NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

安い&便利&高品質!NZ発のアウトドアブランド『Kathmandu』を使いこなそう!

日本発のアウトドアブランドと言えば「モンベル」が有名だけど、ここニュージーランドにも有名なアウトドアブランドがある。中でも最もおススメなのは、

Kathmandu(カトマンドゥ。もしくはカトマンズ)

というアウトドア・ブランドだ。知らないのはもったいない、安くて便利で高品質、僕もアウトドアで愛用しているカトマンドゥを紹介しよう。

NZのアウトドアブランド「Kathmandu」とは

kathmandu-shop
Kathmandu

1987年開業のニュージーランドを代表するアウトドア・ブランド『katumandu(カトマンズ)』。
HPはこちら→Kathmandu

カトマンドゥはジャケットやバックパックなどの登山用品から、クライミングやサイクリング、カヌーなどの川遊びの道具に至るまで、自然の中で遊ぶための道具ならここに行けばすべてあると言っても過言ではないくらい品揃えが豊富なアウトドア用品店。いつ行っても何らかの新しい発見があって、僕は何の用もなくふらりと立ち寄ることも多い。

例えば日本のアルプスのテント場でモンベルのテントを見ない日はないように、ニュージーランドのアウトドアといえばこのカトマンドゥが大きなシェアを占めている。ニュージーランドでキャンプを含むロングトレッキングをすれば、カトマンドゥのギアを付けている人に出会わない日はないと言っても過言ではない。

ニュージーランドだけでなく、オーストラリアやイギリスにも支店があるカトマンドゥ。NZには45店舗(!!)が展開(2013年データより)されている。ニュージーランドの都市名を45も挙げることができる人はまずいないだろう(笑)。 カトマンドゥがどれだけNZで支持されているか、この数字からも見て取れる。

カトマンドゥのここがスゴイ!

1458620056771

このカトマンドゥ、何がそんなにスゴイのか。

それはずばり、値段だ。一般的な有名アウトドア・ブランド(例えばノースフェイスとかコロンビアなど)に比べてると、全体的に1-2割くらいは安い印象があって、お買い得感が満載。ゴアテックスのジャケットであれば300ドル前後(2万5千円~3万円)の価格帯から手に入る。似たような商品でも、ノースフェイスだと5万円はくだらないはず。カトマンドゥ愛用者として言うが、品質はほぼ互角と言っていいと思う。

デザインは落ち着いたシンプルなものが多いのもいい。モンベルに慣れた日本人としてはお気に入りが見つけやすく、それでいて安いので、Tシャツなどはついつい手が出てしまう。

年4回のセールを見逃すな!

http://www.kathmandu.co.nz/
kathmandu sale photo by Mysale

 

NZの主要都市の数より多いカトマンドゥ。その人気の秘密は、間違いなく年に数回やってくるセールだろう。

このセールはホントに熱くて、割引率最大50パーセントにもなる。季節毎にやってくるこの半額セールが始まると、どの店舗もお客さんでいっぱいだ。「ごく一部の商品が5割引き」というよくある”釣り”のセールではなく、ほとんどの商品に3~5割引きの値札が貼られる。

狙い目としてはクリスマス前後がもっともオトクだろう。特にクリスマス翌日の「ボクシングデー」は、さらにそこから値引きがされて、とんでもない値段になる。アウトドア用品をまとめ買いするなら、ボクシングデーがおススメだ。

オンラインショッピングへの力の入れようがアツい!

kathmandu-layout

カトマンドゥはオンラインも熱い。『アウトレット』コーナーには7割オフの商品がごろごろ転がっていて、僕も定期的に覗いている。ほかの商品も定価から割引された値段で売られていて買いやすく、購入者のレビューも参考にできる。

オンラインだとジャケット系は試着ができないので買いにくいかもしれないが、カトマンドゥはNZ人用のサイズ設定なので、ざっくり言って、日本人は普段より一段小さいものを選ぶといい。たとえば平均的な体型の日本人で、日本ではMか、ものによってLサイズを着ている人ならカトマンドゥでは「Sサイズ」を選べば問題ないはず。小柄な人ならXSでいい。僕の場合は、身長170前半の普通の体型で、カトマンドゥでは常にSサイズがちょうどいい。

さらに日本人女性なら、いいのか悪いのか、「子供用の一番大きなサイズ」も合ってしまうのでトライしてみてほしい。うちの奥さんも身長160センチくらいで、子どもサイズの一番大きいのがぴったり。子ども用のギアはさらに安いので、これはもう相当お買い得感がある(笑)。

送料は100ドル以上の買い物ならNZ国内送料無料。国外への発送も29-49ドルの一律。さらに後述のメンバーシップ登録をすれば、200ドル以上なら国外発送も無料。オンラインに力を入れてくれているのはありがたい限りだ。

メンバーシップ「Summit Club」に入ろう!

Summit Club
Summit Club

カトマンドゥで買い物をする予定の方は、メンバーズカードも持っておこう。summit clubといって、メンバーに入れば最大20パーセントの割引に加えて、500ドルの購入ごとに20ドルのクーポンが発行されるなど、使える特典が多い。国外発送でも200ドル以上購入で無料になるので、日本から注文するときはうれしい特典だろう。

加入費用はたったの10ドルで更新費用などはなく永年持っていられる。
しかもYHA会員や60代以上なら無料となる(※この特典は店舗での加入時のみ)。

カトマンドゥの店舗はこちら!

カトマンドゥの店舗検索はHPからできる。(店舗検索のページへ)滞在予定の都市名を入れて探してみよう。

オークランドにはいくつか店舗があって、もっともアクセスがいいのは目抜き通りに店を構えるクイーンストリート店。少し歩くと、ニューマーケットやヴィクトリアパークにも店舗がある。

オークランドで言えば最大の店舗は、郊外にできた超大型のモール「シルビアパーク(Sylvia Park)」内にある店舗。シルビアパーク自体が観光名所になっているから、観光がてらに行ってみると一日遊べる。電車ならオークランド中心部から10分程度。駅のすぐ隣にあるので、アクセスも容易だ。

カトマンドゥの関連記事はこちら!

NZのアウトドアブランド【カトマンドゥ】のオンラインショッピングが便利すぎる

以前からたびたび紹介しているニュージーランドのアウトドアブランド・カトマンドゥ。NZの主要都市の数よりも多い支店数を展開するこの最大手のブランドは、オンライン・ショッピングにも力を入れている。よくよく調べてみると、このオンラインショッピングがどれほ…
NZの有名アウトドアショップ3店舗がワンフロアに!NZで登山用品を買うならココに行け!

ニュージーランドと言えば豊かな自然をフィールドにしたアウトドア・アクティビティがあまりにも有名だ。ニュージーランドに行ったことがなくても、世界自然遺産に名を連ねる『ミルフォード・サウンド』や『トンガリロ山』などはどこかで見聞きしたことがきっとある…

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/個人ガイド/コラム外山みのる
ニュージーランド(オークランド)在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。移住を目指して家族で奮闘中。お仕事は園芸や造園、個人ガイド、コラム執筆。

COMMENTS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 初めまして!少しお聞きしたいのですが、カトマンズのサミットクラブの会費は初期費用のみでしょうか?一度会費($10)を支払えば更新費用(年会費等)の支払いは無いのでしょうか?ご存じであれば教えていただきたいです!宜しくお願いします。

    • コメントありがとうございます。
      年会費はかかりませんよ!HPのサミットクラブの欄にも“Membership is valid for a lifetime from date of purchase.”とあります。いったん加入すれば永年持続です。

      • ありがとうございます!
        年会費があるのかどうかがどうにも分からなくて。会費が安いので毎年$10支払うのかと。しかもネットで会員になっているので1年毎に自動更新で年会費が引き落とされるなんてことがあるのかな?と心配してしまいました。笑
        今日本にいるので、ネット購入しかできないのでそんなに頻繁に購入しないし、退会した方がいいのかと考えていましたが、そのまま入会しておこうと思います。ありがとうございます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top