NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

オークランドで滝行体験!モコロア・フォールスに打たれてきた

オークランドで滝行体験!モコロア・フォールスに打たれてきた

以前「オークランドで最も美しい滝」と紹介した、ワイタケレの「モコロア滝(モコロア・フォールス)」。

顔立ちの整った端正な佇まいを見せてくれるこの滝を一目見た時から、僕にはずっと温めている企画があった。

そう、それは、

「この滝で“滝行”をやってみたい!」

ということ。先日、ようやくモコロア滝を再訪できたので、その時の模様を写真や動画を使ってレポートしてみよう!

オークランドの『モコロア滝』はやっぱり美しい!

モコロア滝。前回と比べると、ちょっと水が少なかった。

オークランドから車で40分ほど、ワイタケレ自然公園のあるオークランド西部の森の一角に、モコロア滝はある。
モコロア滝へのトレッキングコースはよくならされた森の平坦な小道で歩きやすく、森林浴を楽しみながら30分も歩けばモコロア滝展望台に到着する。(コース地図は前回の紹介記事参照 ※最後にリンク)

上の映像を撮った展望台から川岸のほうへ降りていき、ちょっと川を遡れば、モコロア滝の滝壺に到着。落差11mとオークランドの中では比較的小さいが、幅広く水が流れ落ちるので、スローシャッターで撮るととても感じのいい写真になる。

(即席だったけど展望台から映像も撮った。写真よりイメージしやすいかもしれない。画質を高く設定してご覧あれ)

.
実は、前回このモコロア滝を見に来たときから、「これは滝行ができそうだな・・!」と企んでいた。

僕は日本の高尾山でも、修験道の体験コースに参加して滝行に参加したことがある。その時に感じた滝の水は冷たく、勢いがあって、まるで自然のパワーをラフなカタチで受け取っているような感動を覚えたものだ。

「モコロア滝の絹のようなキレイな滝水に打たれたら、きっと頭がスッキリするに違いない。」

そう頭の片隅で思い続けて半年近くが経ち、今回ようやく時間を作って遊びに来ることになったのだった。

さぁ、一体どんな体験になったのだろうか??

オークランドで滝行体験!

滝を前にして、満を持して持参した三脚と一眼レフをセッティング。
展望台の方を仰ぎ見て誰もいないことを確認し(笑)、滝の下のここぞ!と思しきポジションへ――向かうはずが、予想以上に岩肌がぬるぬるしていて、なかなか前に進めない・・!滑ってまごついている間に、一枚撮られてしまった。

モコロア滝(オークランド)。ぬるぬるして歩きにくい・・一枚目、失敗。

何度か滑リ落ちながら、だんだんと滝の真下まで登れるようになってきた。滝の下に行くまでが、もはや修行の一部のようだ。

 

『モコロア滝』で滝行体験!

 

何度目かの撮影で満足のいく写真が取れたので、あとはカメラを忘れて心から滝業を楽しんだ。

滝というのは当たってみると見た目よりもかなり勢いがある。
打たれている間はまったく何も考えれないといってもよいくらいで、それはいわば強制的な瞑想のようなものなんだろう。不安や悩みなどがあれば、バッサリと叩き落されてしまう。普通の瞑想よりも、滝行は心のデトックスに最適なのかもしれない。

高尾山のような冷たさはなかったけれど、モコロアの勢いある水しぶきを被った今は、なにか背中から力を貰えたような気がしている。

モコロア滝一回目のトレッキングの様子はこちら。登山地図などが見れる。

 NATURE ニュージーランド
 
できれば教えたくないけれど..!!オークランドの隠れたトレッキング・スポット「モコロア滝」が美しい!

オークランドの近郊にはたくさんの滝がある。ガイドブックを読めば、きっとオークランド南のフヌア大滝や、ワイタケレにあるキテキテ滝あたりなら載っているのかもしれない。実際、どちらも見ごたえのある素晴らしい滝だ。でも、僕にはひそかに「その美しさではNo.1…

ABOUT THE AUTHOR

園芸/造園/個人ガイド/コラム外山みのる
ニュージーランド(オークランド)在住。20歳でNZワーホリ後、海外自転車旅や山小屋バイト等を経て再びNZへ。移住を目指して家族で奮闘中。お仕事は園芸や造園、個人ガイド、コラム執筆。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top