NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

Tagged

オークランドの街なみ。家よりも高い木が多い。
3909

自宅の木も切ってはいけない!?固有種保護を最優先に考えるNZ。

ニュージーランド(オークランド)で造園業をやっていると、移民の多い街だからか、仕事の内容は中古物件のお庭のリノベーションがとても多い。そこで扱うお庭の木について、今日はちょっと面白い話がある。前のオーナーが育てていたお庭の木々も新しいオーナーに引き継がれるのだけど、樹が大きければ大きいほど新しいお庭のプランに合わない可...
縄文杉とも姉妹木。ニュージーランド最大の木「森の神」はこんな姿だった!
3629

縄文杉とも姉妹木。ニュージーランド最大の木「森の神」はこんな姿だった!

「一泊二日でNZ北島の北部を観光しよう!」 と友人らと計画を立てたのは2016年も終わりのころだった。最大都市オークランドから250キロも北にある森に「ニュージーランド最大の樹」があると聞き、せっかくだから周辺の観光もかねて週末を利用してドライブに出かけることなったのだ。 その最大の樹はカウリという木で、マオリ族からは...
まるでマキビシ!街路樹のトゲトゲの実は誰の落し物?
14003

まるでマキビシ!街路樹のトゲトゲの実は誰の落し物?

日本人にとって、ニュージーランドの街路樹というのは注目してみると意外と面白いものだと思う。 ネイティブ・ツリー(固有種)がよく使われているし、ヨーロッパ由来の木も多くて、日本人にはなじみの薄いものが多いからだ。 さて、オークランドの街を歩いていると、年間を通してこんなトゲトゲの―まるでマキビシのような―実が落ちているの...
ニュージーランド最大の樹「タネ・マフタ」
6120

ワイポウアの森へ!巨木カウリ「タネ・マフタ」周辺のトレッキングコース4選

北島の観光のハイライトと言えばロトルアの温泉やワイトモケーブなどいろいろとあるけれど、『Nature ニュージーランド』として外してほしくないのは、北の果てにある『ワイポウア・フォレスト (Waipoua Forest)』だ。 ここはニュージーランド最大の樹として知られるカウリの巨木「タネ・マフタ」など、太古のままの自...
ニュージーランドの巨木「カウリ」の、知られざる10の魅力
18229

ニュージーランドの巨木「カウリ」の、知られざる10の魅力

「カウリ」という樹がニュージーランドにあるのをご存じだろうか? カウリは世界でもニュージーランドのみ、しかも北島の上の方でしか見られない、たいへん珍しい木だ。その最大の特徴は長寿で巨大に育つことで、もっとも大きい樹は現地語で「タネ・マフタ」=森の神と呼ばれ、その樹齢は2500年に達すると言われてる。 さて、このページで...
aurea yellow 黄色い ポフツカワ クリスマスツリー ニュージーランド
3963

これはレア!黄色い花を咲かせるポフツカワ(クリスマスツリー)

日本で桜と言えば春を連想し、すすきといえば秋を連想するように、ニュージーランドではポフツカワという花をもって夏を連想する。11月~1月ごろに真っ赤な花を木いっぱいに咲かせるので、別名「クリスマスツリー」なんて呼ばれ方もするポフツカワ。NZの夏の象徴、まさに国民的なお花だ。   しかし、実は花の色は赤だけじゃな...
樹齢800年のカウリの巨木!ワークワース博物館とパリ―・カウリ・トラック
3353

樹齢800年のカウリの巨木!ワークワース博物館とパリ―・カウリ・トラック

オークランドから日帰りで見に行けるカウリの巨木と言ったら、まず思い浮かぶのはワークワースという町にあるカウリだ。 ワークワース博物館という小さな町の博物館の隣に、樹齢800年とも言われるカウリの巨木が佇んでいる。嬉しいのは駐車場からすぐにアクセスできること。周囲の森を歩けるハイキングコースもある。どんな場所なのか、さっ...
マヌカの花@ニュージーランド
32656

マヌカハニーの「マヌカ」ってどんな花?マヌカとカヌカの見分け方も。

マヌカ・ハニーというニュージーランド産のハチミツは世界的に人気がある。日本でも口コミで人気に火が付き、抗菌作用が強く、風邪予防に効果があると紹介されて、お薬のように一口ずつ口にする人も多いと聞く。 さて、そんなマヌカハニーの蜜源は当然ながら「マヌカ」というお花だ。マヌカハニーを知っていてもそのお花がどんな風に咲いている...
マヌカの花@ニュージーランド
7183

マヌカハニーだけじゃない!ニュージーランドでマヌカが重宝される3つの理由

ニュージーランドのお土産と言ったら『マヌカーハニー』が挙げられる。抗菌作用が高く風邪予防などに効果があるとして世界的に人気があり、実際に利用した多くの人が効き目があったと認めている。マヌカハニー人気の高まりをうけて、養蜂はニュージーランドの重要な産業の一つにさえなっているほどだ。 さて、マヌカハニーの元になる花は当然な...
カウリ ニュージーランド
4577

いくつ知ってる?NZカウリの”巨木ランキング”TOP10

ニュージーランドの北部には、世界最大級とも言われる巨木がある。カウリと呼ばれるナンヨウスギ科の植物で、高さは最大で50m、胴周りは16メートル、樹齢は2000年以上にも達することで知られている。胴周り16メートルというと、大人10人がかりでなんとか囲えるサイズ。そんなのが森の中にある景色は、ちょっと想像を絶する、”異様...

こんな記事も読まれてます

NZにもいる野生のワラビー。小さなオーストラリア『カワウ島』って!?

NZにもいる野生のワラビー。小さなオーストラリア『カワウ島』って!?

カンガルーやワラビーと言ったらお隣オーストラリアの生き物だけど、実を言うとニュージーランドにもワラビーがいる。しかも、動物園でも放し飼いでもなく、れっきとした野生のワラビーが見られる場所がある。 それは、オークランドからも日帰り圏内で行ける...
貝殻のようで実は・・!?西オークランドのビーチで拾った”珍しい貝殻”が神秘的だった話

貝殻のようで実は・・!?西オークランドのビーチで拾った”珍しい貝殻”が神秘的だった話

オークランドは別名「帆の街」と呼ばれるくらい海と距離が近く、実は東西を海に囲まれてる海の街だ。 特に西側の海にはサーフィンでおなじみの「ピハ・ビーチ」や、映画ピアノレッスンの舞台として知られる「カレカレ・ビーチ」などがあって、しかも黒砂の珍...
ニュージーランドで潮干狩り&貝殻ひろい。覚えておきたい貝の名前と見分け方

ニュージーランドで潮干狩り&貝殻ひろい。覚えておきたい貝の名前と見分け方

ニュージーランドでは、最大都市のオークランドでさえも日帰り圏内で潮干狩りができるスポットがたくさんある。 特に日本人にとってはシェイクスピア自然公園の「コックル貝」の潮干狩りが有名だろう。SNSで潮干狩りの報告を目にする機会も多い。 ところ...
決死のディスプレー”擬傷”に感動・・ニュージーランド・チドリは子育てシーズン!

決死のディスプレー”擬傷”に感動・・ニュージーランド・チドリは子育てシーズン!

もう10年も前になるけれど、僕はニュージーランドで鳥の「擬傷(ぎしょう)」という行動を観たことがある。 「擬傷」というのはその言葉通り、鳥が傷をついたふりをするディスプレーのことで、チドリという種類の鳥たちが時折行う行動として知られている。...
Return Top