NATURE ニュージーランド

ちょっとだけNZの自然に詳しくなれるネイチャーマガジン

NZ在住者が勧める、オークランド近郊のファーマーズ・マーケットTOP5!

NZ在住者が勧める、オークランド近郊のファーマーズ・マーケットTOP5!

NZ各地で開催される週末のファーマーズマーケットに足を運んだことはあるだろうか?週末の青い空のもと、コーヒーを片手に活気あふれるマーケットを歩いてみよう。色とりどりの食べ物に、個性豊かなアートや雑貨・・そこでしか買えない“一品もの”を生産者さんと言葉を交わして購入したり、地元アーティストのライブミュージックに耳を傾けたり・・マーケットで過ごす時間は、どんなアクティビティよりも心豊かになれる週末のお楽しみと言っていい。

さて、一口にファーマーズマーケット(あるいは週末マーケット/サンデーマーケット/青空市場etc..呼び方はいろいろあるが・・以下「マーケット」に統一。)と言っても、広いオークランドの各地域でやっているので、いったいどれがいいんだろうと悩んでしまうのではないだろうか。この記事では、数多くのマーケットを食べ歩いたNZ在住の僕がおススメする、オークランド地域のマーケットのトップ5を紹介してみよう。

オークランドのファーマーズマーケット第5位「Catalina Bay Farmers Market (Hobsonville)」

https://www.facebook.com/catalinabayfarmersmarket/
catalina bay farmers market in Hobsonville photo by FB page

.
小さいながらも雰囲気が抜群によいホブソンビルのマーケット。オークランド中心部から割と近く、車があればふらっと行けるのもいい。まだ試したことはないけど、マーケットの目の前にフェリー乗り場があり、オークランド中心部のフェリー乗り場から乗ってくることもできるようだ。

ハンドメイドのパン、コーヒー、スイーツから、アクセサリーなどの小物まで一通りなんでも揃っていて、食べ歩きが楽しい。最近ようやくマーケット周辺の整備が完了して海沿いにボードウォークが設置され、買った食べ物や飲み物を片手に軽くお散歩が楽しめるようになった。建物内のショップは水木土日と営業しているが、週末は特にストール(屋台)がいくつか出るのでさらに活気がでる。

公式HP「Catalina bay Farmers Market」へ

オークランドのファーマーズマーケット第4位「Pokeno Farmers Market」

pokeno sunday market photo by FB page

オークランド中心部から車で40分ほど南に下った場所にある小さな町ポケノ。この町で毎週日曜日に開かれるマーケットは、ちょっと穴場的なクラフトマーケットだ。出店している人たちも南太平洋系やマオリ系の人が多く、垢抜けてない作品や中古品も多く飾られているので(笑)、掘り出し物はないかなぁとワクワクさせられる。小さな町の割にマーケットは大きく、初めて来た人はポケノの町に不釣り合いな規模と不思議なショップの数々に驚くに違いない。

また、ポケノと言えば一にも二にもアイスクリームだ。なぜかこの町はアイスで有名で、マーケットの目の前にあるアイスクリームショップは格安!いかつい兄ちゃんからおじいちゃんまで、だれもが路上でアイスをなめる光景は微笑ましい限りだ。ついでに寄ってアイスが楽しめるのも、ポケノのマーケットの楽しみの一つ。

以前紹介した「マウント・ウィリアム・ウォークウェイ」というハイキングコースも車で5分の位置にある。僕個人的には、マーケット&アイスショップによって、ハイキングをして帰るのが週末の定番コースになっている。

公式FBページ「Pokeno Market」へ

オークランドから車で南へ40分ほど。アイスクリームで有名な町、ポケノへ行ってきた。どうしてなんでもない田舎町がアイスクリームで町おこしをしたのかは知らないが、ともかくポケノのメインストリートにある数件のアイスクリームショップにはいつ行っても人だかり...

オークランドのファーマーズマーケット第3位「Matakana Village Farmers Market」

matakana market photo by FB page

.
ほとんどのガイドブックに載っており、オークランド地域では最も名前が知られているマタカナ・マーケット。ワイナリーがひしめく地域だけにご当地ワインやオリーブにハチミツ、チーズなど、クラフトよりも農産品が多いのが特徴だ。土曜日の11~12時ごろともなればマタカナの人口よりも多い人々が押し寄せるので駐車場を探すのも一苦労となるが、それでもライブミュージックを聞きながらぶらぶらとマタカナのマーケットやメインストリートを歩くのは気持ちがいい。

マタカナからさらに車で30分ほど走ると、鳥類保護区にもなっている「タファラヌイ自然公園」がある。こちらで軽くハイキングや水遊びを楽しむのも〇!

公式FB page 「Matakana Village Farmers Market」へ

オークランド地域には日本でいう県立公園のような保護区「自然公園(Regional Park」)が全部で26もある。その中のいくつかは環境省の指定する鳥類保護区にもなっていて、鳥たちを保護する試みが続けられている。先日久しぶりにそんな保護区の一つ、オークランドか...

オークランドのファーマーズマーケット第2位「Clevedon Village Farmers Market」

clevedon market photo by FB page

.
個人的にはマタカナよりもおススメしたいのが、オークランド中心部から車で50分ほど南東に行ったところにあるクレブドンという街のマーケット。広々としたグラウンドで催されるからか解放感がどこよりも高く、出店数も多いうえにそれぞれのクオリティもかなり高い。オーガニックな農産物やプロダクトが多い印象だが、もちろんコーヒー・ホットドック、甘いスイーツなどのお店もたくさんある。簡易な移動式のふれあい動物園もあって、ポニーにも乗れるのもお子さん連れには嬉しい。

クレブドンの街にはメインストリートのすぐ先に「Clevedon scenic reserve」という小さな山があり、山頂往復でも1.5h程度なので僕はいつもマーケット訪問とセットで登るようにしている。マーケット+登山。週末を過ごすには最高の組み合わせではないだろうか。

公式FBページ「The Clevedon Village Farmers Market」へ

オークランドのファーマーズマーケット第1位「Kumeu Market」

kumeru market in April 2019

.
オークランド近郊のおすすめマーケット第1位は、クメウ・マーケット!

近年ワイナリーの産地としてその名が知られるようになってきたクメウで、月に一度だけ開催される大規模なマーケット。出店数でいえば、この記事で紹介したどのマーケットよりも多く、僕の経験的にはおそらくすべてのマーケットの中でもトップクラスの出店数だと思う。大きな倉庫の中にはクラフト系のお店がひしめき(文字通り、ひしめくように並んでいる笑)、青空のもとに食事系の店が建ち並んでいるさまは見事の一言。射的のようなゲームのお店や移動式動物園もあってか子ども連れも多い。地元アーティストのアート作品もたくさんあって、僕なんかは野鳥が描かれたポスターなどについつい手が伸びてしまう。

さすがに観光客にはこの“月一”マーケットの存在はあまり知られていないようで、アジア人の比率がかなり低いのも他にはない特徴と言っていい。クメウ・マーケットこそ、ニュージーランドの伝統的なファーマーズ・マーケットの良さをすべて兼ね備えたマーケットだろう。月一回しかないので、FBの公式ページをあらかじめチェックするようにしよう。

近くには、以前紹介したガネットコロニーがあるムリワイビーチ。春~夏ならガネットも見に行くと、週末が丸一日楽しめる。

公式FBページ「Kumeu Market」はこちら

オークランドの隠れた観光スポットと言ったら、僕はまよわず「ムリワイビーチ」を挙げる。「聞いたことがない」という人はこの記事を見たら納得してもらえるだろうし、NZ経験者の多くは「知ってるけど足を運んだことはない」と言う人だと思うので、ぜひこの記事を読...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントはこちら

*

COMMENT ON FACEBOOK

こんな記事も読まれてます

Return Top