NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

アラタキビジターセンターから歩く、『アラタキ・ネイチャートレイル』はおススメ!

アラタキビジターセンターから歩く、『アラタキ・ネイチャートレイル』はおススメ!

オークランドには26もの自然公園(regional park)があるが、もっとも有名なのはオークランド西にあるワイタケレ自然公園だろう。

ここは1万6千ヘクタールという広大な自然がそのまま残された貴重な自然林地帯。ハイキングコースがよく整備されており、その長さはなんと250キロにも及ぶ。(東京⇔浜松間と同じ距離だ。)ルートを示すサインがあって初心者でも迷うことはなく、樹の根を傷つけないようにボードウォークも設置されていたりと、人にも環境にも配慮が行き届いてる。トレッキング&ハイキングをするには最高の環境が整っていると言ってもいい。

さて、そんなワイタケレ自然公園には専用の「観光案内所(ビジターセンター)」があって、名をアラタキ・ビジター・センターという。今日はその駐車場から出発するハイキングコース、『アラタキ・ネイチャートレイル』をご紹介しよう。

アラタキ・ビジターセンターと、ネイチャートレイル

Arataki Nature Trail

【レベル】初級
【タイム】50分
【距離】1.6㎞
【コース内標高差】82m
【みどころ】植物の名前がわかる「IDウォーク」と、コース終点の樹齢500年のカウリ群。

僕が常々「もっとも眺めのいい観光案内所」と思っているのが、ここワイタケレの入口部分にあるアラタキ・ビジター・センターだ。山の上の方にあるので景色がとてもよく、素晴らしい観光スポットになっている。ここを起点とするハイキングコースはいくつかあるが、もっとも初級者向きなのが「アラタキ・ネイチャー・トレイル」だろう。

観光案内所併設のハイキングコースだからか、植物に名前が付いているのが多い。植物の名前を覚えながら歩くこと出来るのはこのアラタキ・ネイチャートレイルくらいだろう。終点には「カウリの大聖堂=Karui Cathedral」と仰々しい名前のついた空間があって、ここは樹齢500年とも言われるカウリの大木に囲まれている。こういう場所も珍しいから、大木に囲まれて静かに時を過ごしてみるのもいいかもしれない。特に朝に歩けば気持ちが良さそうだ。

ワイタケレ アラタキ ビジターセンター カウリ 
アラタキ・ネイチャートレイル

 

コース自体は緩やかに登り降りがあるものの、初心者でも家族連れでも難なく歩けて、道も広くて気持ちがいい。オークランド近郊のハイキングとしては本当におススメだ。アラタキビジターセンター自体もかなり展示に力を入れていて、見晴らしも最高、オークランド近郊一の絶景と言っていい。ビジターセンターとネイチャートレイルを合わせて遊ぶと、いい時間を過ごせると思う。

コースの出発地点は、ビジターセンターの駐車場から。一般道の下をくぐるようにスタートするので、そこだけちょっと分かりにくいかもしれない。

ワイタケレ アラタキ ビジターセンター カウリ 
ネイチャートレイルの入口。上は一般道が走っている
ワイタケレ アラタキ ビジターセンター カウリ 
こんな感じで植物の名前と生態が学べる
ワイタケレ アラタキ ビジターセンター カウリ 
ネイチャートレイルの終点「カウリ・カセドラル」

そのほかのオークランド近郊のトレッキングコースはこちらから!

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/個人ガイド/コラム外山みのる
ニュージーランド(オークランド)在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。移住を目指して家族で奮闘中。お仕事は園芸や造園、個人ガイド、コラム執筆。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top