NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

アプリ『Meet Up』で地元の人とトレッキングへ行ってみると・・!?

アプリ『Meet Up』で地元の人とトレッキングへ行ってみると・・!?

先日ミートアップというアプリを使って参加者を募集しているトレッキング・グループにお邪魔してきた。普段は一人か二人でトレッキングを楽しむ僕にとって、大人数でトレッキングをする機会はほぼ初めて、しかも参加者のほとんどが地元のキーウィ(NZ人)というまったく新しいトレッキングだった。

この記事ではミートアップの使い方と、歩いたコースについて書いてみたい。

Meet Upとは?

Meet Up
Meet Up

Meet Upとは愛好者同士でコミュニティーを作って、その中でイベントを立てて参加者を募集するアプリケーション/HP(Facebookの「グループ」みたいなもの)のこと。オークランドにも数百のグループがあり(!!)、中でも特に目立つのが「アウトドア系イベント」。特にハイキングのグループがやたらめったら多いのが前々から気になっていた。

参加者もどうやら地元の人ばかり。これは留学生が集まる英会話カフェよりもよっぽど英語を話すいい機会になりそうだし、オークランド近郊のハイキングも楽しめて、何より新しい友人をつくる絶好の機会。これを使わない手はないでしょう!ということで、さっそく参加してみることにした。

Auckland Hiking Groupに参加

オークランド・ハイキンググループの募集ページ
オークランド・ハイキンググループの募集ページ

 

利用したのはAuckland Hiking Groupという、おそらくはニュージーランド最大級のハイキンググループ。メンバー数はなんと8000人!毎週末オークランド近郊でハイキングイベントが開催されている。 一回の参加人数も多くて、毎回20-50人くらいは集まるようだ。

僕が参加したのは上の写真の回。オークランド西にあるワイタケレ自然公園(Waitakare Regional Park)にある、Cowan Streamを歩きましょうというイベントだった。実際の参加者は44名。こんな人数と一緒に歩いたことは今まで一度もない(汗)。どんな感じになるんだろう?期待に胸を膨らませて、現地のスタート地点に集合した。

主催者がタダモノではなかった!

オークランド meet up ハイキング
朝10時。続々と人が集まる。

 

午前10時に山間の小さな駐車場にぞくぞくと人が集まってきた。
はじめに主催者のスティーブンから挨拶があり、みんなで名前と出身地だけでも自己紹介しようか、という流れになった。とはいえ全員を覚えきれるはずはないし、きっといつもこうしているんだろうなと思っていた。しかし、45番目にスティーブンが自己紹介をすると、彼はとんでもないことを始めた。

なんと、44名の一人一人の前に立ちながら、そらで名前を挙げていくではないか!44名の顔と名前を一致させるなんてそれだけでもう特技と言っていい。全員の名を言い終えると拍手喝采が巻き起こり、これで一気に場の空気が和んだ。かれこれ7年もこのグループが続いている理由がわかった気がする。つかみはばっちり。和気あいあいとスタートを切った。

レベル1-5のレベル4は、すさまじいアドベンチャーコース!

事前の案内で、今日のハイキングはレベル1-5の設定のうち4だとは知っていた。コーワン・ストリーム(小川)の名前の通り、川に入って歩くことも承知していた。それでも、まぁ大丈夫だろうとタカをくくっていたのが悪かった(苦笑)。このレベル4は想像のナナメ上をいくスリリングなアドベンチャーだったからだ。

正規のハイキングコースなんてものの10分で堂々と外れて、川を膝まで浸かって歩いていく。しかもみんな登山靴のまま入っていく。滝壺があればここぞとばかりに泳いで渡り、森の中に10メートルくらいの大きな滝が幾度となく壁をなって立ちはだかる。秘境感があって素晴らしいが、それをみんなでロッククライミングとばかりにガシガシ登っていくので、あまり余韻に浸っているヒマもなく、ついていくのに精いっぱいだ。

オークランド meet up ハイキング
いくつもの滝をよじ登っていく!

 

ハイキング経験が生まれながらに(?)豊富なキーウィたちの集まりだからこそできるイベントなんだろうなぁと思う。
たとえばルート上に滝がいくつもあったが、これを登るか迂回するかの判断は、各々でしてくれという空気なのだ。コースの大筋は紹介するが、ルート選定はあくまで自己判断で。こういう潔さはなんともニュージーランドらしいと思う。

地元の人と喋れる絶好のチャンス!

オークランド meet up ハイキング
滝の前でちょっと談笑。地元の人と仲良くなれるチャンスだ。

 

このグループは、普段はレベル2-3で誰でも歩ける普通のコースを歩いているので、ハイキングをしてみたいけど、どこを歩いたらいいかわからない、知ってる人とまずは歩きたい、そう思っている方はぜひMeet Upのauckalnd hiking groupを利用してみてみよう。

多少英語が喋れなくても大丈夫、何かを一緒にしていると、自然と隣どうして会話が始まるもの。きっといい思い出になると思う。

Cowan stream (ワイタケレ)のコース情報

meet up ハイキング
Cowan Streamを遡上する。みんな楽しそうだ。

 

Cowan streamはカレカレビーチに近い森にある。オークランドからは車で50分ほど。
Odlin Timber trackから歩きだし、すぐ川に入ってPararaha stream→Cowan Streamを遡上、再びodlin trackにのってスタート地点へ戻る。所要時間は4~5時間。上級コースと言っていいだろう。

歩いたコースのGPS情報はこちら。「detail」を押すともっと詳しい情報が見れる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/コラム外山みのる
ニュージーランド在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。お仕事は園芸や造園、コラム執筆等。

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

【ハイキング・イベント運営中!】 初心者もOK!オークランドのハイキングCLUBに参加しよう

【ハイキング・イベント運営中!】 初心者もOK!オークランドのハイキングCLUBに参加しよう

ニュージーランドや、その中心都市オークランドにはたくさんの日本人が暮らしているが、これまでたくさんの方々にお会いしてお声を頂戴してみると、 「アウトドアに興味があるんだけど、やり方が分からない。」 「ハイキングをしたいけど、どこが初心者でも...
【オークランド・自然公園ハイキング】 貴重な飛べない鳥『タカへ』も見れる!?タハラヌイ自然公園のここがすごい。

【オークランド・自然公園ハイキング】 貴重な飛べない鳥『タカへ』も見れる!?タハラヌイ自然公園のここがすごい。

オークランドには26もの自然公園(Regional Park)がある。それぞれに素晴らしい自然や特色あるハイキングコースがあって、日本人にはまだまだ知られていない場所もたくさん眠っている。それらを実際に歩いてみて、レポートしてみようというの...
ニュージーランドでオーロラが見れる!?「サザン・ライツ」を探しに行こう!

ニュージーランドでオーロラが見れる!?「サザン・ライツ」を探しに行こう!

夜空に広がる光のカーテン、オーロラ。 この夜空の神秘はカナダやアラスカのような北極圏に近いエリアで見られるものとしてテレビなどでよく紹介されるけれど、実をいうと北極だけでなく南極でも見らる自然現象だとはあまり知られていない。 北極のそれは「...
リトルバリア島

”ニュージーランドの箱舟”・リトルバリア島って!?島の最新映像が生き物の宝庫!

ニュージーランドには、ガイドブックにも載らず、一般の観光客どころかキーウィ(NZ人)にさえほとんど知られていない大きな島がある。 それは、北島北部にある「リトルバリアー島」という島だ。 ここは特別な許可証をもった研究者や環境省の職員しか立ち...
真っ白でかわいい鳥のヒナたち!11~12月はムリワイビーチのベスト・シーズン

真っ白でかわいい鳥のヒナたち!11~12月はムリワイビーチのベスト・シーズン

ガネット(カツオドリ)のコロニーが見られる、オークランド近郊の観光スポット「ムリワイビーチ」。冬の間をオーストラリアで過ごしたガネットたちは毎年春になるとNZに戻ってくる。つがいをつくるのがだいたい10月~11月くらい。首を重ね合わせるよう...
Return Top