NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

キーウィ

Tagged

もうすぐ誕生!NZの新しいグレートウォーク「パパロア・トラック」はどんなコース?
3943

もうすぐ誕生!NZの新しいグレートウォーク「パパロア・トラック」はどんなコース?

ニュージーランドに行ったら大自然の中でトレッキングをしてみたい!という方も多いだろう。 NZでのトレッキングは観光の目玉と言っていいほど人気があり、それだけにロンリープラネットなどのガイドブックには目移りするほどたくさんのコースが紹介されている。 でも、じゃぁ限りある時間の中で、ニュージーランドらしい景色に出会うにはど...
ここに行けばNZの飛べない鳥・キーウィが見れる!全13件観光施設リスト
15463

ここに行けばNZの飛べない鳥・キーウィが見れる!全13件観光施設リスト

世界でもニュージーランドにだけ生息する飛べない鳥・キーウィ。 国鳥にもなっているこの鳥を、旅行中に「なんとか一目見ておきたい!」と思う方も多いと思う。 もちろん野生や野生状態のキーウィを見るのが理想だけど、絶滅危惧種の上に夜行性なのでそうそう簡単にはお目にかかれないのがつらいところ。そこで今日はニュージーランドの動物園...
ニュージーランドで生のキーウィをほぼ確実に見る方法はこれ!!
5255

ニュージーランドで生のキーウィをほぼ確実に見る方法はこれ!!

ニュージーランドの国鳥・キーウィを、旅行中になんとか一度は目にしておきたいという方は多いと思う。でも、NZの動物園にある「暗室=キーウィハウス」で30分粘っても一羽も見れなかった・・なんて話はよく聞くし、見れたとしても「暗闇で動く毛玉」くらいにしか分からなかった・・(苦笑)なんて、もはや笑い話のような体験談も聞こえてく...
https://www.flickr.com/photos/nationalzoo/6379061997/
7881

ニュージーランドの国鳥・キーウィの鳴き声が聞きたい!おすすめのウェブサイト3選

ニュージーランドの国鳥にもなっている飛べない鳥、キーウィ。 現地のお土産店やガイドブックの写真では頻繁に見かけるほど有名だけど、実のところ数が減っているうえに夜行性なので、ほとんどお目にかかる機会はないと言っていい。NZに住んで3年目の僕でも、いまだに「野生のキーウィを見たことがある」というニュージーランド人に会ったこ...
NZの新たな名産品!?『キーウィベリー』ってどんなフルーツ?
4389

NZの新たな名産品!?『キーウィベリー』ってどんなフルーツ?

秋になってスーパーで面白いフルーツを見かけるようになってきた。 それは小ぶりなフルーつで、一つ一つは大きなマスカットくらいなんだけど、商品名は「キーウィベリー」と名付けられている。 「キーウィ」なのに「ベリー」?この意外な組み合わせに興味がわいて、ちょっと割高だけどスーパーで見つけた一パックを買って食べてみた。 キーウ...
https://www.flickr.com/photos/nationalzoo/4478839639/ kiwi キーウィ
2091

オークランドにキーウィが帰ってくる!フヌア自然公園に40羽のキーウィ放鳥へ

今日はちょっと明るいニュースだ。 数が減少し、絶滅も心配されるニュージーランドの国鳥・キーウィが、なんと数十年ぶりにオークランド地域に帰ってくることが決まったようだ。キーウィ放鳥のニュースを追ってみよう。 キーウィがオークランドに帰ってくる! .. まず、キーウィ放鳥のニュースの前に、背景の説明がいると思うのだけど、実...
キーウィの生存率はたったの5%!?NZが外来種ゼロを目指す切実なワケ。
4666

キーウィの生存率はたったの5%!?NZが外来種ゼロを目指す切実なワケ。

先日の記事「なぜニュージーランドは外来種を根絶しようとするのか?」ではいくつか書ききれないことがあったので続きを書いてみようと思う。 ニュージーランドは「2050年までに外来種を根絶する」と宣言をして世界を驚かせたのだが、こんなに強気な政策をぶち上げたのには当然ながら切実なワケがある。外来種の影響をもろに受けるのは飛べ...
ティリティリ・マタンギ島
3608

新着!ティリティリ・マタンギ島の美しさが分かるおすすめ動画5選!

以前からたびたび紹介しているオークランド沖合の鳥の楽園『ティリティリ・マタンギ島』。 NZを代表する鳥の保護区でもあるティリティリ島は、ほかでは見られない貴重な鳥たちが数多く生息している。タカへやペンギンなどを一目見ようと、夏のシーズンは定員150人のフェリーの予約が取りにくくなるほど人気の島だ。 そんな人気急上昇中の...
ランギトト島(+モトゥタプ島)の貴重な鳥類たちを写真で紹介!
4869

ランギトト島(+モトゥタプ島)の貴重な鳥類たちを写真で紹介!

3連休を利用して、ランギトト島とモトゥタプ島をテントを背負って歩いてきた。 ランギトト島はオークランド中心部からフェリーですぐいける島としてよく知られるが、モトゥタプ島というのはランギトトと短い橋で結ばれている隣り合わせの島で、こちらは貴重な鳥たちの保護区になっている。 それだけに2日間もこれらの島を歩くと、たくさんの...
2017年、オークランドに野生のキーウィがやってくる!?
2612

2017年、オークランドに野生のキーウィがやってくる!?

飛べない鳥たちの代表格と言ってもいい、ニュージーランドのキーウィ。 動物園では見ることができるこの鳥だけど、実のところ、野生のキーウィを見るのは一般の観光客にとってはかなり難しい。飛べないことが災いして、急激に数が減ってしまっているからだ。 オークランドもその例外でなく、野生のキーウィの生息地と言ったらコロマンデル半島...

こんな記事も読まれてます

留学生におすすめ!試験対策に『Simple Wiki』を活用しよう!

留学生におすすめ!試験対策に『Simple Wiki』を活用しよう!

ニュージーランドに限らず、海外に留学をすると、避けて通れないのがアサイメント(レポート)と試験だろう。 日本語でも大変なレポートを英語で何百字も書くというのは、正直慣れていないと大変な作業だ。 そこで多くの留学生はわからない単語やキーワード...
ワイトモケーブだけじゃない。無料で入れるワイプ・ケーブで“土ボタルの星空”観賞!

ワイトモケーブだけじゃない。無料で入れるワイプ・ケーブで“土ボタルの星空”観賞!

ニュージーランドの土ボタル(グロウワーム)鑑賞と言ったら、オークランドから車で2時間ほどの南にある「ワイトモ・ケーブ」が有名だと思う。もしかしたらあまりに有名すぎて、ここでしか土ボタルを観られないと思っている人も多いかもしれない。 でも、実...
真っ白でかわいい鳥のヒナたち!11~12月はムリワイビーチのベスト・シーズン

真っ白でかわいい鳥のヒナたち!11~12月はムリワイビーチのベスト・シーズン

ガネット(カツオドリ)のコロニーが見られる、オークランド近郊の観光スポット「ムリワイビーチ」。冬の間をオーストラリアで過ごしたガネットたちは毎年春になるとNZに戻ってくる。つがいをつくるのがだいたい10月~11月くらい。首を重ね合わせるよう...
【ファンガレイでトレッキング】 ビーチ、牧草地、マオリの遺跡を歩く、ファンガレイヘッド

【ファンガレイでトレッキング】 ビーチ、牧草地、マオリの遺跡を歩く、ファンガレイヘッド

北島北部のファンガレイという町の東側に、ファンガレイヘッドと呼ばれる半島がある。この半島は自然が多く残されていて、植物も亜熱帯寄りで、貴重な鳥もおおい、実はトレッキング好きにはたまらない場所だ。 今日はそのファンガレイ・ヘッドの先端、Bre...
Return Top