NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

【オークランドでトレッキング】 羊や馬の牧場の中へ!アンバリー自然公園を歩く

【オークランドでトレッキング】 羊や馬の牧場の中へ!アンバリー自然公園を歩く

オークランドには26もの自然公園(regional park)がある。その一つ一つを実際に訪ねて歩いて体験しようというのが、この【オークランドでトレッキング】シリーズ。今日は国際空港そばにある、『アンバリー自然公園』をお伝えしよう。

アンバリーは羊や馬などがたくさんいる牧場みたいな自然公園として知られている。さて、一体どんな場所だろうか?!

アンバリー自然公園でトレッキング!



アンバリー自然公園 (Ambury Regional Park)

  • 【レベル】初級
  • 【タイム】45分~1.5時間
  • 【距離】4.3㎞ (2つのコース合計)
  • 【標高差】わずか8m
  • 【みどころ】羊や馬の群れを横目に牧草地を歩く。海辺の景色も気持ちがいい。

 

オークランドシティからは車で30分ほどのアンバリー自然公園。空港からも近く、海に面して牧草地が広がっている。他の自然公園とはちがい、このアンバリーのメインは「牧場」だ。柵に囲まれた放牧地にはおなじみの羊だけなく馬や豚などの動物も飼われていたりする。
ハイキングコースは、敷地の外周を歩く「Foreshore Walk」がいい。
海のぎりぎりまで牧草地で、潮風に当たりながら芝の上を歩く。妙なことに、海辺に羊たちが群れをなして座り込んでいたりする。羊たちの邪魔をしないように歩こう。

時間があれば、もう一つのコース「Lost Garden Walk」も歩いてみよう。公園の南東にのびるこのコースには放牧地ではなく再生林が茂り、敷地の外れにあるプカキ・ラグーンを目指すことができる。

2つを組み合わせれば1時間半くらいで駐車場まで戻ってこれる。海鳥も多いから、ゆっくりハイキングとバードウォッチングを楽しもう。

馬、羊、豚・・子どもも楽しい”牧場型”自然公園

オークランド在住の人たちに聞くと、多くの人は「家族で行くと楽しいよ」と教えてくれる。確かに、動物とのふれあいをもとめてアンバリーにやってくる人も多いようだ。

もともと民間人が長年放牧を営んでいた場所を、オークランド市が買い上げてできたアンバリー自然公園。再生林やマングローブ林もあるけれど、やはりお目当ては動物たちということになるんだろう。羊たちとの記念撮影もでき、かつトレッキングも楽しめる、オークランド近郊の数少ないスポットと言っていい。

アンバリーregional park
アンバリーの「Foreshore Walk」。一面の牧草と遠くの海がきれい。
アンバリーregional park
アンバリーのコース上にて、羊の群れ発見!
アンバリーregional park
海辺を歩く羊たち。ちょっと奇妙な光景だ

アンバリーregional park

柵の中には大きな馬もいた。動物との触れあいも見どころの一つ。

追記:アンバリーで開催されたバードウォッチングに参加!たくさんの個性的な海鳥を見ることができた。詳しくはこちら!

みんな個性的!オークランドの渡り鳥観察会で出会った海鳥7種類

オークランド市が主催する無料の「渡り鳥の観察会」があるというので行ってみた。観察会が行われたのは、オークランド国際空港にも近い、海沿いにあるアンバリー自然公園(Ambury Regional Park)。ここは遠浅の内湾のようになっていて、たくさんの野鳥や海鳥を見る…

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top