NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

【ロトルア】静かな湖畔が美しい、ブルーレイクでハイキング!

【ロトルア】静かな湖畔が美しい、ブルーレイクでハイキング!

ロトルアと言えば温泉やマオリの文化体験がよく知られているけれど、一方で「素晴らしい湖がたくさんあるアクティブティ天国」でもある。地図でロトルアをみてみると、中心部から東側に大小さまざまな湖があって、しかもアウトドアの国・ニュージーランドだけにどの湖もハイキングコースが通っているのだ。

この記事では、その中でも比較的アクセスがしやすく、そして随一の美しさをもつ「ブルーレイク」でのハイキングを紹介していこう。

ロトルアのブルーレイクへ!

ブルーレイクはロトルア市内から車で15分ほど。森の中を走っていくと、前方にぽっかりと小さな湖が見えてくる。この湖畔の静けさ、透明感は、いった人でないと分からないだろう。時間が止ったような木々に囲まれた青い空間。今からここを歩けるのかと思うとわくわくしてしまう。

ロトルアのブルーレイク
ロトルアのブルーレイク

.
この湖の名前はブルーレイクと通称呼ばれるが、マオリ語ではTkitapu(ティキタプ)と別の名前がついている。Tikiは「マオリ族のネックレス」、Tapuは「神聖な」という意味があり、はるか昔に地位の高いマオリ人の娘がこの湖で泳いていた時に、ネックレスを落としてしまったことから(そしてまだそのネックレスは湖にあると信じられている)その名前がついたという。

ちなみに、ティキというのはこういうデザイン
ちなみに、ティキというのはこういうデザイン。

ブルーレイクの湖畔を一周!

湖畔歩きなので上り下りはほとんどなく、終始気持ちよくハイキングを楽しめる。下の看板にある通り、ベビーカーを押しても歩けてしまうくらいの難易度だ。時間は約1.5時間ほど。僕は反時計まわりに歩いたけれど、どちらの方向に歩き出しても難易度は変わらないと思う。

ブルーレイクの地図
ブルーレイクの看板

湖畔沿いは森で覆われ、原生林と松などの植林された木々が交互に現れる。
お昼頃になるとアクセスの良さからすれ違う人も多少増えるので、できれば朝一にここを歩いてみよう。すべてを忘れされてくれるような、”神秘的”とさえ言っていいブルーレイクの美しい景色に出会えるはずだ。

ブルーレイク湖畔の森。
ブルーレイク湖畔の森。
ブルーレイクの森2
ブルーレイク湖畔の森2
ブルーレイクの湖畔から
ブルーレイクの湖畔から

.
ちなみに、ブルーレイクのすぐそばにホリデーパークがあるので(Blue lake Top10 Holiday Park)、ここに泊まってみるのもいい。街灯もまったくないので、晴れていれば素晴らしい星空が拝めるはず。そして朝日が昇る静かな湖は、一生モノの記憶になる可能性さえあると思う。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top