NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

ニュージーランドの鳥たち( 2 )

Category

決死のディスプレー”擬傷”に感動・・ニュージーランド・チドリは子育てシーズン!
3291

決死のディスプレー”擬傷”に感動・・ニュージーランド・チドリは子育てシーズン!

もう10年も前になるけれど、僕はニュージーランドで鳥の「擬傷(ぎしょう)」という行動を観たことがある。 「擬傷」というのはその言葉通り、鳥が傷をついたふりをするディスプレーのことで、チドリという種類の鳥たちが時折行う行動として知られている。つまり、巣に何者かが近づくと、親鳥は羽を折り下げ、いかにもケガに苦しんでいるよう...
ひらひら、まるで蝶ちょみたい。愛らしいNZの野鳥「ファンテイル」
5085

ひらひら、まるで蝶ちょみたい。愛らしいNZの野鳥「ファンテイル」

ニュージーランドでトレッキングをしているとき、目の前を大きな蝶ちょみたいな鳥がひらひら・・と思ったら、大きな扇のしっぽがパッと開いて目が釘づけになってしまった・・・なんて、そんな経験をお持ちの方はいないだろうか? ひらひらとまるで蝶か落ち葉のように空中を舞い、ひとの後をついてくる、とっても人懐っこいニュージーランドの小...
https://www.flickr.com/photos/nationalzoo/6379061997/
6596

ニュージーランドの国鳥・キーウィの鳴き声が聞きたい!おすすめのウェブサイト3選

ニュージーランドの国鳥にもなっている飛べない鳥、キーウィ。 現地のお土産店やガイドブックの写真では頻繁に見かけるほど有名だけど、実のところ数が減っているうえに夜行性なので、ほとんどお目にかかる機会はないと言っていい。NZに住んで3年目の僕でも、いまだに「野生のキーウィを見たことがある」というニュージーランド人に会ったこ...
NZの飛べない鳥・タカへ(無断転載を禁止します)
5302

NZの飛べない鳥・タカへの祖先は今でも会える!いったいどんな鳥?

NZの飛べない鳥の代表格の一種、「タカへ」。 和名でもそのままタカへと呼んでいる、クイナ科の仲間で、体重は最大4kgにも達する大型の鳥だ。 さて、このタカへ、どうやら一千万年前にニュージーランドにやってきて、天敵がいないことから飛べなくなったと言われているが、実は現代でもその進化の前の「飛べるタカへ」に会うことができる...
リトルバリア島
2478

”ニュージーランドの箱舟”・リトルバリア島って!?島の最新映像が生き物の宝庫!

ニュージーランドには、ガイドブックにも載らず、一般の観光客どころかキーウィ(NZ人)にさえほとんど知られていない大きな島がある。 それは、北島北部にある「リトルバリアー島」という島だ。 ここは特別な許可証をもった研究者や環境省の職員しか立ち入ることができない、完全に隔離された自然保護区。 キーウィなど、絶滅にひんする貴...
NZの飛べない鳥・タカへ(無断転載を禁止します)
7032

ニュージーランドの飛べない鳥たちは、なぜ激減してしまったのか?

鳥の楽園として知られるニュージーランド。 はるか昔からほかの大陸と離れていたため哺乳類が存在せず(コウモリをのぞく)、進化の実験場のような孤島で生き物たちは様々な進化を遂げてきた。 ニュージーランドの進化で特に注目すべきは、なんと言っても鳥たちの「翼の退化」だろう。 外敵がおらず、餌が豊富にあるため、飛ぶことをやめた鳥...
体重は一円玉2枚分!「世界最小の鳥」はこんなに小さい
12623

体重は一円玉2枚分!「世界最小の鳥」はこんなに小さい

以前『ニュージーランド最大の鳥と最小の鳥』という記事の中で、「ライフルマン」という変わった名の鳥を紹介した。 ニュージーランド固有の鳥「ライフルマン」はNZ最小の鳥で、体重わずか6g、体長は10センチにも満たない(7~9cm)。僕も実際に見たことがあるが、スズメより2周りくらい小さい、本当~に小さな鳥だ。 さて、ライフ...
最大9kgから小さじ一杯の6gまで!? ニュージーランド最大の鳥と、最小の鳥
6443

最大9kgから小さじ一杯の6gまで!? ニュージーランド最大の鳥と、最小の鳥

鳥の楽園・ニュージーランドにはさまざまな鳥が生息している。 国内で確認された鳥類は300種類以上にのぼり、そのうち約70種類ほどが「固有種」つまりキーウィやタカへなど世界でもニュージーランドにしかいない鳥たちだ。そんなユニークなニュージーランドの鳥たちは、大きさもそれはもう同じ鳥とは思えないほど多種多様に分かれている。...
街中の公園で見かけるマダラ模様の鳥。名前は何ていう?
6603

街中の公園で見かけるマダラ模様の鳥。名前は何ていう?

ニュージーランドの公園や郊外のお庭などで、灰色っぽくてまだら模様のこんな鳥が、芝生や落ち葉の上にいるのを見たことはないだろうか? ニュージーランドでよく見かける、この鳥の名前は何だろう?今日はこの鳥をくわしく見てみよう。 まだら模様の鳥、その名前は・・ 公園やお庭、ちょっとした森のハイキングなんかでよく見かけるこの鳥。...
みんな個性的!オークランドの渡り鳥観察会で出会った海鳥7種類
4311

みんな個性的!オークランドの渡り鳥観察会で出会った海鳥7種類

オークランド市が主催する無料の「渡り鳥の観察会」があるというので行ってみた。 観察会が行われたのは、オークランド国際空港にも近い、海沿いにあるアンバリー自然公園(Ambury Regional Park)。ここは遠浅の内湾のようになっていて、たくさんの野鳥や海鳥を見ることができる。特に今回の観察会の目玉となっていたのは...

こんな記事も読まれてます

オークランドから50分!ムリワイビーチのガネット・コロニーは外せない観光スポット

オークランドから50分!ムリワイビーチのガネット・コロニーは外せない観光スポット

オークランドの隠れた観光スポットと言ったら、僕はまよわず「ムリワイビーチ」を挙げる。「聞いたことがない」という人はこの記事を見たら納得してもらえるだろうし、NZ経験者の多くは「知ってるけど足を運んだことはない」と言う人だと思うので、ぜひこの...
まるで野外美術館!?ブリックベイ・ワイナリーの「Sculpture Trail」は隠れた観光スポット!

まるで野外美術館!?ブリックベイ・ワイナリーの「Sculpture Trail」は隠れた観光スポット!

オークランドから北に一時間、毎週土曜のマーケットでも知られる「マタカナ地方」は、ワイナリーの宝庫だ。オークランドからの日帰り観光で「マタカナツアー」を選ぶ人はとても多いし、僕のツアーでも「マタカナのワイナリーを周りたい!」とよく要望が届く。...
Return Top