで自然保護ボランティアに参加しよう!

僕が以前ワーキングホリデーでニュージーランドを旅していたとき、いちばん思い出深い体験になったのは「自然保護のボランティア」だった。 最初こそなかなか探し当てることができず、「どうやったらボランティアができるんだろう?」と悩んでいたけど、いったん探し方のコツがつかめると、それからトントン拍子にやりがいのあるボランティアを...
Return Top