NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

ついに撮れた!モナーク・バタフライの羽化をタイムラプス動画で観てみよう!!

ついに撮れた!モナーク・バタフライの羽化をタイムラプス動画で観てみよう!!

『モナーク・バタフライを自宅に呼ぼう!』のプロジェクトを始めて1年目、これまで様々な視点からモナークバタフライの記事をかいてきた。

オークランドの自宅の庭に餌となる「スワンプラント」を植えるところから始めて、一年目は40匹もの幼虫たちを育てることができた。庭のいたる所で見つかったモナークのさなぎを室内に持ち込み、写真&動画撮影をすることにも成功。このページでは試験的に撮影した羽化のライムラプス動画を紹介してみよう。

モナークバタフライのおさらい:卵から蝶になるまで

モナークの幼虫、これでほぼ終齢幼虫だ

 

モナークの羽化を撮影するまでの行程をさくっとおさらいしておこう。

モナークバタフライ (Monarch Butterfly : オオカバマダラ)のライフサイクルと日数は、おおよそ以下の通りだ。

卵:4~5日
幼虫:2~3週間
サナギ:2週間弱
成虫:約3~4か月

ということで、自宅で育てようと思ったらざっと4週~6週間くらいかかる計算になる。

羽化をタイムラプス動画で観てみよう!

さなぎを室内に移動させて、羽化を動画撮影してみることにした。今回は試験的に、「タイムラプス」という2秒ごとの写真を集めて動画にしたものに挑戦。

いつ始まるとも知れない羽化のためにずっと張り付いているわけにもいかず、別の作業をしながら観察していたので、気が付いたらすでにサナギの殻が破れて頭が出てきてしまったものの(苦笑)、羽化の雰囲気は感じてもらえると思う。

youtube動画なので、できれば再生前に、画質設定を「高画質(HD)」に設定してご覧ください。(デフォルトでは低画質で再生されてしまう。)

それでは、どうぞ。短いですが^^;

また機会があれば、もっともっといい動画を撮影してシェアしていきたい。こうご期待。

そのほかのモナーク関連記事はこちら!

ニュージーランドでは夏に野外を歩いていると、オレンジ色のひときわ大きな蝶が飛んでいるのを目にすることができる。皆さんも、夏のニュージーランドで上の写真のような蝶を見たことはないだろうか?12月に入ってこのオレンジの蝶を頻繁にみかけるようになり、気に...

ニュージーランド最大の蝶、モナーク・バタフライ (Monarch Butterfly)。夏になるにつれて、オークランドの郊外などで、ふわふわと飛んでいるモナークを何度も見かけるようになってきた。モナークについてはこちらに詳しい ↓...........モナークについて調べてみる...

ニュージーランドの最大の蝶として知られ、また最も身近な蝶でもある「モナーク・バタフライ(Monarch Butterfly : オオカバマダラ) 」。大空を飛ぶオレンジの蝶も美しいけれど、実はサナギのころも息をのむほど美しい姿をしている。僕は昨シーズン(2016年)は40匹以...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

COMMENTS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. モナークの幼虫を育て始めました。こちらの記事を拝見してとても勉強になりました。ありがとうございました。モナークの幼虫は無事に蛹になりました。

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top